「ご武運を」の意味とは?「ご武運を祈る」の使い方と類語も解説

「ご武運を」とは励ましの意味を含む言葉で、「ご武運を祈る」「ご武運をお祈りします」のように使います。時代劇でも使われる古めかしい表現ですが、ビジネスシーンでも使用できることを知っていますか?「ご武運を」の意味や使い方の例文、類語の「武運長久」も解説します。加えて、「ご武運を」の英語も解説しましょう。

「ご武運を」の意味とは?

「ご武運を」は励ましの意味をもつ言葉

「ご武運を(ごぶうんを)」とは「頑張って」「負けないで」などの励ましの意味をもつ言葉です。「武運(ぶうん)」とは「戦いにおける勝ち負けの運命」また、「武士・軍人としての運命」を意味します。「武運」の頭に接頭語の「御(ご)」を加えることで、目上の相手へ適した丁寧な表現として使われます。

「ご武運を」の読み方は「ごぶうんを」

「ご武運を」の読み方は「ごぶうんを」です。「武運」を「むうん」や「たけうん」と読まないよう、注意しましょう。また、「ご武運」の「ご」を漢字で表した「御武運」の形でも使用されます。

「ご武運を」を使った例文

  • 戦に向かうみなさまが無事で帰ってきますよう、どうかご武運を
  • プロジェクトが成功しますよう、皆様のご武運を祈ります
  • 練習の成果を発揮できますよう、ご武運をお祈りします

「ご武運を」の使い方

「ご武運を」は相手を応援する状況で使う

「ご武運を」は相手を応援する状況で使われます。戦争へ向かう人へ「頑張って」「負けずに生き抜いて」と、応援し励ます状況で使いましょう。また、本来の意味が転じ、その人にとって大きな勝負をする状況でも使われます。

たとえば、これから試験に臨む人に向けて「ご武運を」という場合、「試験を頑張って」「試験に落ちないよう」と励ます意味をもちます。

「ご武運を」はビジネスでも使われる

「ご武運を」はビジネスシーンでも使用できます。ビジネスでは、大きな取引の前やプロジェクトの前に適しています。「ご武運を」と声をかけることで、「頑張って」「成功しますように」と相手を励ますことができるのです。

「ご武運を祈る」「ご武運を願います」などの言い回しがある

「ご武運を」の使い方には「ご武運を祈る」や「ご武運を願います」などがあります。「ご武運を祈る」「ご武運を願います」は、どちらも相手の活躍や無事を祈る言葉です。ビジネスシーンでは、相手の仕事がうまくいくよう応援する状況で使用しましょう。

丁寧な「ご武運を祈ります」「ご武運をお祈りします」

「ご武運を」を丁寧に伝える場合、「ご武運を祈ります」や「ご武運をお祈りします」のように使われます。「ご武運を」を単体で使用しても失礼ではありませんが、さらに丁寧に伝えたい場合は言い換えてみましょう。

例文

・新天地でも活躍できるよう、ご武運を祈ります

・ここにいる全員で、あなた様のご武運を祈っております

・Aさんの御武運をお祈りいたします

「ご武運を」の類語(類義語)と英語

類語「武運長久」への言い換え

「ご武運を」と似た意味をもつ言葉(類語)には、「武運長久(ぶうんちょうきゅう)」が当てはまります。「武運長久」とは「武士・軍人としての命運が長く続くこと」また、「いつまでも無事でいられること」を意味します。

相手に「ご武運を」と伝える状況で、「武運長久をお祈りします」へと言い換えてみましょう。

例文

・武士として名誉ある結果が残せるようにと、武運長久を祈った

・武運長久を祈るため、神社に参拝してきた

・Aさんの武運長久をお祈り申し上げます

「ご武運を」は英語で「Good luck」

「ご武運を」の英語表現には「Good luck」が適しています。「Good luck」とは「幸運・健闘を祈る」を意味する単語で、「頑張って」のように相手を激励する意を含みます。

戦いやビジネスでの大きな勝負を控えている人に向けて、「I wish you good luck(あなたの幸運を祈ります)」のように使いましょう。

「ご武運を」への返し方とは?

「ご武運を」へは感謝の言葉を返す

相手から「ご武運を」と言われた場合、応援に対する感謝の言葉を返しましょう。感謝の言葉には「ありがとうございます」や「感謝いたします」の他に、「恐悦至極(きょうえつしごく)」などがあります。

「恐悦至極」とは「相手の厚意に大喜びし、感謝すること」を意味する四字熟語で、相手へ敬意を示すことができます。「恐悦至極にございます」や「恐悦至極に存じます」のように使いましょう。

まとめ

「ご武運を」とは「頑張って」「負けないで」のような、励ましの意味をもつ言葉です。「武運」は「戦いの運命」「武士の運命」を意味するため、本来は戦にむかう相手へ使う言葉でした。現代では意味が転じ、ビジネスシーンや試験などで幅広く使われます。

「ご武運」の使い方には「ご武運をお祈りします」や「御武運をお祈りいたします」があります。他の言葉を使いたい状況では、類語の「武運長久」へ言い換えてみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。