「ビジュアル」の意味と使い方とは?類語と英語も一緒に習得

「ビジュアル系バンド」「ビジュアル的によい」など「ビジュアル」はカタカナ語の中でも最も生活に浸透した言葉の一つでしょう。

ここではあらためて「ビジュアル」の意味と使い方に注目し、類語や英語表現を用いて解説しています。コミュニケーションに上手に取り入れて会話を盛り上げていきましょう。



「ビジュアル」の正しい意味と使い方は?

まずはじめに「ビジュアル」の正しい意味と使い方からみてみましょう。カタカナ語と英語での意味での違いも解説します。

カタカナ語「見た目と音楽スタイル」

「ビジュアル」の意味は「視覚に訴えるものごと、または仕方」です。つまり、広く捉えればものごとや状況に対しての「見た目」を表しています。

「視覚に訴える」ということは人の目に飛び込んだ時、何かしらの刺激や印象があることであり、そこにはメッセージ性や心に響くものがあることが必要です。

「ビジュアル」は視覚に「入る」だけではなく人々の視覚に「訴える」ことが大切であるため、見た目で第一印象が決まる雑誌や広告ではキーポイントとなる項目です。

また周知の通り「ビジュアル」は音楽スタイルを表す言葉としても広く親しまれています。

英語の意味は「視覚と映像」

英語でビジュアルは「visual」と書き、「視覚の」「視力の」「映像の」などの意味があります。たとえば「visual aid=視覚教材」「visual ability=視覚能力」「visual chart=視覚表「visual art=視覚芸術」などのように、視覚や視力に関係する熟語としてよく使われます。

また心や頭に描くイメージや構想など実際にはない「心象」を表す言葉でもあります。同義語に「imaginal=想像の」がありますが、たとえば「visual friend=想像上の友達」「visual map=ビジュアルマップ」「visual scenery=心に描く風景」というように使われます。

類語は「視覚」「視覚性」

ビジュアルの類語は「見た目」という意義で考えると「視覚」「視覚性」「ビジョン」などになります。言い換えは状況に合わせて適切に行いましょう。

  • この映画はビジュアルに欠ける部分がある
  • この映画は視覚性に欠ける部分がある

「ビジュアル」使った言葉と例文

「ビジュアル」を使った言葉をいくつか挙げてみましょう。カタカナ語の表現の面白さを発見して下さい。

ビジュアル的に

「ビジュアル的に」は「視覚的に」「見た目にも」という意味で「ものごとを視覚的に捉えてどうか」という観点で会話が進む時によく使われます。

  • このウェディングドレスはビジュアル的に生えそうなデザインだ。

ビジュアルがいい

「ビジュアルがいい」は「見た目が素晴らしい」「視覚的に美しい」というシチュエーションの時によく登場します。逆に「ビジュアルがあまりよくない」は「見た目が良好ではない」という意味になります。

  • 雪山を背景に写真を撮った方がビジュアルがいいだろう。

ビジュアルバンド

「ビジュアルバンド」はメンバーの衣装が個性的でカラフルだったり、音楽スタイルが奇抜で印象的なバンドのことを指します。「ビジュアル系バンド」とも呼ばれています。

  • ビジュアル系バンド一覧で検索すると早いよ。

ビジュアルプログラミング

「ビジュアルプラグラミング」は英語の「visual programming 」のことでプログラムをテキストを用いて行うのではなく、視覚的なオブジェクトを使ってプログラミングをすることです。これらの視覚的なオブジェクトを「ビジュアルプログラミング言語=visual programming language」と呼びます。

  • ビジュアルプログラミングが簡単にできるソフトが次々と開発されている。

「ビジュアル」の英語と英語例文

最後に「ビジュアル」を使った英語例文を紹介しましょう。ディスプレイや商品のデザイン、また人間の心象を問うセミナーや自己啓発セッションなどによく使われる言葉です。本格的な国際化に向けて使い方をマスターしましょう。

発音は「ヴィジュアル」

カタカナ語のビジュアルに対し、英語での「visual」の発音は「ウィジュアル」になります。アクセントを「ヴィ」に置き、「ヴィジュアー(ル)」と「ル」をほとんど意識せずに発音すると綺麗にまとまります。

「visual」スペルと変化形

「ビジュアル」のスペルは「visual」で名詞「vision」の形容詞となります。また関係語「vision」の変化形は「visioning=見えている」「visioned=見えた」となります。

「visual」を使った英文例

  • You have such great visual mind, don’t you?
    君はビジュアルマインドに長けているよね?
  • I think the design of this ad is wonderful in visual.
    この広告のデザインはビジュアル的にいいと思います
  • How strong the visual appealing really is the key when it comes to the front page of the magazines.

雑誌の表紙はビジュアルが命である

韓国語では「비주얼(ビジュオル)」

ちなみにお隣韓国ではビジュアルは「비주얼」と書き、読み方は「ビジュオル」となります。カタカナ語と近いので覚えやすいでしょう。

まとめ

「ビジュアル」は「視覚」「映像」を瞬時にイメージできるため、それらに関係する商品の名前の一部としても多く選ばれています。

カタカナ語の「ビジュアル」は「音楽スタイル」の他「見た目」などの意味で使われますが、ものごとの様子や形、デザインや色遣いなどあらゆるオブジェクトが対象となるためついつい濫用してしまうことがあります。職場では空気を読みながら適切に会話の中にはさむようにしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

某私立大経営学部卒、大手旅行会社、商社を経て、豪州へ移住。米国PCメーカーのカスタマー部に勤務後、カンガルーやエミューのいるNSW州の片田舎で生活を開始。田舎暮らしをきっかけにフリーランス(ライター・翻訳)に転身し現在に至る。趣味はゴルフ、料理、ローカルとのゴシップ、キャンプ。