「相関図」の意味と使い方とは?作り方・書き方や英語表現も解説

「相関図」と聞いて、TVドラマや映画の登場人物の関係をイラスト風にまとめた相関図を思い出される方も多いのではないでしょうか。しかし相関図とは人物の関係を図表化したものだけでなく、数学やビジネスシーンでも使われます。今回は「相関図」の意味と使い方のほかに、「相関図」の作り方や英語表現も解説します。

「相関図」の意味とは

「相関図」の意味は「複数のものの関係を表した図」

「相関図」とは複数の物の関係を図にして表したものです。人物相関図は、物語やドラマ、映画などで、複数の登場人物の関係を整理するときに用いられます。

 数学で「相関図」とは「2つの量の相関関係を表した図」

数学で使われる「相関図」とは、二つの量の相関関係を表した図のことを指します。変量xとyの測定値を縦軸と横軸に取り、対応する量を座標の上で点として表します。

表の上に点を散らしたように見えるところから「散布図」や「点図表」とも呼ばれます。

 相関図の使い方

「人物相関図」は登場人物の関係をわかりやすくするために使われる

「人物相関図」はドラマや映画などで登場する人物の関係をわかりやすくするために、図やイラストにして表します。登場人物の人名の他に俳優名、俳優の写真を使って相関図が作られることがあります。

登場人物の関係は人物同士を線でつなぎ、親子や兄弟などの関係性が表記されます。また片思いや敵対心を抱くなど、対象の人物に対する想いや力関係を矢印で表すこともあります。

 ビジネスでは人材や製品の関係を表すのに使われる

ビジネスでも「相関図」は使われていて、人材関係や組織、製品の関係性を示すのに使われます。社員の情報や勤務部署との関係、ある事業における各部署との関係、製品に関する製品同士の関係や部署との関係などを相関図により視覚化することで、それぞれの関係性が把握しやすくなります。

親族の相関図は相続人の把握に使われる

親族の関係性を表した「相関関係説明図(そうかんかんけいせつめいず)」は、亡くなった方とその親族の関係を図にしたもので、不動産の相続登記の際に法務局に必要書類として作成されます。

不動産以外の相続においても、「相関関係説明図」があれば誰がどれだけ被相続人(亡くなられた方)から相続を受けるのかを把握するのに便利です。

「相関関係説明図」は個人でも作成できますが、婚姻関係にある場合は二重線にするなどの専門的な知識が必要な書類ですので、司法書士や弁護士などの専門家に依頼して作成されることが多いです。

「相関図」の作成方法は?

相関図の作り方・書き方にルールはない

基本的には相関図の作成にはルールはありません。作成したい相関図が見やすいものになるように工夫して作成しましょう。

ただし法務局に提出する「相関関係説明図」にはルールがあります。婚姻関係は二重線、親子関係は一本線で結ぶ、同世代は横に並べるなどです。

人物相関図をエクセルで作成する方法

表計算ソフト「エクセル」の図表ギャラリーから人物相関図や組織図を作成できます。

手順は、エクセルを開き挿入タブから「図形」を選びます。さまざまな図形の中から作成したい相関図に合う図形を選び、マウスカーソルが「+」になったらワークシートの図形を置きたい場所にクリックして配置します。

設置された図形の大きさや位置を調整した後、カーソルが図形中にある時に右クリックして、図形を塗りつぶしたり枠線を変えたりするなどの装飾をします。

また図形を選択してテキストを書き込みます。記入した文字をダブルクリックすれば、文字揃えやフォント変更などの文字の装飾が行えます。

作成された図形をコピー&ペーストして図形を増やし、図形内の情報を変えて、人物同士の関係性をわかりやすく配置すれば相関図は完成です。

相関図を無料で作成するアプリもある

相関図を自作するのは大変だという方には、アプリをはじめ、相関図を作成するためのツールがあります。インターネット上には無料のツールもあるので、興味がある方は検索してみてください。

「相関図」の英語表現

「人物相関図」は英語で「person correlation diagram

数学で使う「相関図」は英語で「correlation diagram」と言います。「correlation」とは2つの物の間の相関関係を意味して、「diagram」は図や図表を意味する単語です。

「人物相関図」は、数学の相関図を意味する「correlation diagram」に人物を意味する「person」をつけて「person correlation diagram」と言うこともできますし、「diagram」は図表を意味する「chart」や地図を意味する「map」に置き換えることもできます。

「相関図」を使った英語の例文

  • “I draw a correlation diagram.”
    「相関図を書く」
  • “This is a person correlation chart of a TV drama.”
    「これはあるTVドラマの人物相関図だ」

まとめ

「相関図」とは複数のものの相関関係を表す図のことです。数学では二つの量の相関関係を表す図のことを指し、ドラマや映画などの登場人物の関係を一目でわかるようにした人物相関図もあります。またビジネスでは製品や人材関係を相関図としてまとめて表にすることもあり、相関図はいろいろなシーンで使われています。