飲食店の接客英語!予約から料理説明までおすすめアプリも

日本には昨今、世界各国からたくさんの旅行客やビジネスマンが訪れるようになりました。ホテルやレストランなど接客業に携わっている人は、さらなる英語の必要性を感じているのではないでしょうか?

ここでは「接客英語」を中心に挨拶や話の始め方、飲食店や販売、レジでの対応の仕方などと合わせて、接客英語を学びやすいおすすめアプリも紹介しています。ぜひ良好な国際交流にお役立て下さい。



レストランカフェ 予約~料理提供

まずはじめにレストランやカフェ、ホテルのラウンジなど飲食関係の場所で役に立つ接客フレーズをご紹介します。予約の電話を受ける場面から料理提供までをみてみましょう。

席の予約を承る(電話予約)

  • Hello, this is restaurant seaside Kato speaking. What can I help you?
    こんにちは。レストラン・シーサイド、加藤でございます。
  • So, would you like to reserve a table for 4 tonight?
    今晩4名様のご予約をご希望ですか?
  • What time would you like to book in?
    何時がよろしいでしょうか?
  • We are looking forward to seeing you at 7pm tonight.
    それでは7時にお待ちしております。

お客様を迎える

  • Hello. How are you today? Do you have a reservation today?
    いらっしゃいませ。ご予約はされていますか?
  • How would you like smoking or non smoking area?
    喫煙席と禁煙席のどちらがよろしいでしょうか?
  • Unfortunately,there are no tables available at the moment.
    残念ながら、只今お席の空きがございません。
  • Would you mind to wait for another hour?
    一時間ほどお待ちいただいてもよろしいですか?

お客様を席に案内をする

  • Your table is ready. Right this way. Follow me through,please?
    お席をご案内します。こちらへどうぞ。
  • Here is the menu, and there is an appetizer and wine list on the last page.
    メニューでございます。アペタイザーとワインのリストは一番後ろのページになります。
  • Please let us know when you are ready for an order.
    ご注文が決まりましたらお声がけ下さい。

注文をうかがう

  • Are you ready to place an order?
    ご注文はお決まりですか?
  • So you have one steak with salad, and one mixed grills with gravy sauce?
    ご注文はステーキにサラダ、ミックスグリルにグレービーソースでございますね?
  • How would you like your steak?
    ステーキの焼き方はいかがいたしますか?
  • Are you allergic to some foods?
    食べ物にアレルギーはありますか?
  • Certainly.
    かしこまりました。

料理を差し出す

  • Here is your shrimp cocktail.
    こちらはシュリンプカクテルでございます。
  • Here is your Meuniere of flounder with lemon and tartar sauce on the side.
    こちらは平目のムニエルです。レモンとタルタルソースは横に添えてあります。
  • Have we served you all the meal now?
    ご注文は全てお揃いでしょうか?
  • Enjoy your meal!
    どうぞお楽しみください。

レストランカフェ 料理説明~見送り

それでは「料理の説明からお客さまを見送るところまでのフレーズをみてみましょう。

料理の説明をする

  • This stew have been simmered for half of the day.
    こちらのシチューはまる半日じっくり煮込んでいます。
  • The ingredients are all domestic grown.
    こちらの材料はすべて国内産です。
  • It is a bit sourish but leaves a beautiful aftertaste.
    少し酸味がありますが、後味はスッキリしています。
  • The chief is particular about the taste of the sauce, too.
    シェフはソースにもこだわりをもっています。

プレートを下げる

  • Have you finished your meal?
    お食事はお済ですか?
  • Would you like a cup of coffee or tea?
    コーヒーか紅茶はいかがですか?
  • Would you please pay for your meal at the pay desk near the entrance.
    お会計は入口にある会計カウンターでお願いします。

お客様の見送り

  • We hope you enjoyed your meal. We are truly looking forward to seeing you again.
    お食事はお楽しみいただけましたか?またのご来店をお待ちしております。
  • Here is our card. Please call us and book in anytime!
    こちらは私どもの名刺になります。いつでもご予約を承ります。

その他の接客業で役に立つ英語フレーズ

その他の接客業で役に立つフレーズをみてみましょう。

居酒屋の飲み放題は「Happy Hour」

日本の居酒屋には時間限定で飲み放題を提供しているところが多いですが、海外でも飲み放題のサービスがあり「Happy Hour」と呼んでいます。

  • The happy hours is from 6pm-8pm.
    飲み放題は午後6時から8時までです。

また、日本の居酒屋は海外のパブやタバーン(居酒屋)に比べて圧倒的にメニューの量が多いのが特徴です。そのため、海外からのお客様は何を選んでよいかわからない時があります。その時は「こちらがおすすめです」といくつかすすめてあげるとよいでしょう。

