「眉をしかめる」は誤用?正しい表現と意味を解説!例文・類語も

「眉をしかめる」という言葉を耳にしたことや使ったことはあるでしょうか?実は「眉をしかめる」は辞書上にはなく、間違った表現で広まってしまった言葉です。今回はそんな「眉をしかめる」の解説と、正しい表現「眉を顰める(ひそめる)」の意味について、例文をまじえながら紹介していきます。

「眉をしかめる」とは?

「眉をしかめる」は「眉を顰める」(まゆをひそめる)の誤用

「眉をしかめる」の正しい表現は「眉をひそめる」です。「眉をしかめる」は、似た意味、そして同じ読み方の漢字を持つ言葉「顔を顰める」(かおをしかめる)が混同し生まれました。

「眉をしかめる」は誤用ですが、平成26年度の「国語世論調査」では使用者が44.5%もいることがわかっています。半数以上の方が使っていることになるので、誤用と気づかず使っている方は結構いるのではないでしょうか。

正しい表現「眉をひそめる」の意味は「不快で表情をゆがめる」

正しい表現「眉をひそめる」は、「不快なことや心配事で表情をゆがめること」を意味します。「顰める」の言葉自体で「不快などでシワをよせるさま」を表現しますが、ほとんどのケースでは「眉」と組み合わせて使われます。

語源は“不快に感じたときの表情”を表す漢字「顰」にあり

「眉を顰める」の“顰”という漢字は、不快や嫌なことで“眉をひそめる”・“顔をしかめる”という意味を持ちます。「眉をひそめる」は、この漢字1文字で意味が伝わる“顰”が語源と言われています。

「眉をひそめる」の使い方と例文は?

「眉をひそめる」は不快に思うことをされたときに使う

「眉をひそめる」は、嫌なことなど不快に思うことをされたときに使います。言葉ではなく、表情で不快感を表現します。「眉」という言葉が入っているので、その言葉通り“眉にシワがよったとき”に使いましょう。

「眉をひそめる」の例文

  • 「無理難題を言われ、私は思わず眉をひそめた」
  • 「いつもポーカーフェイスの彼が眉をひそめた」
  • 「急なお願いに眉をひそめる」
  • 「父は眉をひそめながら、静かに語り出した」
  • 「母が眉をひそめたら、怒っている証拠だ」

「眉をひそめる」の類語や言い換え表現は?

不快感を持っている状態の類語は「快く思わない」「好感を抱かない」

不快感を持っている状態を表すニュアンスの類語は、不快に思っていることを遠回しに言うような言葉が当てはまります。身近で日常的に使える言葉でいうと、「快く思わない」や「好感を抱かない」があります。

不快感を表情で示す類語は「苦い顔をする」「嫌な顔をする」

不快感を表情で示すようなニュアンスのある類語には、「苦い顔をする」や「嫌な顔をする」があります。「眉をひそめる」よりも“嫌だ”という感情が強く出ている言葉です。

「眉を寄せる」と「顔をしかめる」は言い換え可能な言葉

「眉をひそめる」と言い換えが可能な言葉は、誤用の原因ともなった「顔をしかめる」と「眉を寄せる」です。

「眉を寄せる」は、シワをよせるさまを意味する“ひそめる”をわかりやすい言葉に表現した言葉です。意味は全く同じなので、そのまま言い換えることができます。

「顔をしかめる」も同じ意味なので、「眉を寄せる」と同様のことが言えます。「顰める」(ひそめる・しかめる)の漢字表現を使ったとしても、「眉」は“ひそめる”で、「顔」は“しかめる”が正しい表現だということは忘れずに。

「眉をひそめる」の英語表現は?

「眉をひそめる」の英語表現は「frown」

「眉をひそめる」の英語表現には、“眉をひそめる”と“顔をしかめる”の両方の意味を持つ動詞「frown」を使います。名詞として使っても、「眉をひそめること」「渋い顔」と単語だけで意味が通じるので覚えておくと便利です。

  • 「彼女の返事は眉をひそめることだった」

“Her reply was to frown.”

  • 「眉をひそめるさまは不快感を表すもの」

“A frown may express displeasure.”

  • 「彼は眉をひそめて私を見た」

“He looked at me with a frown.”

「knit one’s eyebrows」でも表現できる

“寄せる”という意味を持つ「knit」と“眉”という意味の「eyebrows」を組み合わせた「knit one’s eyebrows」でも、「眉をひそめる」の英語表現ができます。こちらの表現の方が「frown」よりも想像しやすいでしょう。

  • 「母は眉をひそめた」

“My mother knit her eyebrows.”

  • 「眉をひそめているその男性は私の友達です」

“The man who is knitting his eyebrows is my friend.”

まとめ

「眉をしかめる」は「眉をひそめる」の誤用です。非常に多くの方が使っているので、間違っていても意味が通じることはあると思います。しかし、今回で誤用は正しましょう。正しい表現「眉をひそめる」は、日常的なシーンからビジネスシーンまで使われる言葉ですので覚えておくと便利です。