「具現化」の意味と使い方!「具体化」「具象化」との違いは?

「具現化」は社会人になってから耳にする言葉の一つですが、意味や使い方がはっきりしないまま職場や取引先で使っていることはありませんか?

ここでは「具現化」について意味や使い方を中心に類語や対義語を含め、英語やビジネス英文にも触れながらわかりやすく解説しています。どうぞ参考にしてみて下さい。



「具現化」の意味と使い方とは?

まずはじめに「具現化」の正しい意味と使い方を例文を用いて紹介しましょう。読み方は「ぐげんか」です。

「具現化」意味は「理想・アイデアの実現」

「具現化」は名詞の「具現」に接尾辞である「化」がつき一つの言葉になったものです。「具現」は形には見えない理想やアイデア、考えや目標を意味し、「化」は実際のものとして表すことを意味します。

たとえばアイデアを商品や製品、サービスなど形として見えるものにすることを「具現化」と言いますが、総体的には「アイデアの実現」といった感覚で認識しておくとよいでしょう。

「具現化」使うのは「ビジネスの場」

「具現化」の使い方は「具現化する」「具現化を目指す」などのように使われますが、最も多く使われるのはビジネスシーンです。

企画や計画などを発表した後、目標の達成に向けて努力する先にあるのが「具現化」であり、ビジネスシーンではあらゆる「具現化」へのチャレンジが活発に行われています。

ものごとを改善したり新しい事業を始めたりと、ビジネスでは「具現化」によって大きな進歩を達成することができるのも特徴といえるでしょう。

「具現化」を使った例文

  • 国際連合は世界平和への理念と構想が具現化された証です。
  • 人々は将来への夢や理想を具現化することにたいそう情熱を燃やすものだ
  • 来月の売り上げ目標を具現化するために必至で顧客開拓に挑んだ

などとなります。

「具現化」の類語と対義語とは?

それでは「具現化」の類語と対義語をみてみましょう。

「具現化」類語は「現実化」「体現」

「具現化」類語には「現実化」「体現」「有言実行」「具体化」などがあります。どの類語においても平たく言えば「目標や考えが実現する」という共通した意味があります。

「具現化」対義語は「抽象」「仮想」

「具現化」の意味は具体的に形の見えるものにすることであるため、対義語は形に現れない「抽象」「仮想」「想像」「空想」「架空」などになります。

「具現化」と「具体化」「具象化」を見分けるコツ

「具現化」と似た言葉に「具体化」や「具象化」があります。「具現化」は「理想やアイデアを見える形にする」と言う意味でしたが、それぞれ意味にどのような違いがあるのか分析してみましょう。

「具体化」は「手に取り触れる」ようにする

「具体化」は抽象的なものごとを実際に形として表すことを意味します。基本的には「具現化」と同じですが「具体化」は実際に手に取り触ることができることを指す場合が多いため、その点で異なると言えます。

「具象化」は「はっきりとした姿がある」ようにする

「具象化」の意味は姿のある具体的な形を表すことです。「具象」の意味が「はっきりとした姿を備える」であるため、「具象化」は「わかりやすくはっきり示すこと」という意味があります。

美術の分野では「具象画」という画法がありますが、反対の意味をもつのがズバリ「抽象画」になります。

それぞれ3つの似た言葉を見分けるコツは目に見えるものかどうか、手に取ることができるかどうか、はっきりとした姿であるかどうかです。

「具現化」の英語とビジネス英文

最後に「具体化」の英語表現を紹介します。ビジネスでは新商品のプレゼンテーションや販売促進の戦略ミーティングなどの際に用いることがあるため、上手に使いこなせるようにしておきましょう。

具現化英語「shape」が一般的

具現化を英語表現するときは「shape」が一般的ですが、やや硬い表現で「embody」を使う場合もあります。通常は広く使われる「shape」でまとめるのが適切でしょう。

具現化英文「ビジネス英語の例文」

  • The right time has finally came where we could shape the idea that has been worked out for 6 months.
    半年かけて練り上げたアイデアがやっと具現化できる時がきた
  • I have been put so much effort to be able to embody new idea.
    新しい構想を具現化するまで相当の努力を要した
  • We need to shape our thoughts into new project as soon as possible.
    我々はすぐにでも考えを具現化する必要がある

まとめ

「具現化」は普段の生活にあまり登場しない言葉です。そのため言葉のニュアンスや正確な意味を把握しづらい言葉だと言えるかもしれません。

しかし「具現化」はビジネスで欠かせない言葉であり、正しい意味さえ理解していれば状況に合わせて上手に使うことができます。アイデアや理想の実現に向かって走っているときは会話の中に「具現化」という言葉を取り入れてみてください。

また「具現化」は「具体化」「具象化」などと広い意味では同じですが意味が多少異なります。ビジネスで使うときは状況や対象となるものを把握した上で適切にに使い分けしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

某私立大経営学部卒、大手旅行会社、商社を経て、豪州へ移住。米国PCメーカーのカスタマー部に勤務後、カンガルーやエミューのいるNSW州の片田舎で生活を開始。田舎暮らしをきっかけにフリーランス(ライター・翻訳)に転身し現在に至る。趣味はゴルフ、料理、ローカルとのゴシップ、キャンプ。