「圧巻」と「圧倒」の違いは?語源と意味を類語や英語と一緒に解説

職場や日常生活で頻繁に使う言葉に「圧巻」がありますが、無意識のうちに間違った使い方をして恥をかいてしまったことはありませんか?

ここでは「圧巻」の隠れた言葉の意味や語源を紹介しながら類語や英語、「圧倒」との違いをまとめています。言葉についての「気付き」に触れてみて下さい。

「圧巻」の意味と「圧倒」との違い

はじめに「圧巻」の意味と同じような言葉でもある「圧倒」との違いについて、語源を含めてみてみましょう。

「圧巻」の意味は最も優れた部分

「圧巻」は「他と比較してはるかに優れていること」「最も優れた部分や箇所」を表現する言葉です。「書物や催し物の中で群を抜いて秀でている部分」「ものごとがとびぬけて優秀なこところ」を意味します。

「圧巻」は「圧巻である」「圧巻だった」「圧巻の演技」など名詞として使われますが、「圧巻する」」「圧巻される」など動詞としては使うことはありません。

「圧巻」と「圧倒」の違い

「圧倒」の意味は力で周りを押さえる

「圧巻」と同じような言葉で「圧倒」があります。「圧倒」の意味は「優れた力によって他人や他のものごとを押さえること」「周囲と比較して上にいること」「周りよりも段違いで勝ること」という意味があり、比べる対象が外にあることが「圧巻」の意味と異なる点です。

「圧巻」と「圧倒」を比較する例文

「圧巻」と「圧倒」の違いは文章にすると明らかになります。

  • オペラのラストシーンは圧巻だった
  • オペラのラストシーンに圧倒された
  • 演技は圧巻だった
  • 演技で圧倒する

「圧巻」が一つの中の「ある部分」が優れているということを表現しているのに対し、「圧倒」は外から押さえつけるという意味であり、あくまで対象となるものは「外」にあるのです。

「圧巻」と「圧倒」の語源

故事成語に触れながら「圧巻」の語源をみてみましょう。

「圧倒」は故事成語

故事成語とは昔の人の言い伝えや習慣、行動などから生まれ、現在使われている言葉のことです。「圧巻」は数ある故事成語の中でも使用頻度の高い言葉の一つで、言葉の成り立ちに中国での習慣が深く関係しています。

「圧巻」の語源は答案用紙の重ね方

「圧巻」の語源としては、「圧巻」の「圧」は「上部から押さえる(押し付ける)こと」で「巻」は「中国の官吏登用試験での答案用紙」のことです。

中国では昔、官吏登用試験が行われた際、最も優秀な答案用紙を一番上に置いていたことから「他より優れたものごと」「最も優秀な詩文や作品」「催しものや書物ではるかに優れた箇所」を意味するようになったのです。これが「圧巻」の語源です。

「圧巻」の使い方を例文で解説

それでは「圧巻」の使い方を例文を用いて紹介しましょう。

「圧巻の迫力」を使った例文

演技やイベントではさまざまな刺激や感情が渦巻きますが「今までに感じ取ったことのない段違いの迫力を得ること」それが「圧巻の迫力」です。

  • 大相撲初場所での力士の戦いぶりは圧巻の迫力だった

「圧巻の景色」を使った例文

「人生の中でこれほどまで美しく感動的な景色は見たことがない」と口では表現する術のないような素晴らしい景色を表す言葉です。

  • 上空から眺めるハワイ島は圧巻の景色だ

「圧巻のパフォーマンス」を使った例文

舞台や演技などで見るパフォーマンスが他より飛びぬけて素晴らしい時に使われる言葉です。

  • 中国雑技団は圧巻のパフォーマンスで幕を閉じた

「圧感」は間違い

「圧巻」と「圧感」はしばしば混同されることがありますが、「圧感」という言葉は間違いです。誤用となるため使い方に注意しましょう。

「圧」は「押し付ける」で「感」を「感覚」「感情」と考えると「心や気持ちが高揚する」というような言葉の印象を受けるかもしれませんが、「圧感」は言葉遊びとして誕生した造語であり辞書には載っていない言葉です。シャレた会話で用いる分には問題はないと考えられますが「圧巻」と間違えて使わないようにして下さい。

「圧巻」の類語は?

「圧巻」の類語を紹介します。状況に合わせて適切な言葉に言い換えをしてみるのもよいでしょう。

「心に残る部分」という意味の類語

「一つの中で最も心に残る忘れられない部分」という意義の類語には「見どころ」「ハイライト」「呼び物」「見せ所」があります。「ハイライト」「や「見どころ」は映画やドラマの内容を紹介するときに最も注目を浴びるべき箇所、見せ場という意味で頻繁に使われます。

  • 第5幕のパフォーマンスはとくに見せ所だった
  • ドラマのハイライトは後半10分の部分だ

「圧巻」の英語表現と英文例

最後に「圧巻」の英語表現と英文例を紹介します。「素晴らしい」ではなく「圧巻だ」を使って「最も優れている部分である」ということを強調してみましょう。

「the best part」の意味と使い方

「the best part」は演劇や催し物、書籍や詩歌の中で最も優れた部分であることを表現する英語です。文字通り「圧巻」を意味する英語表現としてビジネスシーンや日常生活で使われます。

  • The best part was the fact when our boss started raising his voice for the work right.
    圧巻だったのはボスが労働の権利について声を上げた部分だ。

「masterpiece」の意味と使い方

「masterpiece」はアートやデザインなどの作品に対して「この上なく素晴らしいもの」「最高に驚くべき感動の作品」という意味で使われます。

  • Her sculpture is a real masterpiece.
    彼女が手掛けた彫刻には圧巻である

まとめ

「圧巻」は「一つの中で最も優れている部分」また「圧倒」は「優れた力で押されること」を意味します。同じような言葉ですが、違いを理解して正しく使うようにして下さい。

また「圧巻」は昔の人の言い伝えや話が語源で成り立つ「故事成語」です。こちらも覚えておくと会話の一幕で役に立つ時がくるかもしれません。会話に必要なボキャブラリーを増やして社会人生活に役立てていきましょう。