「グラマー」の意味とは?関連語「グラマーストック」や英語も紹介

「グラマー」とは女性を褒める時によく使われる言葉です。これに加え、英語を話す人が増えている近年では、こういった使い方以外にも「グラマー」を使う場面が増えてきました。

今回は現在日本で使われている「グラマー」の2つ意味と、その使い方や例文を詳しく解説していきます。「グラマー」の関連語や類語、英語での表現方法などもあわせて紹介します。

「グラマー」の意味とは?

日本語の「グラマー」とは「女性の体が豊満で魅力的なさま」

日本語の「グラマー」は、「女性の体つきが豊満で魅力的であるさま」または「肉付きがよくムッチリとしているさま」を意味します。

語源は、“(女性の)魅力”や“(性的な)魅力”という意味を持つ英単語「glamour」です。英語の「glamour」には“(神秘的な)魅力”という意味もあるため、女性の容姿について説明する日本語の「グラマー」より幅広い場面で使われています。

語源「glamour」の意味

  • glamour
    →【名】(女性の)魅力、(性的な)魅力、容姿上の魅力、(神秘的・幻想的な)魅力、魅惑
    ※英語の場合、「ロンドンの魅力」や「月光の神秘的な魅力」など人以外にも使っている

英語の「グラマー」とは「文法」

「グラマー」には「文法」という意味もあります。これは「grammar」という英単語がもとになっています。近年では若い世代を中心に日本語で“文法”と言わず、この「grammar(グラマー)」をカタカナ語のように使う人が増えてきています。

「グラマー」は「grammar」が語源という説がある

日本語の「グラマー」は“容姿の美しさ”や“文法”と全く異なる意味で使われていますが、おおもとは“文法”を表す「grammar」からきているという説があります。

文字の読み書きができる人が少ない時代に先に使われていた「grammar (文法を表す)」は、後に“文法ができる人は魅力的である”ということから「魅力」という意味が加わりました。そして人々に浸透していく中で、あまりにも異なる2つの意味を区別しようと「glamour(魅力を表す)」が生まれたと言われています。

日本語の「グラマー」の語源

① “文法”を意味する「grammar」

② “文法”と“魅力”を意味する「grammar」

③ “文法”を意味する「grammar」と“魅力”を意味する「glamour」に派生

④ “文法”や“魅力”を表すカタカナ語「グラマー」として日本で使われ始める

「グラマー」の使い方と例文

魅力を意味する「グラマー」は体形を褒める時に使う

魅力を意味する「グラマー」は、女性のスタイルの良さを褒める時に使います。「グラマー」は“豊満”や“肉付きのいい”というニュアンスが含まれているので、ほっそりとした痩せ型の女性には使いません。

基本的に褒め言葉ですが、女性の体形に触れる言葉なので使い方や使う相手次第では嫌がられてしまいます。セクシャルハラスメントとして受け取られてしまうケースもあるので、十分注意して使う必要があります。とてもデリケートな言葉であることを覚えておきましょう。

例文

  • 「痩せ型の私は、グラマーになるために体重を増やしている」
  • 「いつの間にかスレンダーだった友人がグラマーな女性になっていた」
  • 「彼女は年齢を重ねてもグラマーな女性のままだ」

文法を意味する「グラマー」は名詞的に使う

文法を意味する「グラマー」は、「グラマーが苦手」というように名詞的に文章に取り入れます。基本的に“英語の文法”の意味で使います。

例文

  • 「TOEIC試験でグラマーが極端にできなかった」
  • 「英語で得意としている部分はグラマーです」
  • 「日本人はグラマーは得意だが、スピーキングとリスニングが苦手な人が多い」

日本語「グラマー」の類語や同義語

「ナイスバディ」は“魅惑的なスタイル”

「ナイズバディ」とは、「魅惑的なスタイル」を意味する和製英語です。「グラマー」と同じく、基本的に豊満な体付きの女性に対して使います。近年では「グラマー」が主に使われるようになり、「ナイスバディ」は古い言葉のイメージが強まっています。

「グラマラス」は「グラマー」の同義語

「グラマラス」は「グラマー」と同じ意味を持つ言葉です。2つの言葉の語源である「glamorous(グラマラス)」は形容詞、「glamour(グラマー)」は名詞という違いはありますが、日本語ではどちらとも「グラマーな女性」のように形容動詞として使います。

「グラマー」の関連語

「トランジスターグラマー」は小柄でグラマーな女性

「トランジスターグラマー」は、1959年に流行語を受賞した“小柄だがグラマーな女性”を意味する言葉です。語源は日本で初めて発売された小型で高機能な“トランジスタラジオ”で、“小柄でもバランスのとれた女性はそのラジオのようだ”と例えられたことがきっかけとされています。

「グラマーストック」はアメリカの証券用語

「グラマーストック」とはアメリカの証券用語で、将来性のある有望な株を指します。「グラマーストック」の“グラマー”は魅力を意味する「glamour」です。つまり「魅力的な株」を意味し、一線を画している普通の株ではないことを表しています。

「グラマーインユース」は有名な英語教材

「グラマーインユース」とは、イギリスの名門大学で知られているケンブリッジ大学が出版している英語教材のことです。世界的にシェアされていることで固有名詞のように使われ、英語では「Grammar in Use」と表記されています。“文法”を意味する「グラマー」が含まれている言葉です。

「グラマー」の英語表現

女性の魅力を意味する“グラマー”なら「glamour」「glamorous」「voluptuous」

女性の魅力を意味する“グラマー”を英語にするなら、語源である「glamour」や「glamorous」、そして形式的な表現の「voluptuous」を使って表現します。

  • 「glamour」・・・【名】(女性・性的な)魅力、容姿上の魅力、(神秘的・幻想的な)魅力、魅惑
  • 「glamorous」・・・【形】魅惑的な、魅力に満ちた
  • 「voluptuous」・・・【形】色っぽい、官能的な、(感触などが)心地よい、肉感的な

例文

  • 「The model has a body of glamour.」
    →そのモデルはグラマーだ
  • 「She has a glamorous body.」
    →彼女はグラマーだ
  • 「She is a voluptuous woman.」
    →彼女はグラマーな女性だ


文法を意味する“グラマー”なら「grammar」

文法を意味する“グラマー”を英語にするなら、語源でもある「grammar」を使います。よく「grammer」と間違ったスペルで覚えているケースがあるので気をつけましょう。

  • 「grammar」・・・【名】文法、(文法にかなった)語法、文学法、正用法
    ※「grammer」はミススペル

例文

  • 「Japanese grammar is hard.」
    →「日本語の文法は難しいです」

まとめ

「グラマー」は、豊満で魅力的な女性、または文法を表す言葉です。使い方にはそれぞれ違いがあるので、意味や注意点もあわせて覚えておきましょう。

とくに容姿について褒める「グラマー」は、人によってはセクシャルハラスメントと受け取ってしまうケースがあります。近年では敏感な問題となっているので、使う時は相手を選んで慎重に扱うことが必要です。