「ブレークスルー」の意味とは?使い方・例文と類語も紹介

「ブレークスルー」は、従来の状況を突破する画期的な出来事が起こったときなどに、便利に使われる外来語です。さまざまな状況で用いられるカタカナ語ですが、語源の英語と同じ意味で使われているのか気になる人もいるかもしれません。

この記事では、「ブレークスルー」の意味と、英語「breakthrough」の意味をあわせて紹介します。加えて使い方の例文と類語も紹介します。



「ブレークスルー」の意味とは?

「ブレークスルー」とは「壁を突破する」という意味

ブレークスルー(ブレイクスルー)は、状況によっていくつかのニュアンスが含まれた意味を持ち、大きくまとめると「壁を突破する」という意味を持ちます。さまざまな場面で用いられる言葉ですが、基本的にものごとが躍進するというポジティブな場面で使われます。

全体的に、困難なものごとに取り組む中で壁を乗り越える出来事が起きた時「壁を突破する」という意味で使われます。交渉などにおいては、行き詰まっていた状況を「打開する」「突破する」「打破する」という意味で使われます。

「ブレークスルーが生じた」「ブレークスルーが起きた」などの表現で使われます。

研究などの「大発見」や、ものごとの「躍進の突破口」という意味もある

「ブレークスルー」は、壁を突破するという意味のほかに、研究などにおける「大発見」や、ものごとの「躍進の突破口」などの意味でも使われます。

「〇〇によってブレークスルーが起こり、医療技術が発展した」「〇〇がブレークスルーとなって躍進した」などと用いられます。

「ブレークスルー」は語源の英語「breakthrough」と同じ意味

ブレークスルーは英語「breakthrough」が語源の外来語です。外来語は語源の言葉が持つ意味と変化して用いられる傾向がありますが、カタカナ語「ブレークスルー」は英語「breakthrough」と同じ意味で使われています。

研究などでの大発見や、交渉などの進展、ある事柄の躍進の突破口など、それまでの状況が飛躍的に進展したこと表現するときに用いられます。

外交上の関係を一新する「飛躍的な合意」のことを「breakthrough agreement」といいます。「大躍進をする」は「make a breakthrough」と表現します。

「break」は行き詰まりなどを「打開する」という意味があり、「through」は「通り抜けて」という意味があります。

「ブレークスルー」の使い方を例文で紹介

「行き詰まりの状況を打開」するときの例文

  • 人材不足の問題をブレークスルーするための施策が求められる
  • 超難問の解読に成功したブレークスルーの核心は何だったのか
  • 停滞している市場で価値を倍増させるようなブレイクスルーを目指したい

「壁や障害を突破」するときの例文

  • 組織改革にブレークスルーを生むにはリーダーの覚悟が必要だ
  • 法律の改正により、事業モデルのブレークスルーが起きた
  • さまざまなブレークスルーが日本のものづくりを支えてきた

「技術が飛躍的に進歩」するときの例文

  • 正確さに関するブレークスルーが実現したことにより、AIによる翻訳技術が一気に向上した
  • 医薬品開発技術のブレークスルーを実現したことにより新薬が誕生した
  • 科学技術のブレークスルーによりSFの世界が現実味を帯びてきた

「ブレークスルー」の類語とは?

ブレークスルーの日本語での類語表現は「壁を打ち破る」「突破する」

「ブレークスルー」の類語としての日本語表現には、「壁を打ち破る」「突破する」「閉塞状況の打破/打開」などがあります。例文を言い換えると、次のようになります。

  • 組織改革にブレークスルーを生むにはリーダーの覚悟が必要だ
    →組織改革の壁を打ち破るにはリーダーの覚悟が必要だ
  • さまざまなブレークスルーが日本のものづくりを支えてきた
    →さまざまな壁を打ち破ることが日本のものづくりを支えてきた

打破・打開の他に「飛躍的な進歩」という表現もできる

科学技術の発見など飛躍的な進歩を遂げる出来事をブレークスルーと言うため、日本語で「飛躍的な進歩」に言い換えることができます。

  • 医薬品開発技術のブレークスルーを実現したことにより新薬が誕生した
    →医薬品開発技術の飛躍的な進歩が実現されたことにより新薬が誕生した
  • 科学技術のブレークスルーによりSFの世界が現実味を帯びてきた
    →科学技術の飛躍的な進歩によりSFの世界が現実味を帯びてきた

「ブレークスルー」と近い意味もある「イノベーション」

イノベーションは「技術革新」と訳されることが多い言葉ですが、広義な意味を持ちます。従来の仕組みなどを改革して新たな価値を創造し、社会に意義のある大きな変化をもたらす経済活動全般を指す言葉です。

従来の状況を打開する・劇的に発展させるという意味もあるため、「イノベーション」は「ブレークスルー」の類語だとも言えます。

  • 技術のイノベーションによって製造業の高付加価値化を目指す
    ≒技術のブレークスルーによって製造業の高付加価値化を目指す
  • 斬新な商品開発が業界にイノベーションをもたらした
    ≒斬新な商品開発が業界にブレークスルーをもたらした

まとめ

「ブレークスルー」とは、英語「breakthrough」を語源とする外来語です。大きくは「壁を突破する」という意味で、さまざまな場面で用いられています。

外来語は、使われているうちに元来の語源の意味とは別の意味に変化してゆくことが多いですが、ブレークスルーは英語「breakthrough」と同じ意味で日本でも使われています。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

趣味は読書とヨーロッパ旅行です。ドイツには5年余り滞在経験があります。某大学の人間科学部とデザイン学部を卒業。人生が豊かになる知識の探索を人生の糧にしています。