「奇しくも」の意味とは?誤用をさける使い方と例文・同義語も解説

「奇(く)しくも」とは「偶然にも」を意味する言葉です。日常的に使う言葉ではない「奇しくも」ですが、「苦しい」「悔しい」を意味するとして使用するのは誤用だと知っていますか?この記事では「奇しくも」の意味や同義語(類義語)、「いみじくも」との違いも解説します。加えて、奇しくもの英語表現も解説しましょう。

「奇しくも」の意味とは?

奇しくもの意味は「偶然にも」

「奇(く)しくも」とは「偶然にも」や「不思議にも」を意味する言葉です。「不思議なことにも」を意味する「奇(く)し」の連用形である「奇しく」に、程度が激しい様子を表す「も」を加えることで「奇しくも」の形になりました。

奇しくも(くしくも)

  • 偶然にも。不思議にも。

起こったできごとが「偶然とは思えないほど不思議」な状況で使いましょう。

「奇しくも」の読み方は「くしくも」

「奇しくも」の読み方は「くしくも」です。「奇」は音読みで「キ」と読むことから、「きしくも」と読み間違えないよう注意しましょう。

「奇しくも」の誤用に注意

「苦しくも」「悔しくも」とは意味が違う

「奇しくも」と「苦(くる)しくも」「悔(くや)しくも」は意味が異なるため注意しましょう。「苦」と「悔」の2つの漢字はどちらも「く」と読めることから、「奇しくも」と混同される傾向があります。

しかし、「苦しくも」は「つらく我慢できない気持ち」を、「悔しくも」は「残念でならない様子」をそれぞれ意味します。「奇しくも」のように「偶然にも」「不思議にも」という意味はないため、使い分けが必要です。

「奇しくも負ける」は間違った使い方

「悔しいが、どうすることもできず負けてしまう」を意味するとして、「奇しくも負ける」を使うのは誤用です。「悔しい」「やむなく(どうすることもできず)」を意味するのは「悔(くや)しくも」であり、「奇しくも」ではありません。

「奇しくも負ける」のように「奇しくも」と「悔しくも」を混同しないようにしましょう。

「奇しくも」の使い方と例文

「奇しくも」は不思議なことが起こる状況を表す

「奇しくも」は「不思議なできごとが起こる」また、「偶然とは思えないできごとが起こる」状況で使用されます。一部では喜ばしいできごとにのみ使うという意見もありますが、起こったできごとの良し悪しに関係なく「偶然」「不思議」である場合に使われます。

「奇しくも同じ」「奇しくもそれは」のように使う

「奇しくも」の使い方には「奇しくも同じ」や「奇しくもそれは」などがあります。「奇しくも同じ」は「偶然にも同じ(不思議にも同じ)」を、「奇しくもそれは」は「偶然にもそれは(不思議にもそれは)」をそれぞれ意味します。

例文

・双子の兄弟はその日、奇しくも同じ夢を見たのだ

意味:双子の兄弟はその日、偶然にも同じ夢を見たのだ

 

・奇しくもそれは、2人が大切にしていた記念日の出来事だった

意味:偶然にもそれは、2人が大切にしていた記念日の出来事だった

「奇しくも」を使った例文

  • 奇しくも同じ病が原因で倒れたらしい
  • 新しい命の存在を知らされたその日は、奇しくも2人の結婚記念日だった
  • 奇しくもお守りを身につけた彼女だけが助かったのだ
  • 彼が息を引きとったのは奇しくも家族全員がそろった瞬間だった

「奇しくも」の同義語・類義語

「奇しくも」の同義語は「不思議なことに」

「奇しくも」の同義語・類義語に当てはまるのが「不思議なことに」です。起こったできごとの原因がわからず、「なぜか?」と考えさせられる状況を表します。

たとえば、「奇しくも親子の誕生日は同じなのだ」という例文の場合、「不思議なことに親子の誕生日は同じなのだ」と言い換えることができます。

「いみじくも」は同義語ではない

「奇しくも」と同じ意味をもつ言葉として「いみじくも」が挙げられることがありますが、「奇しくも」と「いみじくも」は意味が異なります。「いみじくも」とは「非常にうまく」を意味する言葉で、「奇しくも」のように「偶然にも」「不思議にも」という意味はありません。

例文

彼はいみじくも彼女が欲している言葉を投げかけたのだ

意味:彼は非常にうまく、彼女が欲している言葉を投げかけたのだ

「奇しくも」は英語で「Strangely」

「奇しくも」の英語表現には「Strangely」が適しています。「Strangely」とは「不思議にも」を意味する単語で、「Strangely enough(不思議なことで)」のように使います。

例文

Strangely he seemed to know nothing.

意味:不思議なことに彼はなにも知らない様子だった

まとめ

「奇しくも」とは「偶然にも」「不思議にも」を意味する言葉です。「奇しくもそれは」「奇しくも同じ」などの言い回しがあり、起こったできごとの良し悪しに関係なく使用されます。似た表現の「苦しくも」「悔しくも」と混同されることがありますが、意味は異なります。

言い換える場合は「苦しくも」「悔しくも」ではなく、同義語の「不思議なことに」を使いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。