  • These are today’s special.
    こちらが本日のおすすめです。

ファストフードの「テイクアウト」は同じ

ファストフードでは食事を店内で食べるか、持ち帰りにするか聞かなくてはなりません。店内で食べるは「 eat in」「eat here」、持ち帰るは「take out」「take away」「to go」などになります。英語圏でも国によって表現が異なりますが、おおむねどれも標準的に使われているため、覚えやすい一つを使うようにするとよいでしょう。

  • Is it take out or eat in?
    お持ち帰りですか?店内でお召し上がりですか?

アパレルなど販売では「心遣い」が大切

アパレル店や量販店などで「販売」をしている人は、商品を品定めしているお客様に「Hello, how can I help you today?(何かお探しですか?」と声をかけてみましょう。日本のサービス業のレベルは世界屈指だと言われています。たとえ技術的な説明が難しくても、心のこもった対応と素晴らしい笑顔で対応しましょう。

  • Hi, what are you after
    どのような商品をお探しですか?
  • We have green in the same shirt.
    同じシャツで緑があります。

ホテルで「チェックインとチェックアウト」

ホテルのレセプションではチェックイン、チェックアウト、観光案内、ホテル案内などお客様のさまざまな要望に迅速に対応することが大切です。ホテルで必要な基本フレーズを紹介しましょう。

  • Would you like to check in ?
    チェックインですか?
  • May I have your first and surname, please?
    お名前をフルネームでお願いします。
  • unfortunately,we don’t have single room available at the moment but double room.
    あいにくシングルに空きがなく、ダブルのみご用意ができます。

店舗のレジでおつりは「change」

スーパーやコンビニエンスストアのレジで会計をするときに必要なフレーズもいくつかあります。

  • How would you like to pay?
    お支払いの方法はいかがいたしますか?
  • Would you like to warm it up?
    あたためますか?
  • Do you need a plastic bag?
    袋は必要ですか?
  • Here is your change. 150yen.
    150円のお返し(おつり)です。

接客で必要な単語がわかる厳選アプリ

それでは「接客英語」で必要な単語といざという時に役立つフレーズがたくさん検索できるおすすめアプリを紹介しましょう。

接客英会話‐今すぐ役立つ接客英語1205フレーズ

提供サイト
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.flipout.eikaiwaservice&hl=en_US

Androidに対応したアプリです。飲食店や販売、宿泊や観光、交通など定番の接客フレーズからさまざまなシチュエーションに対応できる接客英語が1205本まとめてあります。すべてのフレーズは日本語と英語、そして聞き取りやすい英語音声がついているためすぐに役立ちます。

また、場面に応じて言い換えができるように「対義語」や「丁寧表現」もついています。接客英語の必要性を感じている人は持っておきたいおすすめのアプリでしょう。

接客英語アプリ

提供サイトhttps://itunes.apple.com/jp/app/%E6%8E%A5%E5%AE%A2%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1090873328?mt=8

iPhoneで利用できる「接客英語」のアプリです。レストランやホテルなどで頻度の高いフレーズを会話式にまとめてあるため理解しやすく、英語での金額の読み方や基本単語などもしっかり確認できます。耳で聞いて目で確認することができるため、総合的な英語学習にもおすすめのアプリといえます。もちろん、機能の動作も早く翻訳も正確です。

まとめ

接客英語は職種やシチュエーションによってさまざまですが、基本的なフレーズは100ほどです。あとは状況によって言葉を選び相手の要望の適切に答えられること、また心のこもった対応とおもてなしができるように心がけることが大切です。

まず「Hello. How are you today?(こんにちは)」「How can I help you?(何かお探しですか?」と声をかけてみましょう。そこから会話はスタートします。

ABOUTこの記事をかいた人

某私立大経営学部卒、大手旅行会社、商社を経て、豪州へ移住。米国PCメーカーのカスタマー部に勤務後、カンガルーやエミューのいるNSW州の片田舎で生活を開始。田舎暮らしをきっかけにフリーランス(ライター・翻訳)に転身し現在に至る。趣味はゴルフ、料理、ローカルとのゴシップ、キャンプ。