「威厳」の意味と使い方とは?類語「尊厳」との違いや対義語も解説

「威厳」とは「おごそかで堂々としていること」を意味する言葉です。「威厳がある」「威厳を示す」などの使い方をする「威厳」ですが、類語「尊厳」との違いを知っていますか?この記事では「威厳」の意味や使い方の例文、類語の「尊厳」も解説します。くわえて、「尊厳」の英語表現や対義語も解説していきましょう。



「威厳」の意味とは?

「威厳」の意味は「おごそかで堂々としている」

「威厳」とは「近寄りにくいほどに堂々としており、おごそかなこと」を意味します。読み方は「いげん」で、「威」は「威勢のある様子」を、「厳」は「重々しく近寄りにくい様子」を意味します。

単に怖くて近寄れないのではなく、「堂々として落ち着いている様子」や「尊敬の念」から簡単には近寄れないことを表すのです。

「威厳」を使った例文

  • どうにかして父親の威厳と尊厳を取り戻さなければ
  • 威厳のある立派な態度を保つのは難しい
  • 威厳の出し方を聞かれるが、威厳とは今までの経験により培われるものだ

「威厳」の使い方

「威厳」は相手の中身を表すことが多い

「威厳」は相手の中身を表す言葉として、多く使用されます。「強面な顔」や「強そうな体格」を指すのではなく、「近寄りがたい雰囲気」や「堂々としている態度」を表す言葉として適しています。

「威厳がある」「威厳がない」のように使う

「威厳」は「威厳がある」「威厳がない」のような使い方をします。「威厳がある」は「おごそかで堂々とした雰囲気があること」を意味し、一方の「威厳がない」は「おごそかで堂々とした雰囲気がないこと」を意味します。

例文

・威厳がある人はみんな、数々の苦境を乗り越えてきている

・久々にあった友人は威厳のある態度をとり、自信に満ちていた

・威厳がなくても、親しみやいという理由から人気を博している

・10年ぶりにあった恩師の顔は痩せこけ、当時の威厳はなくなっていた

「威厳を示す」とは「おごそかな様子を示す」を表す

「威厳を示す」とは「おごそかで堂々としている様子を示すこと」を意味します。なにかをきっかけに「尊敬するべき人物」「立派な人物」であると、相手に感じさせる状況で使用しましょう。

例文

父の威厳を示したいがために、家族を叱責するのは間違っている

上記の例文は「父のおごそかな様子を示すために、家族を叱責するのは間違っている」という意味になります。また、「威厳を示す」の他に「威厳を保つ」や「威厳を損なう」などの使い方もあります。

例文

・先輩としての威厳を保つため、後輩に良いところを見せる

・自身の威厳を保ちたいがために、嘘をついてしまった

・武士としての威厳を損なわぬためにも、礼儀作法は重要だ

・上司として威厳を損なうようなことはできない

「威厳」の類語と対義語

「威厳」の類語は「尊厳」

「威厳」の類語に当てはまるのが「尊厳」です。「尊厳」の読み方は「そんげん」で、「おごそかで犯してはならないこと」「気高く威厳があること」を意味します。「尊厳」の「おごそかな様子」「気高く威厳があること」という意味が「威厳」と類似しているため、類語に当てはまるのです。

また、「身に備わった威厳」を意味する「貫禄(かんろく)」も「威厳」の類語です。「威厳」と「貫禄」は共通して「堂々としている様子」を表します。

・「尊厳(そんげん)」…おごそかで犯してはならないこと。気高く威厳があること

・「貫禄(かんろく)」…身に備わった威厳

「威厳」と「尊厳」の違いは意味にある

「威厳」と「尊厳」の違いは意味にあります。「尊厳」とは「おごそかで犯してはならないこと」「気高く威厳があること」を意味する言葉で、「尊厳」の意味のなかに「威厳」が含まれています。

「威厳」は「堂々としていて、おごそかなこと」を意味するのに対し、「尊厳」は「おごそかであるが故に、犯しがたいこと」を意味するのです。意味のどこに重きを置いているのが異なり、「威厳」は「おごそかな様子」が、「尊厳」は「犯しがたいこと」が重視されます。

「威厳」の対義語は「卑屈」

「威厳」と反対の意味をもつ言葉(対義語)に当てはまるのが「卑屈(ひくつ)」です。「卑屈」とは「自分をさげすむ意気地のない態度」を意味します。「威厳」にある「堂々としている」という意味に反して、「元気や気力のない様子」を表しています。

「威厳」の英語表現

「威厳」は英語で「Dignity」

「威厳」の英語表現には「Dignity」が適しています。「Dignity」とは「威厳」「重々しさ」を意味する単語で、「Regal dignity(王者の威厳)」のように使います。ただ、「Dignity」は「尊厳」や「品格」という意味でも使われるため、「Dignity」が何を意味するのかを文脈から見極めましょう。

例文

Father’s dignity is undermined.

上記の例文だと、「父の威厳は損なわれている」という意味になります。

まとめ

「威厳」とは「近寄りにくいほどに堂々としており、おごそかなこと」を意味します。「威厳がある」や「威厳を示す」などの使い方があり、相手の雰囲気や態度を表す状況で多く用いられます。類語には「尊厳」や「貫禄」が当てはまるため、「威厳」が伝わらない状況で言い換えてみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。