「蚊帳の外」の意味と語源とは?使い方の例文と類語を詳しく解説

「蚊帳の外」と言う言葉は、「孤立」や「仲間はずれ」の意味合いを持つネガティブな言葉。テレビや新聞において「日本は蚊帳の外」と言った報道を、見聞きしたこともあるのではないでしょうか。今回は「蚊帳の外」の意味と語源を詳しく解説し、使い方の例文を紹介します。また、類語に加えて、英語と中国語・韓国語における表現もお伝えします。

「蚊帳の外」の意味とは?

「蚊帳の外」の意味は「集団の中で無視されること」

「蚊帳の外」(かやのそと)は、集団の中で、「大切な情報を知らされない立場」や「物事に関与できない立場」におかれて「無視されること」を意味する言葉です。「孤立」や「仲間はずれ」と言ったネガティブな意味合いとして使います。

「蚊帳の外」は、国際社会における日本や諸外国の状況をたとえる場合に、ニュースで使われることもある言葉です。twitterで「日本は蚊帳の外」のハッシュタグをつけた投稿を見受けることもあります。

「蚊帳の外」の語源は「蚊帳」

「蚊帳の外」の意味は、「蚊帳」(かや)が語源です。「蚊帳」とは、蚊など虫に刺されることを防ぐために、吊るして使う網でできた天幕のこと。夜眠るときに寝床の周りをぐるりと覆うなどして使います。かつての日本家屋において「蚊帳」は一般的に使われていましたが、網戸が普及したことにより姿を見かけることが少なくなっています。

「蚊帳の外」とは、「蚊帳」の外にいることをたとえた言葉です。「蚊帳」の中に入っている間は蚊に刺されルコとはありませんが、「蚊帳の外」にいると蚊を防ぐことができません。このことが、「蚊帳の外」と言う言葉の語源となっています。

「蚊帳の外」の使い方と例文

「蚊帳の外に○○」などと使うことが多い

「蚊帳の外」という言葉は、「蚊帳の外に○○する」と使うことが多い言葉です。「蚊帳の外に置く」「蚊帳の外に追いやる」、「蚊帳の外にいる」など「○○」には動詞が入ります。また「蚊帳の外」に置くことや置かれることを、「蚊帳の外の扱い」「蚊帳の外扱い」など表現することもあります。

「日本は蚊帳の外」など「○○は蚊帳の外」と使う

「蚊帳の外」は、「○○は蚊帳の外」とも使うこともある言葉です。「○○」には、「蚊帳の外」の立場に置かれている対象となるものの名称を入れて使います。人の名前や役職を始め、日本など国の名前、外務省など組織の名前など様々な名称が入ります。

「蚊帳の外」を使った例文

今回の交渉において、外務省は完全に蚊帳の外に置かれる立場となってしまった。これでは面目丸つぶれであるとして、不満が続出している

私が今の職場に転職してからもう半年が過ぎようとしているのに、いつまでたっても蚊帳の外の扱いを受けているのは、寂しいものだ

自分には関係ないと聞きながしているかもしれないが、これは決して蚊帳の外の話ではないことを肝に命じて聞くように

「蚊帳の外感」を使った例文

場に馴染もうと随分努力したが、蚊帳の外感がつきまとうのを、どうすることもできなかった

飲み会では和気藹々と会話する様子があちらこちらで見受けられたが、彼一人だけ蚊帳の外感が漂い、つまらなそうにしていた

彼女は部外者の私も会話に入れるように気を使ってくれていたが、蚊帳の外感が拭えず盛り上がることはなかった

「蚊帳の外」の類語・類義語

「仲間はずれ」の意味は「仲間に入れてもらえない」

「仲間はずれ」(なかまはずれ)という言葉の意味は、「仲間に入れてもらえないこと」「仲間から除かれること」です。「蚊帳の外」は、「大切な情報を知らされていない」「物事に関与できない」立場に置かれている状態を表した言葉です。したがって、「蚊帳の外」とは、「仲間はずれ」されていることに等しい状態であると言うことができます。

「村八分」は「仲間はずれ」を意味する

「村八分」(むらはちぶ)とは、「仲間はずれ」の意味を持った「蚊帳の外」の類語です。「村八分」の言葉の元の意味は、掟を破った村人に対する「制裁」のこと。村人が結託して、掟を破った村人を仲間はずれにするというものでした。現在では、「集団の中のある人を仲間はずれにする」の意味合いとして使う言葉です。

「爪弾き」の意味は「嫌いな人を仲間はずれにする」

「爪弾き」(つまはじき)の意味は、「嫌いな人を仲間はずれにすること」や「いじめること」です。「蚊帳の外」に置くという行為は、必ずしも、相手を嫌うなどの意図からとは限りません。たとえば話をしているとき、成り行きでその人が知らない話ばかりとなり、意図せずその人が「仲間はずれ」となってしまった状態も含みます。

「蚊帳の外」の英語と中国語・韓国語表現

英語では「out of the loop」を使う

「蚊帳の外」を英語で表現する場合は、「out of the loop」という表現を使うことができます。「out of the loop」は、会話や物事の「輪の外にいる」という意味合いを持つ言葉で、「仲間に入れない」など「蚊帳の外」の見合いとして使います。「蚊帳の外に置かれる」と表現する場合には、「be cut out of the loop」というフレーズを使います。

中国語では「蚊帐的外面」

「蚊帳の外」の中国語は、「蚊帐的外面」や「蚊帐外」となります。「蚊帐」は、日本語と同じ「蚊を防ぐための網」を指しています。

韓国語では「모기장밖」

「蚊帳の外」を韓国語で表現する場合は、「모기장밖」を使います。「모기장밖」とは日本同様の、蚊や害虫を防ぐための網のことです。

まとめ

「蚊帳の外」とは、仲間はずれの意味合いを持つネガティブな言葉。集団の中で部外者のような立場に置かれ、「大切な情報を知らされない立場」や「物事に関与できない立場」に置かれることを意味する言葉です。