「アセット」の意味とは?アセットマネジメントなどの熟語も解説

「資産」や「財産」という意味の「アセット」ですが、不動産業界だけではなく、広告業界やマーケティングでも「アセット」は使われています。

今回は「アセット」の一般的な意味から、いろいろな業界ごとの「アセット」の使い方を紹介します。

「アセット」の意味とは

「アセット」の一般的な意味は「資産」や「財産」

「アセット」の一般的な意味は、「資産」や「財産」です。個人や法人に関係なく、換金性の高い資産を「アセット」と呼ぶことが多いです。

具体的には所有している現金から預金、有価証券や不動産、大型機械などです。

英語の「アセット」には「利点」や「長所」の意味も

「アセット」は英語で「asset」と書きますが、「資産」や「財産」以外にも「利点」や「長所」の意味もあります。

つまり「アセット」とは、人から物まで有用なものすべてと考えていいでしょう。

会計学では「アセット」の意味は「資産」

会計学では、会社に将来的に価値を与えるだろう経済的価値のことを「アセット」と呼びます。財務会計や簿記での勘定科目のひとつに区分されて、別名「資産」です。

収益を上げるために調達された資本により運用された運転資金や設備のすべてが「資産」であり「アセット」です。

また「繰越資産」(くりこししさん)と呼ばれる、すぐに換金されないような将来を見越した資産と呼べるものも「アセット」に含まれます。

「アセットマネジメント」とは?

「アセットマネジメント」の意味は「資産管理」

「アセットマネジメント」とは「資産管理」という意味で、広義では、投資用の資産を所有者に代わって管理する代行業務のことを指します。

「アセットマネジメント」の二本柱「投資信託」と「投資顧問」

アセットマネジメントは、個人または企業の金融資産や不動産などのリスク資産を管理する業務として発展してきました。

なかでも金融業界では「アセットマネジメント」は活発で、その内容には「投資信託」と「投資顧問」があります。

「投資信託」と呼ばれる実際に資金を投資家から集めて、利益を還元する金融商品のことです。投信ファンドなどと呼ばれています。

もう一つは、投資の相談に乗る「投資顧問」です。投資家がどのように資産運営を行うべきかアドバイスしたり情報を提供する業務です。

水道会社や土木事業における「アセットマネジメント」

個人や会社の資産管理として「アセットマネジメント」が普及しましたが、最近では、水道事業や道路や橋梁などの公共施設の土木事業にも「アセットマネジメント」が取り入れられています。

水道や土木事業において、将来起こるだろう損傷や劣化を事前に予測して、それを防ぐために対策を当てて管理します。定期的な維持管理を行うことで、水道・土木事業で作られた施設を長く持たせようとする考え方です。

「アセットアロケーション」とは?

「アセットアロケーション」とは「資産分配」のこと

「アセットアロケーション」とは自分の資産を具体的になにをどのような割合で持つのかと決めることです。資産といえば、現金や株式、債券は不動産などがありますが、そのいずれの資産をどの程度持つのかを分配するのが、「アセットアロケーション」です。

「アセットアロケーション」は資産運営において根幹とも呼べるほど大切な作業です。なぜかというと、どの資産でも値動きがあったりリスクがあります。それらを見誤ると、大きな損失となって返ってくるため、そうした状況に備えて適切なアセットアロケーションを行い、自分の資産の目減りを少しでも減らしリターンを多くするように努めます。

「アセットアロケーション」は投資のパフォーマンスに与える影響が大きいことから、投資家の間では重要視されています。

IT分野で使われる「デジタルアセット」の意味とは?

「デジタルアセット」は「デジタルデータ資産」のこと

IT業界ではデジタルデータとして保有されている資産を「デジタルアセット」と呼びます。

具体的には、PCで作成された文書関係のファイルや、ゲームやデジタルコンテンツの開発においては画像や音楽データなどで、その会社の業務に有用されるデジタルデータすべてのことを、「デジタルアセット」をみなします。

また情報システムにおいては、システムを構成する資材からソフトウエア、ライセンスまでもが「デジタルアセット」です。

Web広告業界では「アセット」を活かす

「アセット」を使った広告

「アセット」の意味は「資産」ですが、Webビジネスの世界では「企業がビジネスを行う上での情報やデータベース」という意味があります。

広告業界では、企業が提示する情報やデータベース、つまり「アセット」を駆使して広告を作成します。

動的検索広告ならよりターゲットに近づける

「アセット」を使った広告のひとつ「動的検索広告」(DSA)のメリットは、その広告内容と関連性の高い検索をしたユーザーに告知を表示できるようになることから、よりターゲットにしている客層に近いユーザーに広告を流すことができます。

Photoshopでは「アセットする」を使う

画像をプログラミングコードに書き換えてコーディングを行うのに、PhotoshopCCの「画像アセット」を使うと簡単にできます。その作業を「アセットする」と呼びます。

「画像アセット」を使うと、コーディングされた画像の大きさや画質、ピクセル値の変更が容易にできるので便利です。

まとめ

「アセット」とは「資産」という意味から始まり、「デジタルアセット」や「アセットマネジメント」など幅広い業界で使われています。まだその活躍の場を広げていくかもしれませんので、今のうちにしっかりとその意味を正しく理解しておきましょう。