「引っ込み思案」の意味とは?類語と対義語もあわせて解説

突然ですが「引っ込み思案だよね?」と言われたことはありませんか?ネガティブな印象のある表現ですが、長所と呼ばれる点がいくつもあるのをご存知でしょうか?

早速「引っ込み思案」の意味をはじめ、類語と対義語、引っ込み思案の長所、また英語と中国表現などを紹介しましょう。「引っ込み思案」でも仕事と恋愛で「勝ち組」になれます。



「引っ込み思案」とは?

最初に「引っ込み思案」の意味と「引っ込み思案」である人の特徴と「仕事」「恋愛」事情と併せて紹介します。

「引っ込み思案」の意味は「内気な性格や様子」

「引っ込み思案」とは「内気な性格や様子」を意味する言葉です。自分から人に話しかけたり、行動を起こしたりすることができない性格や様子を指しています。

人前に出たり、注目を浴びたりと、総合的に周囲からのアテンションが苦手で、思っていることがなかなか口に出せないようなことを意味しています。

「引っ込み思案」は子供だけではなく大人も抱えている

「引っ込み思案」と聞いて、真っ先に思い浮かべるのが「子供」ではないでしょうか?学校でも人前で発言するのが苦手で、友達を作るのも上手な方ではない…。学級委員になったり学芸会の主役など、人から注目されることがとにかく苦手というケースです。

しかし「引っ込み思案」であるのは子供だけではありません。いくら成熟した大人でも、社会人5年目でも「引っ込み思案」な大人は多いものです。大人になると「バカにされるのが怖い」という感情が先走るため、かえって克服するのが困難になってしまうことがあります。

相手に「嫌われたくない」という切迫した思いから、自分をごまかし、良い人を演じてしまう傾向が強くなってしまうのです。

「引っ込み思案」でも仕事と恋愛で成功するコツ

何かとイメージがマイナスに偏りがちな「引っ込み思案」ですが、人との関わりだけではなく、仕事や恋愛にも影響してしまうこともあるでしょう。しかし「引っ込み思案」を引きずることなく、仕事や恋愛でも成功できるコツもあるのです。

まず、自分から「笑顔で挨拶」をしてみましょう。相手に誠実で礼儀の正しいという印象を与えることができます。「笑顔」は時に言葉より威力を発揮し、無言でありながらも「良いメッセージ」として伝わるものです。

また、自分から話すのができないのなら、徹底的に聞き手に回ってみましょう。人は常に「聞いてほしい」と願っています。その要求を満たしてあげることで。信頼感や親近感も生まれてくるでしょう。そして、少しずつ「特別な愛情」へと発展することは大いにあります。

「引っ込み思案」の類語と対義語は?

続いて「引っ込み思案」の類語と対義語をみていきます。

「引っ込み思案」の類語は「控え目」「照れ屋」

「引っ込み思案」と言い換えのできる類語は内気な性格を表す「控えめ」や「照れ屋」などがあります。「控えめ」は行動の全てが大人しく、ものごとを静かに見守るような様子を指しています。また「照れ屋」は相手に対し頬を赤らめながら、言葉少なげに話す人を総称した言葉です。

また、自分の考えを心の内に抑え込んでしまう様子を表すなら「殻に閉じこもる」、気持ちが前に出ず行動が止まってしまうようなら「怖気づく」や「腰を引く」なども類語として使える表現と言えます。

「引っ込み思案」の対義語は「出しゃばり」「しゃしゃり出る」

一方、「引っ込み思案」の対義語だと考えられるのは、内気ではなく、自分から人前に出て行くような性格や様子を表す「出しゃばり」や「しゃしゃり出る」などです。

また、しなくていいことをするという意味の「いらぬ世話」や「余計なお世話」、「差し出がましい」も対義語の類として解釈できるかもしれません。

「引っ込み思案」な人の長所とは?

どうしてもネガティブなイメージを与えてしまう「引っ込み思案」という表現。しかし、たとえ「引っ込み思案」でも、他の人に勝る「長所」とも呼べる点があります。

「引っ込み思案」な人の5つの長所

内気な性格が好転し、以下のような長所も自然と生まれてきます。

  1. 相手の気持ちが理解できる
  2. 適度な距離を置くのが上手
  3. 手助けが得意
  4. 上司からの信頼が厚い
  5. 周囲への気が利く

「引っ込み思案」な姿勢は職場で高く評価されることも?

「引っ込み思案」な性格や様子が与える周囲への印象は「大人しい」「出しゃばらない」「自己主張しない」などが挙げられますが、協調性や真面目な姿勢が高く評価される「職場」では、「引っ込み思案」は決してネガティブな要素ではないようです。

内気で他人の行動を遮ることをしない「引っ込み思案」なタイプの人は、どちらかと言えば「好感」を持たれることが多いと言えるでしょう。親切で優しく、思いやりのある性格だと思われることが多いため、「いい人」という印象が高いのです。

「引っ込み思案」を英語と中国語で表現すると?

それでは「引っ込み思案」を英語と中国語で表現するには、どのようなフレーズを使えばよいのでしょうか?国際化に先駆けて、ぜひマスターしてみて下さい。

英語では「shy and withdrawn」「into one’s shell」

カタカナ語でもよく使われる「シャイ(shy」は「照れ屋」という意味がありますが、単語を足して「shy and withdrawn」という表現では「引っ込み思案」という意味となります。

また、思ったことを口にすることができず、自分の殻に入っているというニュアンスを強めたいなら「into one’s shell」を使うのが適切です。

  • She is shy and withdrawn.(彼女は引っ込み思案である)
  • My daughter is still into her shell.(私の娘はまだまだ引っ込み思案である)

中国語では「保守」「消极」

中国語ではにかみ屋で内気なさまを表す言葉は「保守」や「消极」です。中国では消極的な性格や様子やおとなしいことを意味する言葉として日常的に使われています。

まとめ

「引っ込み思案」とは「内気な性格や様子」を表す言葉で、人との関わり合いに尻込みしがちであったり、周囲から注目を浴びることが得意ではないことを総称する表現となります。

「引っ込み思案」はネガティブな響きがありますが、内気で人間関係の構築が苦手であっても、笑顔で挨拶をしたり、聞き上手になることで「仕事や恋愛においても成功する」ことはできます。無理に内気な性格や態度を直そうとせず、ポジティブ思考で一日を過ごすように心がけていきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某私立大経営学部卒、大手旅行会社、商社を経て、豪州へ移住。米国PCメーカーのカスタマー部に勤務後、カンガルーやエミューのいるNSW州の片田舎で生活を開始。田舎暮らしをきっかけにフリーランス(ライター・翻訳)に転身し現在に至る。趣味はゴルフ、料理、ローカルとのゴシップ、キャンプ。