「ご対応」の意味とは?目上への敬語表現と類語を紹介

ビジネスシーンで多く使われる「ご対応」という言葉ですが、正しく使えているでしょうか?対応してくれたことに感謝をする際にも「ご対応」が使えます。「ご対応」の正しい敬語表現や類語、お礼の仕方を紹介するので参考にしてください。



「ご対応」の意味と類語

「ご対応」とは「物事に応じて行動する」という意味

「ご対応」の「対応」とは「物事に対して応じるために行動をする」という意味の言葉です。ビジネスシーンでは主に予期せぬ出来事が起こった際や、前もって決められた予定に対し行動した際に使われます。「ご対応」の「ご」は接頭語の「御(ご)」であるため、「ご対応」は目上の人へ使う言葉として適切であるといえるでしょう。

「対処」や「措置」は「ご対応」の類語

「ご対応」の類語には「対処」や「措置」が当てはまります。「対処」とは「ある事柄に対して適切な処置をとること」を意味し、「措置」には「解決に向けて取り計らう」という意味があります。問題に対する処置を行う際や、解決をしようと行動した際は「対処」や「措置」と類語に言い換えてみてください。

他にも「対応」した内容によって類語を使うことができます。例えば目上の相手に説明をした場合は「ご説明」を、回答をした場合は「ご回答」を「ご対応」の代わりに使うことができます。状況や内容に合わせて使い分けてみてください。

「ご対応」の上司への使い方

目上へ対応する際は「ご対応いたします」

自分が対応をする側である場合に「ご対応いたします」が使えます。「いたします」は謙譲語を使った敬語表現であるため、「ご対応いたします」は目上の人へ使える丁寧な言い回しとなります。自分が目上の人に対して、物事に応じるための行動をとる際に「ご対応いたします」と使ってください。

「ご対応させていただきます」は使い方に注意

「ご対応いたします」と同じ意味を持つ「ご対応させていただきます」は使い方に注意が必要です。「させていただきます」は敬語表現ではあるものの、相手の許可を得てから行動を起こす際に使える言い回し方です。例えば相手から「対応してほしい」と依頼を受けた場合に「対応させていただきます」と使うことができます。

相手からの依頼ではない場合や、許可をとっていないことに関しては間違った敬語表現となるため注意して使ってください。

「ご対応いただきありがとうございます」は対応へのお礼

「ご対応いただきありがとうございます」は対応してくれたことへのお礼の言葉となります。「~してもらう」の謙譲語である「~いただき」に目上への感謝を表す「ありがとうございます」を加えた「ご対応いただきありがとうございます」は目上へ使う敬語表現として適切であるといえます。

ビジネスメールにも「ご対応」が使える

話し言葉としてだけでなくメールや手紙の書き言葉として「ご対応」は使えます。こちらからが依頼した内容に対して相手が対応をしてくれた際、早急に感謝を伝えるのであればメールが適しています。話し言葉と違い声色や表情で相手の感情を読み取ることができないため、直接会話をするときよりも丁寧な言葉使いを意識してください。

「ご対応」を使ったお礼の例文

「早速のご対応ありがとうございます」の例文

相手に対応してくれたことに対する感謝を伝える際に「早速のご対応ありがとうございます」が使えます。例えば急な依頼にも関わらず対応してくれたことに感謝をする際は「急な申し出にも関わらず、早速のご対応ありがとうございます」となります。

「迅速なご対応をいただきありがとうございました」の例文

急な依頼に対応してくれたことに対してお礼を伝える際の言い回しとして「迅速なご対応をいただきありがとうございます」という言葉もあります。上記で紹介した「早速のご対応~」と同じ状況で使うことができる言葉で、例えば「○○の件について迅速なご対応をいただきありがとうございました」となります。

「お忙しい中ご対応いただきありがとうございました」の例文

対応してくれたことに対し感謝を伝える際に使える言葉の1つに「お忙しい中ご対応いただきありがとうございました」という言い回しがあります。「お忙しい中」を使うことで相手への気遣いを表現することができます。例えば「先日はお忙しい中ご対応いただきありがとうございます」となります。

まとめ

「ご対応」とは物事に応じて行動を起こす際に使われる言葉で、目上の人へ使える敬語表現です。相手が対応をしてくれた際には「ご対応」の前に「迅速な」や「お忙しい中」と付けることで相手への気遣いを表すことができます。対応の内容によっては類語に言い換えることができるため、状況によって使ってみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。