「骨抜き」の意味とは?使い方を例文で解説!類語・英語表現つき

「骨抜き」は、魚をさばく時やとても魅力的な人に出会った時などに使う言葉です。いくつか意味があり、使い方によって伝わる内容が変わります。今回はこの「骨抜き」の意味や使い方を、例文とあわせて詳しく解説していきます。類語や代用表現、英語で何と言えばいいのかも紹介します。



「骨抜き(ほねぬき)」の意味とは?

「骨抜き」の意味は「大事な部分を取る」

「骨抜き」(ほねぬき)にはいくつかの意味がありますが、すべてに共通することは「大事な部分を取る」です。それぞれの意味を解説しましょう。

意味1
1つ目の意味は、「魚や鳥などの“骨”を抜き取ること」です。調理用語としてよく使われます。

 意味2
2つ目の意味は、「計画や意見などの肝となる部分を取り除くこと」です。ビジネスシーンでよく使われます。

意味3
3つ目の意味は、「自分の信念を守り通すことやそういった強い心をなくさせること」です。日常会話からビジネスシーンまで幅広く使われます。

「骨抜き」は直接的な意味と比喩的な意味があり、文脈や会話の流れでどの意味なのかを判断します。

恋愛においての意味は「魅力に負け夢中になる」

「骨抜き」は、恋心のような気持ちが関係する場面でも使われます。意味は「相手の魅力に負け夢中になる」で、状態を表す言葉で言い換えるなら「メロメロ」や「ウットリ」にあたります。先ほど解説した3つ目の意味に近く、自分の意思(大事な部分)が弱まり、相手中心になってしまう状態を表しています。

「背骨を取られた魚の身」が由来

「骨抜き」の由来には、料理人が客前で魚の背骨を取るシーンが関係しています。新鮮な魚であっても、骨格の中でも重要な“背骨”を取ってしまうと身がダラリする。そのような状態が、「大事な部分を取られる」に転じ使われるようになったと言われています。

「骨抜き」の使い方と例文は?

「骨抜き」は動詞「〜する」と使う

「骨抜き」は単語のみで意味が通じる名詞ですが、基本的に「〜する」のような動詞と組み合わせて使います。動詞と使うことで、過去形など時制を変えることや受け身の形にもできます。

「骨抜きにされる」や「骨抜き状態」はよく使う

「骨抜き」を使った表現としてよく使われるの言葉が、「骨抜きにされる」と「骨抜き状態」です。

「骨抜きにされる」は受け身の表現で、誰かによって自分自身の大事な部分を取られている状態を表しています。恋愛なら魅力ある人に出会い、その人以外のことは考えられないような状態です。

「骨抜き状態」は受け身表現で、骨抜きにされている状態を表す慣用句です。“大事な部分を取られる”という行為の説明に加え、“まさにその状態であること”も伝えることができます。

「骨抜き」の例文

  • 「小魚の骨抜き作業は時間がかかる」
  • 「時間をかけて考えた企画が骨抜きにされ悔しい」
  • 「お酒の席は骨抜きにされやすい」
  • 「彼女は多くの男性を骨抜きにする人気のアイドルだ」
  • 「骨抜きにされた僕は、彼女のためにすべてを捧げた」

「骨抜き」の類語や代用表現は?

「骨抜き」の類語は「牙を抜く」

「骨抜き」の類語は、「あるものの力を失くす」という意味を持つ「牙を抜く」(きばをぬく)という言葉で、「骨抜き」の“信念に負け強い心をなくす”という意味と似ています。ただ「牙を抜く」の場合、“あるものの力”が敵視しているものや自分に危害を与えるものに限定されます。

恋愛における「骨抜き」の代用表現は「首ったけ」

「骨抜き」の類語は「首ったけ」(くびったけ)です。「首ったけ」は、「ある事に心を奪われる」や「夢中になっている」という意味を持つ言葉です。恋愛における「骨抜き」の意味と似ていて、相手に惚れ込んで周りが見えない状態を表しています。

「骨抜き」の英語表現は?

「生き物の骨を取る」の意味なら「boning」

「生き物の骨を取る」という意味を英語にする場合は、“骨”を意味する単語「bone」に”ing”を付けて「boning」と名詞表現します。

  • 「魚の骨抜きをするつもりだ」

“I’m going to remove the bones from a fish.”

「肝心な部分を取る」の意味なら「watered-down」

「肝心な部分を取る」という意味を英語にする場合は、”水で薄めた“という意味をもつ「watered-down」が適切です。形容詞として使います。

  • 「私の計画は骨抜きにされた」

“My plan has been watered-down.”

「魅力に負け夢中になる」の意味なら「fascinated」

「魅力に負け夢中になる」という意味を英語にする場合は、“心が奪われる”や“虜になる”という意味をもつ「fascinated」で表現します。

  • 「僕は新しい彼女に骨抜きにされている」

“I am fascinated with my new girlfriend.”

まとめ

「骨抜き」は「魚や鳥などの生き物の骨を取り除く」という直接的な意味以外にも、「肝心な部分をとる」や「信念のような強い心をなくす」という比喩的な意味、また恋愛において「相手の魅力に負け夢中になっている」という意味ももつ言葉です。そのため、日常的なシーンからビジネスシーンまで用途は幅広いです。意味別に使い分けられるようになると便利な言葉なので、例文を確認しながら覚えましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

パーティーコーディネーターとして勤務後、10カ国以上で様々な文化を体験。帰国してからはライターに転職し、ライフスタイルからビジネスまで幅広く執筆しています。趣味は1人旅。好きな国はニュージーランドです。