「かしこ」の意味とは?手紙での使い方やその他の結語を紹介

手紙の文末に結語として使用される、「かしこ」という言葉。敬意を表す言葉ではあるものの、「場合によっては使用を控えた方がいい」ということを知っていますか?「かしこ」の意味や使い方、語源となった古語を紹介します。

「かしこ」の意味とは?

「これで失礼します」を意味する「かしこ」

「かしこ」とは、「これで失礼します」を意味する言葉です。結語の1種であり、使用することで相手に敬意を表すことができます。「結語」とは、手紙の文末に使用する言葉を指し、例えば「拝啓」から始まる文章の場合、「敬具」や「敬白」があげられます。

「かしこ」は漢字で「畏」「賢」「恐」

「これで失礼します」を意味し、相手へ敬意を表すことができる「かしこ」という言葉。漢字では「畏」または「賢」「恐」と表します。ただ、手紙の文末に結語として使用する場合、基本的にはひらがなで表記されるため、漢字としての使い方に注意しましょう。

古語「かしこし(畏し)」が由来

「かしこ」は、「かしこい」を意味する「かしこし」からできた言葉です。漢字では「畏し」と表す「かしこし」は、「賢い」という意味の他に「自然界の精霊などにおそれおののく」という意味で使われていました。

おそれおののく気持ちが転じ、「おそれ多い」など相手を敬う言葉として、現代のような使い方をします。

「かしこ」の使い方と例文

手紙の文末に挨拶として使用

「かしこ」は、手紙の文末の挨拶として使用されます。現代では、主に女性が使用する結語とされていますが、平安時代では男女ともに使っていたとされています。目上の人にむけて、敬意を表したい状況で使用しましょう。

「かしこ」の頭語はなくてもいい

手紙の基本的なマナーに、「頭語で始まり結語で終わる」というものがあります。しかし、「かしこ」は例外となっており、頭語をつけない場合でも使用できます。頭語を付けたい場合は、「一筆申し上げます」や「謹んで申し上げます」が適しているため、状況に応じて使用しましょう。

「かしこ」はビジネスシーンでは使用しない

「これで失礼します」を意味する「かしこ」という結語。目上の相手に敬意を表す言葉ですが、ビジネスシーンでは適していないため注意が必要です。「かしこ」はひらがな表記ということもあり、柔らかい印象やフランクな印象を与えてしまいます。

ビジネスシーンでは「謹んで申す」を意味する「敬具」が適しているため、相手や状況に応じて使い分けましょう。

はがきには使えるがメールには適さない

「かしこ」は手紙だけでなく、「はがき」にも使用されます。一方で、用件を簡潔に伝える必要のある「メール」では、使用を控えましょう。「かしこ」だけでなく、「敬具」や「敬白」など他の結語も、メールでは基本的に使用されません。

ただ、挨拶メールやお礼メールなどであえて使用することで、丁寧さを強調させることもあります。メールでは基本は使用しないが、場合によっては使用すると覚えておきましょう。

「かしこ」を使った例文

  • まだまだ暑い日が続きますので、何卒ご自愛なさってください。 かしこ
  • お体をお大事になさってください。 かしこ
  • ご多幸をお祈りいたしております。 かしこ

「かしこ」の代わりに使える結語

「かしこ」と同じ意味の「あなかしこ」

「かしこ」と同じ状況で使用されるのが、「あなかしこ」という言葉です。「あな」とは古語で「ああ」「まあ」を意味し、「かしこ」をさらに丁寧にした言葉として使用されます。他にも「あらあらかしこ」や「めでたくかしこ」があります。

主に男性が使用する「恐惶謹言」

「かしこ」は、多くの場合女性が使用する結語であることを説明しました。反対に、男性が多く使用する結語には「恐惶謹言(きょうこうきんげん)」が当てはまります。「おそれ慎んで申す」を意味し、相手に敬意を表すことができます。

「謹んで申す」を意味する「敬具」

「かしこ」の代わりには、「謹んで申す」を意味する「敬具」も当てはまります。結語のなかでも、多く使用される「敬具」はビジネスシーンなど、かしこまったシーンに適しているため、状況に応じて言い換えてみましょう。

「かしこ」の英語表現

英語で「かしこ」は「Best wishes」

「かしこ」の英語表現には、「Best wishes」や「Best regards」が当てはまります。「幸運を祈ります」や「よろしくお願いします」を意味しており、親しい間柄で使用されるワードです。もう少し形式的な結語には、「Sincerely yours」が当てはまり、「敬具」の代わりに使用できます。

まとめ

「これで失礼します」を意味する「かしこ」という言葉。目上の人へ敬意を表す言葉として、手紙の文末に使用されます。敬意を表すものの、ビジネスシーンやメールには適していないため、注意しましょう。「かしこ」を使わない場合、「あなかしこ」や「敬具」に言い換えることができるため、状況に応じて使用してください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。