「お手すきの際に」の意味と使い方!上司には使える?例文や類語も

ビジネスシーンのなかで「お手すきの際に」という言葉は、よく聞く言葉のひとつです。「暇なときに」などという言い方だと相手に失礼なため、「お手すきの際に」と言い換えるという使い方が基本的な使い方だと言えます。

ここでは、そんな「お手すきの際に」をビジネスシーンのうえ使う際の注意点を詳しく解説していきます。



「お手すきの際に」の意味とは?

「お手すきの際に」の意味

「お手すきの際に」の「お手すき」という言葉には、「手が空いている」、「時間の余裕がある」などの意味があります。そのため、「お手すきの際に」ということは、「手が空いているときに」、「時間に余裕があるときに」ということになります。

冒頭でも少し触れましたが、「相手が暇な時間がある」ということをこちらから言うのは失礼にあたるため、ビジネスシーンではよく「お手すきの際に」という言葉が使われています。

「お手すきの際に」は敬語

「お手すきの際に」は敬語表現になりますので、上司や取引先などの目上の人にたいして使う言葉としては間違っていません。とくに目上の人にたいして「暇なときに」などと言うのは失礼ですので、目上の人にたいしては「お手すきの際に」を使用するようにしましょう。

失礼にならない「お手すきの際に」の使い方と例文

急ぎでない件を他人にお願いするときに使う

「お手すきの際に」を使う場面は、期日がない、またはそれほど急ぎでないことを他の人にお願いするときに使います。何かの仕事をお願いした後にひとこと、「お手すきの際にお願いします。」とクッション言葉として使うとよいでしょう。

「お手すきの際に」は上司や社外の人にも使用可能

前述でも解説しましたが、「お手すきの際に」は基本的に上司や取引先などの目上の人にたいして使う言葉になります。

同僚や部下などにたいして「お手すきの際に」は、少しかしこまっておかしな言い方になりますので、その場合は「時間のあるときに」や「手が空いたときに」などと言い換えるとよいでしょう。

「お手すきの際に」は自分に使うのは失礼

「お手すきの際に」は敬語表現になりますので、例えば「お手すきの際にやっておきます」などと、自分自身に使う言葉としては正しくありません。

「お手すきの際に」を使った例文

「お手すきの際に」を使った例文には、以下のようなものがあります。

  • お手すきの際にご確認いただければ~
  • お手すきの際で構いませんので、ご連絡お願いします。
  • お手すきの際にお返事をいただければ幸いです。
  • お手すきの際にご一読ください。
  • ○○様はお手すきでいらっしゃいますか?

「お手すきの際に」を使う際の注意点

急ぎの依頼に「お手すきの際に」は使わない

当然のことですが、「お手すきの際に」という言い回しは、あくまでも急ぎでない案件のときに使う言葉です。相手も「お手すきの際に」と言われれば、急ぎでないと捉えてしまうため、緊急を要する場合にこの言葉を使用するのはNGです。

期日の指定がある場合や、できるだけ急いでほしい依頼の場合は、しっかりとその旨を伝えるようにしましょう。

「お手すきの際に」は、就業時間外は使えない

「お手すきの際に」という言葉は、「手が空いた隙に」や「時間に余裕のあるとき」という意味があります。そのため、就業時間外に使う言葉としては適切な言葉ではありません。

当然相手に仕事の依頼をする場合、就業時間内におこなうのが常識ですが、やむなく就業時間を過ぎてしまった場合は相手に「手が空いた隙」や「時間に余裕のあるとき」など存在しませんので、「お手すきの際に」という言葉を使うのは間違いです。

まずは「就業時間外で大変申し訳ありませんが、お時間をいただいてもよろしいでしょうか」と一言添えてから、依頼内容を伝えるようにしましょう。その後「後日、お手すきの際で構いませんので」などと使用するのは問題ありません。

「お手すき」の類語と英語表現

「お手すき」の類語・言い換え表現

「お手すきの際に」の類語と言い換えには、「手が空いた隙に」や「時間の余裕があるときに」、「暇を見て」、「暇を見計らって」などがあります。

どの言葉も意味はさほど変わりませんので、上司や取引先などの目上の人が相手でなければ、上記のような言葉に言い換えても問題はないでしょう。

「お手すきの際に」を英語で伝える表現

「お手すきの際に」を英語で表現すると「When you are free(時間があるときに)」や「when you get a chance(機会があるときに)」、「when you get some time(時間が取れるときに)」などになります。

まとめ

「お手すきの際に」という言葉は、期日の指定をせずに相手に余裕を与える配慮のある言葉です。そのため、ビジネスシーンのなかで、円滑に人間関係を進めるうえでもうまく活用できる言葉のひとつになります。

実際に、期日が決まっている場合や急ぎの依頼でなければ、相手のことを考えて、「お手すきの際に」とひとことクッション言葉をいれて依頼することを心掛けてみてはいかがでしょうか。