「マッチポンプ」の意味とは?語源や類語表現も解説(例文つき)

ビジネスモデルとして耳にする「マッチポンプ」という言葉ですが、正しい意味を知っていますか?単に「自分で問題を起こし、解決すること」を意味しているのではありません。「マッチポンプ」の正しい意味や、類語と英語表現を例文で紹介します。

「マッチポンプ」の意味と語源とは

マッチポンプとは「利益のために自作自演すること」

「マッチポンプ」とは、自ら起こした問題に対して、利益のために問題の解決をもちかける行為を意味します。ただの自己解決ではなく、利益のために問題を起こし、解決している状況で使える言葉です。

例えば、「炎上した出来事を自らSNSで発信しているが、マッチポンプで知名度を上げようとしているのがバレバレだ」という例文。上記の場合、自分が起こした炎上を自ら発信して、「知名度を上げる」という利益を得ようとしているため、マッチポンプが適しています。

日本の国会会議で生まれた「マッチポンプ」

「マッチポンプ」という言葉は、日本の国会会議で生まれました。1960年代に国会会議である問題を取り上げた議員が、「自ら起こした問題」を「マッチ(火)」に、「問題を鎮静化する様子」を「ポンプ(水)」に例えたことから、「マッチポンプ」という言葉が生まれました。

ビジネスにおける「マッチポンプ」とは

ビジネスで使われるのは「マッチポンプ商法」

古くから使われているビジネスの手法に、「マッチポンプ商法」というものがあります。何も問題がないにもかかわらず、自ら問題を作り出し、解決することでお金を稼ぐというビジネス形態です。

例えば、特定のウイルスからの感染を守るため、ソフトを開発したとしましょう。対策ソフトはとても有能で、たくさんの利益がでました。しかし、「特定のウイルス」というのは、実はソフトを開発した会社が作り出したウイルスだったらどうでしょうか?

自ら「ウイルス」という問題を作り出し、「対策ソフト」で問題を解決することで利益を得ているのですから、マッチポンプ商法となります。

マッチポンプ商法が事件になることも

マッチポンプ商法は度々問題になっている商法です。起こした問題によっては、詐欺罪など法律で罰せられることもあります。例えば、あなたの元に「○○会社の未公開株を150万円で買わないか?」といった手紙が届きます。

不審に思っているところへ、今度は証券会社の者と名乗る人物から、「未公開株の購入案内が届いていませんか?もし買う予定があるのなら、購入額の5倍の金額で買い取らせてほしい」といった内容の電話がかかってきました。

150万円で購入した株が750万円で売れれば、600万円の儲けが出ます。しかし、実は株の購入案内を送ってきた人物と、株を買い取りたいと電話をかけてきた人物は共犯者で、150万円の株を購入した途端に連絡が取れなくなるのです。

例で説明した事件は、利益のために自作自演を行ったマッチポンプ詐欺と言えます。

マッチポンプ商法にはリスクが伴う

マッチポンプ商法はリスクが伴うビジネスモデルです。例えば、有名人を使った自作自演で、商品を宣伝するステルスマーケティングは、炎上や法律違反の可能性があります。

ステルスマーケティングは、商品の宣伝を行うときに守らなければならない「景表法」を違反している可能性があり、ブログでステルスマーケティングを行っていた芸能人が、発覚後に大炎上した事件もありました。

病気に対する悪質な「マッチポンプ商法」も

限られた一部の動物病院では、患者に対してマッチポンプ商法を行っている場合があります。例えば、健康な動物に必要のない治療や投薬をほどこし、薬による副作用を抑えるためにと、さらに投薬を繰り返すのです。

健康な動物を病気と診断し、自身の医療行為で利益を得ている様子は、マッチポンプであると言えるでしょう。

「マッチポンプ」の類語とは

「マッチポンプ」の類語は「自作自演」

マッチポンプの類語は、「自分の利益のため、物事を仕組む」という意味の「自作自演」が当てはまります。例えば、「芸能人のスクープは、自作自演の可能性があることも視野にいれておくべきだ」という例文。

上記の例文の場合、「自分の知名度を上げるために、芸能人が自作自演でスクープをリークしている可能性がある」ということを意味しています。「知名度を上げる」という利益のため、自分で問題を起こしリークしているため、マッチポンプであると言えるでしょう。

「マッチポンプ」の英語表現とは

英語で「マッチポンプ」は「自作自演」を意味する「hoax」を

「マッチポンプ」は英語とオランダ語を組み合わせた、和製英語です。「マッチポンプ」という言葉自体は、海外で通じません。そのため、「マッチポンプ」を英語で表す場合は、類語である「自作自演」の意味をもつ「hoax」が当てはまります。

例えば、「the case was a hoax.」という例文。紹介した例文だと、「この事件は自作自演だ」という意味になります。また、「ネット上の自作自演」を意味する「sock puppet」も、マッチポンプの英語表現として使えるため、状況に応じて使い分けてください。

まとめ

「利益のための自作自演」を意味する「マッチポンプ」という言葉。ビジネスモデルとして「マッチポンプ商法」がありますが、リスクが伴い、場合によっては法律に反する商法となります。和製英語である「マッチポンプ」を英語表現にすると、「自作自演」の意味を持つ「hoax」や「sock puppet」が当てはまるため、状況に応じて使い分けてください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。