「来られる・来れる」は正しい丁寧語?敬語「いらっしゃる」も解説

「来られる」は「来る」の丁寧語・敬語としてビジネスシーンやフォーマルな場で使われる言い回しです。普段は意識せずに使う表現ですが、果たして使い方は正しいのでしょうか?

ここでは「来られる」使い方は本当に正しいのか、「来れる」はどうなのか、また類語の「いらっしゃる」「お見えになる」などの使い方や例文、英語について解説しています。

「来られる」「来れる」は正しい言い回し?

「来られる」は「来る」の尊敬語で正しい表現

「来られる(こられる)」は「来る」の尊敬語表現です。「来られる」は口調的にやや言いにくいという人も多いようですが、文法的にも使い方も正しい表現となります。「来る」ことを伝える際、相手に対し丁寧な印象を与え、相手を尊敬する意図で「来られる」を使います。

「来れる」は典型的な”ら抜き言葉”の一つ

普段の会話で「来れる」を使ってしまうことはありませんか?「来れる」は「来られる」という正しい言い回しから、「ら」を取って「来れる」に短縮された、いわゆる「ら抜き言葉」です。つまり「来られる」という言い回しの使い方が進化し、結果的に出来上がった作り言葉となります。

「来れる」は話し言葉や若者の間で、ごく普通に使われている言い回しです。文法における正誤を問いただすのではなく「意味を伝える」という点については、それほど使い方で問題視はされていないと考えられます。

また「来れる」の他、「見れる」「食べれる」などに代表する「ら抜き言葉」は、一般的に誤った使い方とされています。しかし、「来れる」が文法的に正しいのか、間違っているのかという点については賛否両論あるのが現状です。

「来られる」の4つの類語表現は?

「いらっしゃる」「お見えになる」「お越しになる」「お出でになる」

「来る」と同じ意味を持つ尊敬語の類語表現は「いらっしゃる」「お見えrになる」「お越しになる」そして「お出でになる」の4つです。これらの表現は「来られる」よりも好んで使われる傾向にあります。

「いらっしゃる」の使い方と例文

「いらっしゃる」は「行く」「居る」また「来る」の尊敬語となります。ビジネスシーンに限らず、日常的なあらゆる場面で頻繁に使われる言い回しです。

  • 急遽、会議の予定が早まり、今日の3時に社長がA社にいらっしゃることになりました。
  • 本日、海外から本部長がいらっしゃいますので、早めに仕事を片づけるようにしてください。
  • 明日の午後ですが、〇〇様は分社オフィスにいらっしゃいますか?

「お見えになる」の使い方と例文

「お見えになる」は誰かが訪ねてくる時、足を運ぶ時に使われる「来る」の尊敬表現です。

  • 教授がレクチャーを行うため、大学の本堂にお見えになります。
  • イベントにお見えになったのは、奥様とお嬢様の二人でした。
  • 取引先のお偉いさんがお見えになるので、美味しい茶菓子を買ってきてくれないか?

「お越しになる」の使い方と例文

「お越しになる」は「来る」の尊敬語です。もともと「わざわざ山を超えて来る」という意味から、相手に対して尊敬を表す時に使われるようになった言葉です。目上の人に敬意を示す時に活躍する言い回しとなります。

  • 本日は、遠いところ当社工場にお越しいただき、誠にありがとうございます。
  • お越しになる際は、受付にてサインをしていただき、直接5回までお上がりください。
  • 激しい雨の中、多くのクライアントがプレゼンにお越しになった。

「お出でになる」の使い方と例文

「お出でになる」は「来る」「居る」の尊敬語です。上品な響きがあり、スピーチや挨拶などフォーマルな場面でも好んで使われています。

  • 明日の午後は、ご自宅においでになりますか?
  • 日本にお出でになる間、たくさんの観光地へ足を運んではいかがでしょうか?
  • 本部長が式典に出席するために、本日の夕方お出でになります。

「来られる」を英語で表現すると?

基本的に英語に尊敬語はない

「来られる」は「来る」の尊敬語となりますが、英語には基本的に相手に尊敬を表す別の表現が存在しません。

「来られる」は純粋に「come for a vist(来る、訪問する)」「stop in(立ち寄る)」、また口語では「pop in(立ち寄る)などを使い、文章全体を丁寧な言い回しでまとめるという形になります。

「来られる」の英語例文

  • CEOが明日、本社に来られる予定だ。
    CEO is supposed to come for visit to our headquater tomorrow.
  • 本日の式典に来られるのは、オーナーとその奥様の二人である。
    People who will stop in the event today are the owner and his wife.

まとめ

「来られる」は「来る」の尊敬語で正しい表現です。類語にあたる「いらっしゃる」「お見えになる」「お越しになる」「お出でになる」などは、「来られる」の言い換え表現として好んで使われ、ビジネスを含むあらゆるシーンで相手に尊敬の意を示す意図で使われています。

また「来れる」は「見れる」「食べれる」と同じく「ら抜き言葉」となります。慣習的に使われているため、本来は正しい使い方とは言えませんが、話し言葉としてはごく普通に流通しているのが現状です。しかし、ビジネスシーンで「来れる」を使うのは相手に失礼になることもあり、不適切な表現となりますので気を付けるようにしましょう。