黎明期の意味とは?時期を表す言葉の順番を解説

「黎明期」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。あまり見たことのない漢字が使われているため、読み方や意味がわからずに戸惑う方も多いと思います。今回は「黎明期」の意味を紹介します。

また、「黎明期」以外にはどのような時期があるのかや順番も解説していますので、「黎明期」を理解するのに役立ててください。



黎明期の意味とは?読み方は?

夜明け、新しい時代が始まろうとする時期

「黎明期」の「黎明」は「夜明け」を意味する言葉です。「黎」が「暗い」や「青黒い」などの意味を表す漢字で、「黎明」は暗いところから明るくなるという意味です。

「黎明期」を直訳すると夜明けの時代という意味で、「新しい文化や時代が始まりかけの時期」を指します。

例えば、「インターネット黎明期」といえば、インターネットが私たちの生活になじみ始め、始まりかけた時期のことを指します。

黎明期は「れいめいき」と読み、「そうめいき」は誤り

「黎明期」の読み方は「れいめいき」です。「そうめいき」と間違って読まれることも多いので注意しましょう。「黎」の読み方は、音読みで「れい」のみです。日本では人名漢字として使われています。

「黎明期」以外の時期の名称と順番は?

始まりの時期の「草創期」「萌芽期」「創成期」

「黎明期」と同じように、新しい時代の始まりの時期です。「草創期」は「そうそうき」と読み、物事の始まりの時期を指しています。「萌芽期」は、植物が芽を出す時期も指しますが、物事の初めの時期を意味する表現でもあります。だいたい同じ意味です。

「創成期」は「そうせいき」と読み、物事が初めて成立した頃を指します。同じ読み方で「創生期」もあり、こちらは物事が最初に発生した頃です。「成立する」や「発生する」という意味が、他のものと異なります。

これらの言葉は、だいたい同じく始まりの時期を指しているため、順番の前後は考えにくいでしょう。これらの中で順番を決めるよりも、どのような物事が始まるのかに合わせて、言葉の使い分けをします。

例えば、「黎明期」は夜明けを指していますので、少し暗い印象の時代が続いた後にくる、新しい時代の始まりの時期に対して使うなど、工夫するとよいでしょう。

変化していく時期の「過渡期」「成長期」「発展期」

始まりの次には、徐々に変化していく時期があります。「過渡期」は、「かとき」と読み、新しい状態へ移り変わる時期です。様々な混乱がある時期と言われています。

「成長期」は、身体がどんどんと成長する時期を指しますが、それに加えて、新しい事業などが少しずつ受け入れられて成長していく時期のことも言います。同じく「発展期」という言い方もあります。

新しい時代に変化した「全盛期」「成熟期」

時代が徐々に変化し、新しい時代になった時期を「全盛期」や「成熟期」と言います。「全盛期」は、一番勢いがある時期のことを言います。多くの人が新しい時代になじみ、新しい商品やサービスであれば、一番売れる時代です。

「全盛期」とは少し意味が異なりますが、「成熟期」という言葉もあります。「成熟期」はマーケティングに関して使われることが多く、新しい事業で作られた商品やサービスが完全に普及して、これ以上市場が大きくならない時期のことを指します。成長は止まるため、「成長期」よりも少し後の時期と言えます。

時代が終わる衰退期

最後に、新しい時代が終わる時期を「衰退期」と言います。新しい時代が生まれ、成長し、全盛期を迎えたら、その後は勢いを失って消滅に向かっていく「衰退期」に入ります。

「黎明期」の類語と対義語

「黎明期」の類語は「草創期」「胎動期」「初期」

「黎明期」と同じく、新しい時代が始まる時期という意味の言葉は、先ほど紹介した「草創期」「萌芽期」「創生期」があります。これらも類語です。

さらに、「胎動期」や「初期」も「黎明期」の類語です。「胎動期」は、物事が生まれた直後の時期を表していますし、「初期」は、漢字の通り、始まってすぐの初めの時期です。

「黎明」の対義語は「薄暮」

「夜明け」を意味する黎明の対義語は「薄暮」です。「はくぼ」と読み、「夕暮れ」を指す言葉です。「黎明期」に対して、「薄暮期」という言葉は使いませんが、夕方の暗くなりかけた時間帯という意味で知っておくとよいでしょう。

黎明期を英語で言うと?

黎明期は英語で「dawn」

「dawn」は英語で「夜明け」を指す英語です。時代の夜明けを指すという意味で、例えば「ルネサンス黎明期」は、「at the dawn of the Renaissance」と書きます。

直訳すると「ルネサンスの夜明け」です。ルネサンスが「時代」を想像させる言葉のため、黎明期という意味で伝わります。

まとめ

「黎明期」は「れいめいき」と読み、新しい時代が始まる時期を指す言葉です。「黎明」は、夜明けを意味していますので、暗い時代が続いていた中から、新しい明るい時代が来たという意味に受け取ることができます。「黎明期」のように時代の変化を表す言葉は、「草創期」「全盛期」「衰退期」など、たくさんあります。だいたいどのくらいの時期なのかを把握しておくと、会話や文章の理解がしやすくなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

kingyo120

国立大学法学部卒。事務職、コールセンターでの勤務経験あり。現在は2児の育児をしながらフリーランスとして活動しています。趣味は料理と裁縫。健康のためにウォーキングに挑戦中です。