リムーブとは?英語の意味とリムーブリップスなどの熟語も紹介

「リムーブ」は英語の「remove」が由来のカタカナ語ですが、さまざまなシーンで見聞きする頻度の高い言葉です。ツイッターのアカウント削除ツールのネーミングでも使われ、認知度のある言葉でもありますが、今回は「リムーブ」に着目し、英語での意味や使い方、カタカナ語として使われる熟語などを含めてまとめました。参考になると幸いです。



「リムーブ」の意味とは?

最初に「リムーブ」の意味から説明します。英語での意味を含めて、詳しく解説しましょう。

「リムーブ」の基本的な意味は「取り除く」「取り去る」「除去する」など

「リムーブ(remove)」の基本的な意味は、ものや人などを「取り除く」「取り去る」「除去する」などとなります。

英語圏での意味は幅広く、たとえば「武器や兵器などを廃絶する」や「人を解任する」「人を追い出す」という意味でも使われています。また、日常的には「塗装がはがれる」「化粧や汚れを落とす」また「衣服を脱ぐ」ことを表現するときに「remove」を使うことがあります。

カタカナ語の「リムーブ」は主に「削除する」の意味で使われる

日本で使われるカタカナ語の「リムーブ」は、「削除する」の意味で使われることがほとんどで、メールやアカウントの削除をする時に「リムーブする」と言ったりします。英語圏では「remove」の意味は幅広いですが、カタカナ語では「削除する」または「取り除く」という意味での使われ方が一般的です。

「リムーブ」の使い方は?

それでは「リムーブ」の使い方について見てみましょう。「リムーブ」の変化形「リムーバル」や「リムーブ」の使い方を含めて解説します。

「リムーブする」という表現を使う

「リムーブ」はあらゆる状況において「取り除く」という意味で使われています。何かを動かして別の場所に移動する時や、ものや人を排除する時に、「リムーブする」と表現することがあります。例文を挙げてみます。

  • この机は邪魔だから、そろそろリムーブしたほうがいいんじゃない?
  • リムーブする前に、必要な書類かどうか再確認してみよう。
  • 部下を平等に扱うことができないA部長は、別の支店にリムーブされた(左遷された)。

おしゃれ業界「マツエク」や「ネイル」の「リムーブ」

まつ毛エクステ「マツエク」や「ネイル」でも「リムーブ」は欠かせません。まつ毛エステでの「リムーブ」とは、まつ毛に装着しているエクステンションを外す時に、まつ毛そのものにダメージを与えず、痛みを抑えて丁寧に外すことを指します。

また「ネイル」の「リムーブ」も同じで、爪を傷めず、専用のリムーバーを使って取り外すことを意味しています。

「リムーブ」の変化形「リムーバル」や「リムーバブル」の使い方

また、「リムーブ」の変化形で「リムーバル(removal)」や「リムーバブル(removable)」というカタカナ語も見聞きする機会が増えてきました。たとえば、引越しで不必要になったものを撤去する業者を「リムーバル・サービス」、また取り外しができるディスクなどを「リムーバブル・ディスク」と呼んだりします。

知っておきたい「リムーブ」を使った3つの熟語

それでは「リムーブ」を使った熟語について、一般的に知られる3つを挙げて解説します。

「リムーブリップス」はツイッターの一括アンフォローツール

「リムーブリップス」は英語の「Remove Lips」のことで、ツイッターのアンフォローアカウントを一括してリムーブできるツールです。

フォロワーを増やす目的でさまざまなアカウントをフォローすることがありますが、ツイッターで自分はフォローをしていても、相手からフォローされていないこと(通称:片思い)は多くあります。その際に、一定の期間を置いてフォローがない場合、一括してアンフォローのアカウントを削除できるのが「リムーブリップス」です。

一つ一つ手作業で削除するには時間がかかるため、使用者からは高い評価を受けているツイッターツールの一つとなります。

「リムーブエアー」は「空気を抜くこと」や「圧縮する袋」を指す

「リムーブエアー」は英語の「Remove Air」のことで、基本的な意味は「空気を抜くこと」です。日本では衣類や食べ物などの商品を袋に入れ、空気を抜き保存できる「圧縮袋」としても知られています。

「リムーブビフォアフライト」は航空機につける確認用用の標語

「リムーブビフォアフライト」は英語の「Remove Before Flight」のことで、文字通り「飛行する前に外せ」という意味のある言葉です。航空機に取り付ける「標語」の一つで、機械やシステム等で整備中の航空機の機体に「注意喚起」を目的として取り付けるものです。

「リムーブビフォアフライト」の文字は警戒を促す赤色の縦長リボン、通称「航空機確認用安全ピン」に刻まれ、警備員やエンジニア、航空スタッフの目に留まるようにつけられています。フライト前の安全確認後、外す必要があり、このリボンを取り外す工程を怠ると、航空機は何らかの不全を抱えていることになります。

まとめ

「リムーブ」は英語の「remove」のことで、「取り除く」「排除する」「削除する」などの意味を持つカタカナ語です。人気のSNS「ツイッター」でアンフォロワーのアカウントを削除するツール「リムーブリップス」が話題を集めたこともあり、「リムーブ」という言葉を頻繁に聞くようになりました。ぜひ、この機会に「リムーブ」をマスターして、語彙力アップに役立ててみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某私立大経営学部卒、大手旅行会社、商社を経て、豪州へ移住。米国PCメーカーのカスタマー部に勤務後、カンガルーやエミューのいるNSW州の片田舎で生活を開始。田舎暮らしをきっかけにフリーランス(ライター・翻訳)に転身し現在に至る。趣味はゴルフ、料理、ローカルとのゴシップ、キャンプ。