「不可逆的」の意味とは?「不可逆的解決」など使用例も解説

普段聞くことが少ない「不可逆的」という言葉。化学などでは時々使われる言葉ですが、実はニュースなど、日常で使うこともある言葉です。なんとなく難しそうに感じる言葉ですが、意外と簡単な意味の言葉ですので、ぜひ知っておきましょう。今回は「不可逆的」の意味や使い方を紹介します。

「不可逆的」の意味とは?

不可逆的とは「元に戻れないこと」

不可逆的は、「ふかぎゃくてき」と読みます。「不」と「可逆」と「的」の3つに分けられます。「可逆」とは、「元に戻ることができる」という意味で、漢字の通り、「逆にすることが可能」ということです。

「可逆」に否定の意味を表す「不」がついていますので、「不可逆」は、「元に戻ることができない」という意味です。漢字をそのまま読むと「逆にすることが不可能」です。

「的」というのは、性質を表す言葉ですので、「不可逆的」とは「元に戻すことができない性質を持っている」ということを表す言葉です。

不可逆的なものの具体例

例えば、生卵をゆでて、ゆで卵にした場合、硬くなった黄身や白身を元の生卵に戻すことはできません。また、肉は焼くと色が変わりますが、色が変わった肉を生の肉に戻すこともできません。卵や肉のようなタンパク質は不可逆的なものと言えます。

また、「不可逆的な損傷」と言えば、その傷などは元に戻すことができないことを指しますし、「不可逆的な処分」であれば、その処分は処分前に戻すことができないことを指します。

「不可逆的」を使った言葉の意味

「不可逆的」は、「不可逆的な処分」のように、後ろに「な」などの助詞と名詞をつける使い方もしますし、「不可逆的解決」のように直接名詞をつけることもあります。ここではときどきみられる「不可逆的解決」と「不可逆的阻害」の意味と例を紹介します。

「不可逆的解決」の意味は「解決前には戻せない解決」

「不可逆的解決」とは、解決したことが、元に戻すことができない性質のものだ、という意味です。解決とは、何か生じている問題にけりをつけたり、結論づけることを言いますので、「不可逆的解決」とは、今ある問題に結論が出たので、結論を出す前に話を戻すことはできないというような意味になります。

「不可逆的解決」を使う状況にもよりますが、「今後この問題はもう蒸し返すのを辞めよう」という意味で使われることもあります。

「最終的かつ不可逆的に解決される」の意味

「不可逆的解決」を使った文章として有名なのが、2015年12月28日に日本と韓国の間で交わされた合意です。「慰安婦問題日韓合意」と呼ばれています。

日本の外務大臣と韓国の外交部長官が、共同記者発表で「日韓間の慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と述べました。

日本としては、1965年に日韓請求権・経済協力協定で解決済みという立場でしたが、「最終的かつ不可逆的に解決」という言葉を使うことで、「これ以上、合意をする前の状態に戻すことはできない」という確認をしたとも捉えることができます。

「不可逆的阻害」の意味は「邪魔したものが戻らない」

「阻害」とは、何かが進行するのを邪魔することをいいます。つまり、「不可逆的阻害」とは、何か進行しているのを邪魔したものが、元に戻らない性質のことをいいます。

一般的には、「酵素」の研究などで使われる専門用語です。病気などで体の中にある「酵素」の動きを抑える必要があるときに、酵素の動きを阻害(邪魔)します。この邪魔したものが元に戻らないと「不可逆的阻害」、元に戻るときは「可逆的阻害」です。

「不可逆的阻害」は、がんの治療などで検討

例えば、細胞を増やすことに関わっている「キナーゼ」という酵素があります。がんでは、この「キナーゼ」が異常をきたして、がん細胞を増やしていることがあります。がん細胞を増やさないために「キナーゼ」の動きを抑える(阻害する)薬の開発がされているようです。

一度動きを抑えても元に戻ってしまう「可逆的阻害」と、一度動きを抑えると元に戻らない「不可逆的阻害」の2つの視点が、薬の開発などの研究で、使われています。

「不可逆的」を英語で言うと?

「不可逆的」は英語で「irreversible」

「不可逆的」は英語で「irreversible」もしくは「irreversibly」です。「可逆的」が英語で「reversible」ですので、否定を意味する「ir」が頭についています。

例えば、「不可逆的な処分を受けた。」は英語で「I received an irreversible disposition.」で、「不可逆的に記憶できる。」は英語で「Can be stored irreversibly.」です。

まとめ

「不可逆的」とは、「元に戻せない性質」を指す言葉です。生物や化学の研究で使われることの多い言葉ですが、状況によっては、「元に戻せない」という確認の意味で使うこともあります。「不可逆的」という言葉自体は難しい印象を与えますが、漢字の通り、「逆にすることが不可能」「元に戻せない」という意味を覚えておくと、会話や読んでいる文章を理解しやすいでしょう。