「トリートメント」と「コンディショナー」の違いと正しい使い方

シャンプーをした後につけるのは「トリートメント」?それとも「コンディショナー」?さらにコンディショナーに似た「リンス」もあって、何をつければいいのかわからないと困った経験はありませんか。この記事では「トリートメント」と「コンディショナー」の違いとそれぞれの効果のほかに、正しい手順と使い方も紹介します。



「トリートメント」と「コンディショナー」の違いとは?

「トリートメント」と「コンディショナー」は役割が違う

シャンプー後に使う「トリートメント」と「コンディショナー」はそれぞれの役割が違い、「トリートメント」は髪の毛の内部を補修する働きがあり、「コンディショナー」は髪の毛の表面を整えます。

髪の内部補修という役割から「トリートメント」は数分髪につけてから洗い流すタイプと洗い流さないタイプがあるのに対して、「コンディショナー」は髪につけた後すぐに洗い流します。

 「トリートメント」は髪の内部から健康にする

「トリートメント」は髪の内部に浸透して髪の毛に栄養を与えて健康にする働きに加えて、髪の毛のダメージを補修する働きもあります。

「トリートメント」には洗い流すタイプと洗い流さないタイプがありますが、成分的にはほぼ同じだと考えていいでしょう。使い勝手が異なり、洗い流すタイプは髪全体にトリートメントを行き届かされることができるのに対して、洗い流さないタイプは髪全体にムラなく使うことが難しくなります。

髪全体のケアに洗い流すタイプのトリートメントを使い、ドライヤーや紫外線などのダメージから髪を守るために洗い流さないタイプのトリートメントを使うようにして、用途に応じて使い分けるのがいいでしょう。

「コンディショナー」は髪の表面を保護する

「コンディショナー」は髪の表面のケアとして働きます。髪を外側から保護して、キューティクルを整えながら傷みを防ぎながら髪を滑らかに整えます。コンディショナーによってはトリートメント成分が配合されていて、髪の内部の補修する働きがある製品もあります。

 「リンス」は髪の表面保護のみ

「コンディショナー」のように髪の表面になめらかさを与えるヘアケア商品として「リンス」があります。「コンディショナー」と「リンス」に違いはないとしているメーカーが多いものの、メーカーによっては「リンス」は髪の表面の保護のみを行うヘアケア商品であるのに対して、「コンディショナー」は髪の表面保護に加えて内部の補修もするものと区別しています。

「リンス」には「すすぐ」という意味があり、「コンディショナー」には「状態を整えるもの」という意味があるため、これらの言葉の意味の違いから商品名を使い分けているメーカーもあります。

「トリートメント」と「コンディショナー」の正しい順番とは

「トリートメント」後に「コンディショナー」を使う

シャンプーで頭皮や髪の汚れをきれいに落とした後は「トリートメント」、次に「コンディショナー」の順番で使います。トリートメント成分が髪の内部に浸透して栄養を与えて補修髪を内部から補修したところでコンディショナーをすると、トリートメントで与えられた栄養を閉じ込めながら髪の外部を保護します。

コンディショナーを使った後にトリートメントを使っても、コンディショナーによって髪の外部が補修された後なので、トリートメントの栄養が髪に浸透しにくくなります。そのためトリートメントの後にコンディショナーという順番で使います。

トリートメントで髪の内部を補修、コンディショナーで外部を保護というそれぞれの働きがわかると、使う順番も覚えやすくなるでしょう。

どちらか片方を使ってもいい

トリートメントとコンディショナーを毎回セットに使わなくてはいけないということはありません。セットで使った方が髪に潤いを与えるだけでなく髪が健康になるのですが、髪の毛のコンディションによってはトリートメントだけを使う時があってもいいですし、コンディショナーだけを使うこともできます。

「トリートメント」と「コンディショナー」の正しい使い方

放置時間やつける量は表示されている使用法を守る

トリートメントの髪を付けたときの放置時間やコンディショナーの使う分量などは、製品に表示されている使用法を守って使います。トリートメントの放置時間が約5分とあるのにそれよりも長く長時間つけておいたり、むやみに大量のコンディショナーを使ったとしてもその効果は変わりません。

トリートメントとコンディショナーは髪の中間から髪先につける

トリートメントとコンディショナーは髪の補修や潤いを与えるものですから、髪の毛の中間から髪先に向かってつけます。頭皮には付けないように気をつけましょう。頭皮に残っていると頭がかゆくなる原因となりますから、トリートメントとコンディショナーの両方とも使用後はシャワーでしっかりと洗い流します。

まとめ

トリートメントとコンディショナーの両方とも、シャンプーで髪や頭皮の汚れを落とした後に使うヘアケア商品です。トリートメントは髪の内部に浸透して髪の補修を行うのに対して、コンディショナーは髪の表面を整えるのが主な働きです。そのため使う手順は、トリートメント後にコンディショナーという順番になります。