「プラットフォーム」の意味とは?靴やビジネスなど分野別の使い方

「プラットフォーム」は駅のホームという意味ですが、駅以外にも靴や油田、さらにはビジネス一般からゲームや車、ITなど幅広い分野で使われている言葉です。

今回は「プラットフォーム」の意味や原義から派生した様々な分野での使い方とその意味の解説して、さらには英語表現も紹介します。

「プラットフォーム」の意味とは?

「プラットフォーム」の意味は「駅の歩廊」

「プラットフォーム」は「プラットホーム」とも呼ばれ、駅やバス停などで、乗客が乗り物に乗り降りする待つ一段高くなっている場所のことです。略して「ホーム」とも呼ばれています。

「プラットフォーム」の語源は英語の「platform」で、その原義は「一段高くなった平らなところ」です。この原義から「プラットフォーム」の別の意味が生まれていきました。

原義から生まれた「プラットフォーム」の別の意味

「プラットフォームシューズ」とは「厚底靴」

「プラットフォームシューズ」とは「底の厚い靴」を指し、特につま先からかかとまで同じ高さの靴を指します。靴底全体が厚くなっているため「厚底靴」とも呼ばれます。

かかとの部分が高くなりつま先にかけて低くなるウェッジソールとは区別され、サンダルのかたちをしたプラットフォームシューズを「プラットフォームサンダル」、ブーツ型を「プラットフォーム・ブーツ」と呼ぶこともあります。

「石油プラットフォーム」は「石油掘削用の海洋施設」

「石油プラットフォーム」とは「石油リグ」(oil rig)とも呼ばれる「海底から石油や天然ガスを掘削するために海洋上に建設された施設」のことです。掘削するための機械の収容、発電設備に労働者が住むための居住設備も整えられています。

油田やガス田の規模により、複数の石油プラットフォームが設置されることもあります。

原義から派生した「プラットフォーム」の使い方

「プラットフォームビジネス」とは「ビジネスの場を提供するサービス」

ビジネスにおいて「プラットフォーム」とは、ビジネスを行う場という広義でとらえられています。

「プラットフォームビジネス」といえば、主にITビジネスにおいて「ビジネスをする場を提供するサービス」のことで、提供されたプラットフォーム上で、複数の企業がアライアンスを締結して顧客のニーズに応えたサービスを提供します。ネット上のショッピングサイトや音楽配信サービスなどが一例です。

車の「プラットフォーム」とは車台のこと

車や電車などの骨格にあたるもので、「車台」または「シャシ」や「シャーシ」とも呼ばれます。プラットフォームに走行するための機材であるエンジンやドライブシャフトなどを搭載することで、車として機能します。

「プラットフォームゲーム」とはアクションゲームのひとつ

「プラットフォームゲーム」とはアクションゲームのひとつで、プレイヤーが操作してゲームのキャラクターを障害物をよけたりジャンプさせたりしながら足場となるプラットフォームに移りつつゴールを目指すゲームのことです。

「プラットフォームゲーム」という区分は海外で使われている用語で、日本ではこうしたプラットフォームゲームはアクションゲームのひとつと数えられます。

IT業界で「プラットフォーム」とはコンピュータの基盤

コンピュータの基礎となるものが「プラットフォーム」と呼ばれ、ハードウェアやオペレーションシステム(OS)のことを指します。このプラットフォームを活かした「ITプラットフォーム事業」とは、コンピュータ環境でデータの管理といった業務遂行システムや通信サービスを提供します。

またスマートフォンなどの携帯電子機器のOSのことを「モバイルプラットフォームシステム」と言い、「プラットフォーム」とは区別されます。

建築で「プラットフォーム工法」とは床板の上に壁を立てる工法

建築業界で使われる「プラットフォーム工法」とは、家を建てるときの工法である「ツーバイフォー工法」のひとつで、床板の上に壁を立てその上に上階の床板を組むという工法です。下階の基礎を組んだところに上階の基礎を組んでいくことで、効率よく建築することができます。

官公庁の「プラットフォーム」は「基盤」や「環境」の意味

官公庁は「プラットフォーム」という言葉を、政策を立ててそれを実行に移すときの「基礎」または「基礎作り」、さらには「環境」といった意味で使っています。

例えば、ある地域で観光事業をアピールする場として「観光地域づくりプラットフォーム」という事業が促進されています。観光業に携わる宿泊施設や飲食店などの各企業や事業団体を観光地域づくりプラットフォームに集約して、観光客や旅行会社への情報発信源として利用しています。

「プラットフォーム」の英語表現

「プラットフォーム」は英語で「platform」

「プラットフォーム」は英語では「platform」です。「プラットフォーム」と共通している意味は、駅のホームや平らな靴底のプラットフォーム、油田のプラットフォームの他に、基盤や根拠、さらにはIT業界で使われるプラットフォームといった意味もあります。

英語の「platform」だけが持つ意味としては、演壇や教壇、階段の踊り場が意味があります。

例文:
“The train is standing now at platform 1.”
「その列車は1番ホームに止まっています」
“Our working system is developed into a platform.”
「仕事環境がプラットフォーム化された」
“Mr. Glover is coming onto the platform.”
「グローバーさんが演壇に上がられる」

まとめ

「プラットフォーム」は駅のホームや平らな靴底、油田の海洋施設といった意味に始まり、ビジネスや建築、IT業界などでも基盤や土台といった意味で使われています。どの分野でも共通していることは、「プラットフォーム」の意味は物事がなりたつための基礎という意味で使われていることです。

ABOUT US

Light1
「難解なワードでもわかりやすく」をモットーに、常識ワードからビジネス用語、時には文化・アート系など、幅広く記事を書かせていただいています。ドイツ在住で2児の母。好きな食べ物はビターチョコレートとナッツ類。