「チームワーク」の意味とは?仕事上での重要性とデメリットを解説

人と一緒に目的を成し遂げようとしたときに大切な「チームワーク」はスポーツや仕事で生かされます。今回は「チームワーク」の意味や使い方、仕事上でのチームワークの重要性とデメリットに加えて、チームワークの向上の仕方、さらに類語や英語表現も解説します。

「チームワーク」の意味と例文

「チームワーク」は「複数の人の共同作業」の意味

「チームワーク」とは「複数の人が協力し合い、一つのグループとして共同作業をすること」です。一つの目標を成し遂げるために、役割を分担して、お互いに協力し合うなどして、グループ全体で成果をあげるために活動します。

個人では達成できないような困難な目標でもチームで活動することで目標達成がしやすくなります。

チームはチームを率いるリーダーと一緒に活動する複数のメンバーで構成されて、サッカーやバレーボールなどの団体スポーツや、ビジネスでもチームワークが重要視されることがあります。

「チームワーク」を使った例文

  • 「チームワークがよくなって、今回の試合では勝ち点を伸ばした」
  • 「負け越した理由は、チームワークが悪かったからだ」
  • 「チームワークが向上したら、営業成績もよくなった」
  • 「それぞれの役割を自覚して責任を持って仕事に励めば、チームワークは発揮できる」

「チームワークを取る」は不自然な言い回し

「チームワークを取る」または「チームワークが取れる」といった言い回しが聞かれますが、不自然な表現です。

チームワークは「いい」または「悪い」「弱い」などの形容詞や「大切にする」などの形容動詞で説明をします。またチームワークを目的語にして「作る」や「高める」、「発揮する」といった動詞を続けた使い方をします。

「取る」を使ってチームが協力し合って活動することを伝えたければ「統率を取る」といった表現が相応しいでしょう。

ビジネスシーンでの「チームワーク」の重要性とデメリット

チームワークで困難な目的も達成

ビジネスではプロジェクトチームとして一つの目標を掲げて複数の社員が一緒に働くことはよくあり、そのような場ではいいチームワークが求められます。個人で成し遂げるには困難な目標でも、チームで活動することで生産性が上がり目標が達成しやすくなるからです。

加速化するビジネスシーンでは、個人よりもチームの方が迅速に対応でき、目標を達成したときの満足度が高く、仕事へのモチベーションを高く保てるというメリットもあります。

チームワーク向上には「目標の共有」「役割分担」「連携」

チームワークの向上に大切なことは、「目標の共有」「役割分担」「連携」です。各メンバーが目標を共有して意見を出し合うことで話し合いも活発になり、内容面で充実することが期待されます。

「役割分担」をして適材適所に人員を配置し、それぞれが積極的に割り当てられた仕事に取り組みます。そして、お互いの情報を開示して情報交換しながら「連携」が取られると、チームワークがより活性化されるでしょう。

チームワークにはデメリットもある

チームワークが逆効果になりデメリットになることもあります。協力し合うはずのメンバー同士が衝突して責任をなすりつけるようになれば仕事の効率性は下がります。

またチームワークは各メンバーが積極的に仕事をすることでチームワークが向上しますが、他のメンバーに頼って仕事をしない消極的な態度を取るメンバーがいれば生産性は下がります。

自己PRでチームワーク力をアピールすれば面接で有利

ビジネスではチームとして働くことがあるためチームワークは大切です。そのため、入社面接でチームワークについて質問されることもあれば、企業によっては、入社後にチームワークに関するトレーニングが行われることもあります。

チームワークが重要視されていることから、面接の自己PRでチームワーク力をアピールできれば希望就職先にポジティブに受け止められるでしょう。

「チームワーク」の類語と似た言葉

「チームワークがいい」の類語は「団結力がある」

「チームワークがいい」という意味の類語表現には、「団結力がある」や「結束力がある」、または「息が合っている」などがあります。

「チームワーク」の意味を複数のひとつが一つの目標に向かって協力しているという姿勢を言い換えた表現になります。

例文
  • このクラスは団結力がある
  • チームメンバーの息が合っている

「チームプレー」とは「チームが優先されるプレー」のこと

「チームプレー」とは個人プレーの対義語で、団体競技において個人の成績や名誉よりも、チームの勝利を優先されるプレーのことです。

ビジネスでも一社員の成績より部署全体やプロジェクトチームが円滑に進められる点に重点が置かれるときに、チームプレーという言葉が使われます。

「チームプレー」と「チームワーク」の違いは、「チームプレー」は他の人と一緒にスポーツや仕事をすることを身につける能力であるのに対して、「チームワーク」は「チームプレー」を身につけた人が一緒に働くことです。

「チームワーク」の英語表現

「チームワーク」は英語で「teamwork」

「チームワーク」は英語で「teamwork」です。その意味は、「複数の人が効果的に一緒に働くこと」です。

「teamwork」という言葉は英語圏でもスポーツやビジネス上でよく使われます。

「チームワーク」の英語例文

  • “We need a good teamwork and communication to get more good results.”
    「より良い結果を出すためにいいチームワークとコミュニケーションが必要だ」
  • “Teamwork skills and leadership ability could lead her to a good boss.”
    「チームワークのスキルとリーダーシップの能力があれば、彼女はいいボスになれるだろう」

まとめ

「チームワーク」とは複数の人が集まって、一つの目標を掲げて努力する作業のことです。チームにはリーダーとメンバーによって構成され、目的を共有しそれぞれの役割に応じて働きながら連携を取ることで、困難な目的でも達成できるようになります。