「貼付」何て読む?意味と使い方を類似語とあわせて解説

ミーティングの前などに書類や資料で目に留まるのが「貼付」という文字です。言葉のニュアンスや成り立ちからどのような意味なのかは想像できても、読み方と使い方に不安な点もあるのではないでしょうか?

ここでは「貼付」の読み方をはじめ意味や使い方、「添付」との違いや類語などを、s英語表現を交えてまとめています。どうぞ参考にしてみて下さい。



「貼付」の正しい読み方は?

はじめに多くの人が疑問に思う「読み方」について解説します。「貼付」は「ちょうふ」と読むのが正しいのでしょうか?それとも「てんぷ」と読むのが正しいのでしょうか?

「ちょうふ」「てんぷ」も正しい読み

「貼付」を見て「ちょうふ」と読む人「てんぷ」と読む人がいると思いますが、「ちょうふ」も「てんぷ」もどちらも正しい読み方です。

「貼付」の読み方で本来正しいのは「ちょうふ」ですが、慣用読みで「てんぷ」と読むため、どちらも読み方としては正しいのです。

「貼付」をパソコンやスマホで変換する時は「ちょうふ」でも「てんぷ」でも選択肢として出てきます。「てんぷ」で変換すると、「添付」や「天賦」が上に表示されてしまうことがあるので、「ちょうふ」で変換したほうが時間的には早いかもしれません。

「はりつけ」とは読まない

「貼付」の読み方で気を付けたいのが「貼付」を「はりつけ」と読んでしまうことです。「貼付」は言葉通り「貼り付ける」ことであり「はりつけ」と読んでも意味としては完全な間違いではないでしょう。しかし、正しく「言葉を読む」という点では正解とは言えません。

「貼付」の意味と使い方は?

それでは「貼付」の意味と使い方について紹介します。

「のりで貼り付ける」

「貼付」の意味は書類や資料に「写真や切り抜きなどの紙製のものをのりやシールで貼り付ける」ことを指します。「履歴書に写真を貼付する」とは「写真を履歴書にのりやシールで貼り付けること」です。

議事録やレポートを含め、紙製のものをペタッと貼り付けるのが「貼付」であるため「メールでファイルを”貼付”する」では意味が通じなくなってしまいます。

  • 営業レポートに名刺のコピーを貼付しておいて下さい。
  • 会議資料にミーティングで残したメモを貼付しておこう。

「薬をつける=貼布」

「貼付」のもう一つの使い方は「薬をつける」です。「貼付する」はのりやシールなどを使って紙類を貼り付けるという意味がありますが、湿布薬やパッチ剤など皮膚の表面に張り付けることを「貼付」または「貼布」といいます。

ちなみに薬の場合、軟膏やクリームを塗ることを「塗布(とふ)」と呼ぶので、予備知識として覚えておくとよいでしょう。

紙類でも薬でも「ペタッ」と貼ることをイメージしておくと「貼付」の使い方を間違えずに済むかもしれません。

  • 打撲をした部分に湿布剤を貼付しなければならない。
  • 薬を貼付したおかげで痛みが和らいだ。

「添付」は「補足で添えること」

「貼付」を「てんぷ」と読む人は「添付」との意味や使い分けに気を付けなければなりません。「添付」の意味は「書類に補足として添えること」または「メールに資料やファイルを添付すること」を意味しています。

「添付」はあくまで「書類の補足として添えて渡すこと」であり「メールの内容を補足するためにファイルを添えて送ること」なのです。

  • 先日の資料をファイルにて添付しました
  • 添付した写真は海外出張の際に撮ったものです

「貼付」の類義語と反対語は?

それでは「貼付」の類義語を意義別で紹介しながら反対語についても見てみましょう。

「のりで貼り付ける」の意義での類語

「接着剤やシールで張り付ける」という意義では「のり付け」「糊着」「張り付ける」「ペースト」などがあります。どれもペタっと貼り付けるものばかりです。

「覆ったり取り付ける」の意義での類語

「厚く覆うように取り付けられる」という意義では「付着」「つける」「附す(ふす)」「副える」「貼附」などがあります。「湿布剤を貼付する」などの意義における類語となります。

反対語は「剥がす(はがす)」

「貼付」が貼り付けることであるため、反対語は「剥がす(はがす)」なります。その他に「剥ぎ取る」「剥ぐ」「切る」「取り外す」「切り離す」「剥離」なども反対語として該当するでしょう。

貼付英語では?単語と英文例

最後に「貼付」を使った英語のフレーズを紹介します。「のりで貼り付ける」と「薬を皮膚につける」では英語が異なりますので気を付けて使い分けをしましょう。

「のりで貼付」は「paste」

のりや接着剤を使って貼付するときは「paste」「stick」「attach」を使います。

  • Please make sure to attach the receipt with glue here.
    ここに領収書をのりでしっかりと貼付してください。
  • We are supposed to stick our photo to resume when you send it, aren’t we?
    履歴書は写真を貼付して送付するのが基本だよね?

「薬を貼付」は「apply」

湿布剤やパッチ剤を皮膚の表面に貼付するときは「apply」「put」などを使います。

  • I have been told to apply some cold patch for terrible shoulder pain.
    肩こりがひどりので湿布剤を貼付するように言われた

ちなみに「ファイルを添付しましたのでご覧ください」は定型文で「Please find the attached file」です。ビジネスシーンでぜひ役立てて下さい。

まとめ

パソコンでクリップボードの写真を貼り付けたり、リンクを貼り付ける場合は「貼付」という言葉は使わず素直に「貼り付け」を使います。「リンクを貼付する」とは言いませんので気を付けましょう。

また、社内や取引先へのメールで資料を送る時は「添付」を使い「貼付」は使いません。うっかり間違えないように気を付けましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

某私立大経営学部卒、大手旅行会社、商社を経て、豪州へ移住。米国PCメーカーのカスタマー部に勤務後、カンガルーやエミューのいるNSW州の片田舎で生活を開始。田舎暮らしをきっかけにフリーランス(ライター・翻訳)に転身し現在に至る。趣味はゴルフ、料理、ローカルとのゴシップ、キャンプ。