「リーディングカンパニー」の意味とは?使い方や類語を例文で解説

業界を牽引する会社という意味で「リーディングカンパニー」という言葉が使われますが、「フラッグシップカンパニー」などの似た言葉もあり使い分けが難しいようです。

今回は「リーディングカンパニー」の意味や使い方を例文と併せて解説します。

「リーディングカンパニー」の意味とは?

リーディングカンパニーは「主導的な役割を果たす企業」という意味

「リーディングカンパニー」とは、ある業界において主導的な地位にあり、業界をけん引する役割のある企業という意味です。主導的立場であることから、リーディングカンパニーは業界を活性化する役割を担うこともあります。

英語が語源である「リーディングカンパニー」は、「リーディング」が英語の「leading」で「率いている」または「主導している」という意味です。また「カンパニー」は「company」で「会社」や「企業」という意味です。

リーディングカンパニーの条件は「高い目標」と「目標の達成」

リーディングカンパニーはある業界を先導する役割を果たす会社のため、リーディングカンパニーとなるような企業には次のような条件が当てはまるでしょう。

  1. 高い目標を掲げて活力がある
    困難で成就しにくいような目標を掲げているにもかかわらず、それを達成しようという活力があり、社員が一丸となって目標達成に向かうことが求められる。
  2. 目標を達成できる
    他社では成し得ないような高い目標を立てていながら、それを達成できる。

「リーディングカンパニー」の使い方と例文

肯定的な意味合いで使われる

「リーディングカンパニー」の意味から、肯定的な意味合いで使われることが多い言葉です。ある業界をけん引する立場の会社に使われる言葉なので、業界トップであるという事実を伝えるときに使われるだけでなく、リーディングカンパニーと称される企業の自負を誇示する場合、または業界トップであり続けられるように自社を鼓舞をするといった状況で使われます。

いずれにせよ、リーディングカンパニーであることを否定的に見ている企業よりも、肯定的に、時には原動力と見ていることが多いため、リーディングカンパニーという言葉は肯定的に使われることが多いのです。

ある業界を主導していると主張するときに使われる

「リーディングカンパニー」は、ある業界またはある製品の製造において主導的立場にある企業が自社のことをリーディングカンパニーと呼ぶ場合によく使われます。「○○業界のリーディングカンパニー」や「○○(製造)におけるリーディングカンパニー」のように使い、自社をPRするときに使います。

「リーディングカンパニー」を使った例文

  • 「産業界のリーディングカンパニー」
  • 「信頼と技術力で業界のリーディングカンパニーを目指す」
  • 「リーディングカンパニーとしての地位を維持するために、日々努力をする」
  • 「起業したころは小さな会社だったが、今では業界のリーディングカンパニーとして強く自覚する」

「リーディングカンパニー」の類語や言い換え表現

「フラッグシップカンパニー」とは「業界で最も大きな会社」

「フラックシップカンパニー」(flagship company)とは社員数から売り上げ、利益が一定の業界内で最も大きい企業のことです。英語の「flagship」には「旗艦」やある種類の中でも「最高のもの」という意味があります。

「リーディングカンパニー」はある業界を牽引しているとしても、社員数や売り上げ面では最大とは限りません。一方「フラッグシップカンパニー」とは売り上げの占有率であるシェアが業界最大ということで、最大手企業と呼ばれることもあります。

日本語なら「先進的企業」や「主導的企業」

「リーディングカンパニー」を日本語で言い換えるのなら、「先進的企業」や「主導的企業」、または「業界の牽引役」のような表現もあるでしょう。

一定の業界で前を行く企業としての意味の「先進的企業」、またはその業界を引っ張っていく存在である企業という意味では「主導的企業」や「業界の牽引役」を用います。

「リーディングカンパニー」の英語表現

英語では「leading company」

「リーディングカンパニー」とは英語で「leading company」と書きます。ポイントは「リーディングカンパニー」のように一語では書かず、「leading」と「company」の二語にわかれています。「leading」は動詞「lead」の動名詞で「導く」という意味であり、「company」は「会社」や「企業」という意味です。

また「leading company」には「一流企業」や「大手企業」という意味もあります。

「leading company」を使った例文

  • “A-Company is one of the world’s leading companies.”
    「Aカンパニーは世界のリーディングカンパニーのひとつ」
  • “We are a leading company in a textile industry.”
    「わが社は繊維産業のリーディングカンパニーである」

まとめ

「リーディングカンパニー」とはある業界を先導する主導的立場の企業という意味です。同業界内の他社を牽引する役割から、時には業界を活性化させる役割もあります。業界で最もシェアの大きい会社という意味の「フラッグシップカンパニー」とは区別されます。

ABOUT US

Light1
「難解なワードでもわかりやすく」をモットーに、常識ワードからビジネス用語、時には文化・アート系など、幅広く記事を書かせていただいています。ドイツ在住で2児の母。好きな食べ物はビターチョコレートとナッツ類。