「記載」の意味とは?使い方と類語「記入」「記述」との違いも解説

「記載」とは「書類や書物に書き記すこと」を意味する熟語です。類語には「記入」「記述」が当てはまりますが、違いが分からないという方もいるのではないでしょうか?「記載」を使った例文や類語「記入」「記述」との違いも解説します。加えて、「掲載」「表記」「明記」との違いや英語表現も解説しましょう。

「記載」の意味とは?

「記載」の意味は「書き記すこと」

「記載(きさい)」とは「書類や書物に書き記すこと」を意味し、生物分類学では「生物の形質を書き記すこと」という意味で使われます。

記載(きさい)

  1. 書類や書物に書き記すこと。
  2. 生物の形質を書き記すこと。

単に「書くこと」を意味するのではなく、書類や雑誌、本など形として残るものに書き記すことを意味します。

「記載」を使った例文

  • 必要事項を記載の上、下記住所までご送付くださいますようお願いいたします
  • 住民票に記載されている内容を変更しに行く
  • 差出人が無記載の状態で郵便物がとどいた

「記載」の使い方

「記載の通り」「記載する」のように使う

「記載」は「記載の通り」や「記載する」のような使い方をします。「記載の通り」は「書類や書物に書き記されている通りであること」を、「記載する」は「書類や書物に書き記すこと」を意味します。

例文

・下記に記載の通り、2日間の社内研修を行います

・配布された用紙に名前と住所を記載する

・契約書を読み直したが、そのようなことは記載されていない

記載内容とは「書き記した内容」を意味する

「記載内容」とは「書類や書物に書き記した内容」を意味します。「記載内容にお間違えのないよう」や「記載内容をご確認の上」のように使いましょう。

例文

・詳細につきましては、記載内容をご確認ください

・記載内容に誤りがありましたこと、お詫び申し上げます

「記載漏れ」は「記載が抜け落ちること」を表す

「記載」の使い方の1つが「記載漏れ(きさいもれ)」です。「記載漏れ」とは「書き記すべきものが抜け落ちていること」や「書き間違い」を意味します。書類や書物に対して、記すべきものが抜け落ちていたり、書き間違えたりした状況で使用しましょう。

例文

・必要書類への記載漏れが見つかったため、再度提出となった

・7月14日に発行いたしました新刊にて、記載漏れがありました

「記載」と類語との違い

「記載」と「記入」「記述」の違いは「どこに何を書くか」

「記載」の類語には「記入(きにゅう)」と「記述(きじゅつ)」が当てはまります。「記載」と「記入」「記述」はどれも「書く」という点では同じですが、「どこに何を書くか」が異なります。

・記載…書類や書物に書き記すこと。

・記入…特定の用紙に文字や数字を書くこと。

・記述…書き記すこと。

「記入」は文字だけでなく、数字や「○」「×」などの記号を記すことを意味します。「記載」と「記述」は同じ「書き記すこと」を意味しますが、「記載」は書き記した内容が書類や書物として残る状況で使いましょう。

「表記」「明記」も「記載」と似た意味をもつ

「記載」と似た意味をもつ言葉には、「表記(ひょうき)」や「明記(めいき)」も当てはまります。「表記」は「字や記号で書くこと」を、「明記」は「はっきりと書くこと」をそれぞれ意味します。

・表記…字や記号で書くこと。

・明記…はっきりと書くこと。

どちらも「記載」と同じ「書くこと」を意味する熟語です。ただ、「記載」のように「書類や書物」という指定はありません。字や記号を使って書く状況では「表記」を、はっきりと書く状況では「明記」を使い分けましょう。

「記載」と「掲載」は意味が違う

「記載」と似た漢字の「掲載(けいさい)」という熟語。「掲載」とは「新聞や雑誌に、文章・写真をのせること」を意味します。「記載」のように「書き記す」という意味はなく、「のせる」という意味で使われるのが「掲載」です。

「記載する」と「掲載する」は表記が似ているものの、「書く」と「のせる」では意味が異なるため混同に注意しましょう。

「記載」の英語表現

「記載」は英語で「Write」

「記載」の英語表現には「Write」が適しています。「Write」とは「書く」を意味する単語で、「It is written here.(ここに記載されている)」のように使います。また、「書く」のではなく、「空欄を埋めること」を表すのであれば「Fill out」を使いましょう。

「Fill out」とは「埋める」「書き入れる」を意味する単語で、「I filled out an application  form.(申込書に書き入れました)」のように使います。

まとめ

「記載」とは「書類や書物に書き記すこと」を意味する単語で、生物分類学では「生物の形質を記述すること」として使われます。「記載する」や「記載の通り」などの使い方をする「記載」の類語には「記入」や「記述」が当てはまります。

「書くこと」を意味する「記入」「記述」ですが、「どこに何を書くか」によって使い分けましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。