「予約」を英語で!よく使う表現やメール・電話で使えるフレーズ

海外に出張に出かけると英語で予約を入れる場面に遭遇することがありますが、いざとなると予約をするときのフレーズが頭に思い浮かばないことがあります。

ここでは「英語で予約を入れる」をテーマにホテル、レストラン、病院での予約の仕方を基本フレーズとあわせて紹介します。参考にしていただけると幸いです。



「予約」で使える英語表現

まずは一般的な予約について知っておきたいことを挙げてみましょう。

「予約する」の英語表現

一般的に予約をするは「book」や「make a reservation」です。bookは「ホテルの部屋を予約する」「レストランの席を予約する」「飛行機の席を予約する」「映画の席を予約する」「病院で診察の予約をする」など幅広く使われます。

「make a reservation」も同じ意味です。自分にとって言いやすく覚えやすい方をどんどん使いこなしていきましょう。

reservationの読み方と略

予約を意味する「reservation」の読み方は「リザベーション」です。発音するときは「R」と「V」の発音を意識して発声するようにしましょう。

またReservationを略して「RSV」と書くこともあります。ビジネスで日本を訪れる取引先から「RSV 2 rooms for 3 nights please」とメールがきたら、「ホテルを3日間、2部屋予約を入れて下さい」という意味です。海外ではよく使う略語です。覚えておきましょう。

bookと reserveの違い

「book」と「 reserve(reservationの動詞形)」は広く意味では「予約する」になりますが、「reserve」にはもともと「とっておく」「確保しておく」という意味があります。たとえばレストランを予約する場合に「席を確保しておく」というニュアンスのある「reserve」「make a reservation」をより多く使うのはこのためでしょう。

確認は「confirm」

予約を入れた後、もう一度予約の確認をしたいこともあるでしょう。予約を確認するは「confim(コンファーム)」です。ホテル、レストラン、航空チケット、病院など全ての「予約」を確認するときは「confirm」を使いましょう。

  • Can I confirm my flight,please?
    フライト予約の確認をお願いできますか?
  • I would like to confirm my booking for today.
    今日の予約の確認をお願いします。

英語で予約したい時に使えるフレーズと例文

「予約したいのですが」でスタート

電話でも直接訪れて予約をする時も、会話は「予約したいのですが」からスタートすることがほとんどです。このフレーズをまず覚えておきましょう。

  • Can I make a reservation,please?
    予約をしたいのですが。
  • Hi, I would like to book a single room for tonight.
    どうも。今晩シングルルームを予約したいのですが。
  • Excuse me.Can you please make a reservation a table for 3 at 5pm tomorrow?
    すみません。明日午後5時に3名で予約したいのですが。

予約をメールでする場合の例文

Hello,
I’m looking to book myself one single room for 3 nights from today,please?
I also make a reservation for a table for 4 at 8pm tonight and City tour tomorrow for one if possible.
今晩から3日間、シングルを一部屋予約していただけますか?
また今晩8時レストランの予約を4名で、また明日のシティツアーも可能であれば予約を入れたいです。

予約する場所別:電話で使える英語のフレーズ

それでは、ホテル、レストラン、病院などに予約を入れるときの英語フレーズをみていきましょう。

ホテルに電話で予約をする

  • Hi, Sunrise Hotel. Maria speaking. How can I help you?
    サンライズホテル、マリアです。ご用件を承ります。
  • Hello, I would like to book a room for tonight. Is it available?
    今晩、シングルを一部屋予約したいのですが可能ですか?
  • May I have your name and contact number,please?
    ご予約できます。お名前と連絡先をお聞かせいただけますか?
  • You can check in from 1pm.
    チェックインは1時からできます。

レストランに電話で予約をする

  • Can I make a reservation for a table for 10 at 7pm tonight,please?
    今日の7時に10名の予約をお願いします。
  • Is it possible to order huge seafood plate for 10 people?
    10名分のシーフードプラターを頼みたいのですが可能ですか?
  • I would also like to order birthday cake as a surprise.
    サプライズでバースデーケーキも頼みたいのですが可能ですか?
  • What type of credit card can be used?
    クレジットカードは何が使えますか?

病院に診察の予約を入れる

  • Would you please book me in today? I have a fever and I am not well.
    診察の予約をお願いします。熱があり体調が悪いです。
  • Can you make it a bit earlier?
    もう少し早めに予約を入れることはできますか?
  • Where should I get the prescription?
    処方箋の受け取りはどこになりますか?
  • Can I make next appointment,please?
    次回の予約をお願いします。
  • I’m afraid that day does not suit me.
    その日は都合がつきません。

まとめ

英語で予約を入れる時はホテル、レストラン、病院、航空チケットに関わらず「Can I make a reservation,please?(予約したいのですが)」で会話をスタートさせましょう。続けて名前、日時、時間、人数などを伝えますが、最後に全体の予約の確認を忘れないようにして下さい。聞き間違えがあった場合は、ここでしっかり正しい情報を伝えましょう。

また予約の変更がある場合はできるだけ早めに知らせるようにし、キャンセル料や手配料などが発生しないようにすることも大切です。

ABOUTこの記事をかいた人

某私立大経営学部卒、大手旅行会社、商社を経て、豪州へ移住。米国PCメーカーのカスタマー部に勤務後、カンガルーやエミューのいるNSW州の片田舎で生活を開始。田舎暮らしをきっかけにフリーランス(ライター・翻訳)に転身し現在に至る。趣味はゴルフ、料理、ローカルとのゴシップ、キャンプ。