「シビア」の意味と語源とは?使い方の例文や類語「厳格」を解説

「シビア」とは「厳しいこと」を意味する単語で、ビジネスシーンでも使用されます。「使い方を知りたい」「類語と対義語(反対語)を知りたい」という方に向けて、「シビア」の使い方や類語、対義語を例文つきで解説します。加えて、「シビア」の英語表現についても解説していきましょう。

「シビア」の意味と語源とは?

「シビア」の意味は「厳しいこと」

「シビア」とは「条件や要求が厳しいこと」「手厳しい様子」を意味する言葉です。なにかをする状況で、「厳しい」と感じたときに使用しましょう。たとえば、「判定が今までよりもシビアになった」という例文。

上記の文章だと、「判定が今までよりも厳しくなった」という意味になります。

「シビアコンディション」の意味は「車にとって厳しい状況」

「シビア」を使った「シビアコンディション」という単語があります。「シビアコンディション」とは「車にとって厳しい状況」を意味しており、「発進・停止を頻繁にくり返すこと」や「頻繁に低速で走行していること」などが「シビアコンディション」に当てはまります。

上記にあげた「車にとって厳しい状況」で運転することで、車に負荷がかかりトラブルの原因になってしまうのです。

「シビア」の語源はラテン語の「Severe」

「シビア」の語源はラテン語の「Severe」にあります。「Severe」はラテン語で「容赦ない」を意味する単語で、頭についている「Se」は「離れて」を意味し、うしろの「vere」は「容赦」や「親切心」を意味します。

「容赦から離れている様子」または「親切心から離れている様子」から、「Severe」の意味は「容赦ない」「厳しいこと」になったのです。

「シビア」の使い方と例文

「シビア」はビジネスで「条件が厳しいこと」を表す

「シビア」は日常会話だけでなくビジネスシーンでも使用されます。ビジネスで使用する場合、「相手から出された条件が厳しい」「なにか行動を起こすのが厳しい」などの状況で使用できます。たとえば、「冬用アイテムを売るにはシビアな環境だ」という例文。

上記の例文だと、「温暖な気候」や「他社がつくる優れたアイテムがある」などの理由から、「冬用アイテムを売るには厳しい環境」であることを表しています。

「シビアすぎる」「シビアな目」のように使う

「シビア」の使い方には「シビアすぎる」や「シビアな目」などがあります。「シビアすぎる」は「厳しすぎる」ことを意味し、「シビアな目」は「厳しい目」をそれぞれ意味します。

”例文”

テレビ業界はシビアすぎるため、生き残る人はわずかだ

環境問題に関しては、どうしてもシビアな目でみてしまう

「シビア」を使った例文

  • 温厚なAさんだが、仕事に対する姿勢はとてもシビアだ
  • このままでは、我が社はシビアな未来を歩むことになる
  • ソフトがアップデートされてから、判定がシビアになった

「シビア」の類語と対義語

「シビア」の類語は「厳格」

「シビア」の類語には「厳格(げんかく)」が当てはまります。「厳格」とは「手加減をせずに、厳しい様子」を意味する単語で、「厳格な○○」のような使い方をします。「シビア」と「厳格」には同じ「厳しい様子」という意味があるため、類語に当てはまるのです。

ただ、「厳格」は「厳しさ」に加えて「手加減しない様子」も表すため、「シビア」に比べて使用できるシーンは限られています。

”例文”

公平さを実現させるために、厳格なルール設定を求める

厳格な父をもったおかげで、礼儀作法が身についた

「シビア」の対義語(反対語)は「寛容」

「シビア」の対義語、または反対語に当てはまるのが「寛容(かんよう)」です。「寛容」とは「広い心で人を許し、受け入れること」を意味します。「シビア」の「厳しい様子」と反対に、「広い心をもって、厳しく責めない様子」を表していることから、対義語に当てはまります。

”例文”

いくら寛容な上司だからといって、目上の人にとる態度ではないよ

何卒、ご寛容のほどよろしくお願いいたします

「シビア」の英語表現

「シビア」は英語で「Severe」

「シビア」の英語表現には「Severe」が当てはまります。「Severe」とは「厳しい」「厳格な」を意味する単語で、「(天候や病気の症状が)ひどい」という意味でも使われます。たとえば、「My story received severe criticisms」という例文。

上記の例文だと「わたしの話は、厳しい批判をうけた」という意味になります。

まとめ

「シビア」とは「厳しいこと」を意味する単語で、語源はラテン語の「Severe」にあります。日常会話やビジネス会話などで幅広く使用され、「シビアすぎる」「シビアな目」などの使い方をします。

「シビア」の類語には、「手加減をせずに厳しい様子」を意味する「厳格」が当てはまり、対義語には「広い心をもって、厳しく責めない様子」の「寛容」が当てはまります。類語の「厳格」は、「シビア」に比べて使用できるシーンが限られるため、状況をみて使用しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。