「添付」の意味とは?メールでの使い方・例文と類語「送付」も解説

書類をメールで送る時の定型文として「添付ファイルをご確認ください」などと記載しますが、「添付」という言葉の正しい意味や使い方を理解していますか?

今回は、「添付」の意味や使い方、類語である「送付」「貼付」「別添」との違いや英語表現などを解説します。

「添付」の意味と読み方は?

「添付」の意味は「他のものを付けること」、読み方は「てんぷ」

「添付」は「てんぷ」と読み、「書類などにその補足となる何か別のものを付け添えること」という意味です。「添」には「そえる」や「付け加える」という意味があり、「付」には字の通り「つける」という意味があります。

書類などのメインとなるものがあり、その補足となるものを付け添えることを「添付」と言います。

「添付」と「添附」は同じ意味の言葉

「添付」と「添附」は同じ言葉です。「附」には「付け加える」という意味があり、「添付」は本来「添附」と書くのが正しい表記でした。現代では簡略化された漢字使いである「添付」の方が一般的になっています。

「添付」の使い方と例文

「添付」は「メールに資料を付け添える」場合に使う

「添付」は、メールに資料を付け添える場合によく使われている言葉で、メールに添える資料などは「添付ファイル」と呼ばれます。メール文書などメインとなる書類に、別途資料や地図・写真などのファイルを付け添えることを「添付」と表現します。

資料をクリップなどで添える場合も「添付」

メールではなく、紙の書類などに資料を付け添える場合も「添付」と表現します。書類を提出する際、「身分証明書のコピーを添付すること」と指示された場合には、クリップなどで留めて提出するのが正しい対応です。ノリやテープで貼り付ける場合は「貼付」と表現します。「添付」と「貼付」は混同しやすいので注意が必要です。

「添付」を使った例文

  • 詳しくは添付書類をご確認ください。
  • 会議の資料を添付しています。
  • 履歴書に身分証明書のコピーを添付してください。

「添付」と類語「送付」「貼付」「別添」との違い

「添付」の類語には「貼付」「送付」「別添」があります。

「送付」は「物を送り届ける」こと

「送付」は、「品物や書類資料などを送り届けること」という意味。郵送や運送便などで物を送る場合にも「送付」が使われ、送付することを伝える文書は「送付状」と呼ばれます。メールやFAXなどを使う場合は「送信」という言葉が使われますが、資料などを添えて送る場合には「送付」を使っても問題ありません。

「添付」は、「メインとなる書類などに別の物を付け添えること」ですが、「送付」は「物を送ること」自体を指している言葉です。

例文
・必要書類を送付します
・請求書を送付しましたのでご確認ください

「貼付」は「貼り付ける」こと

「貼付」は、「ノリなどで貼り付けること」という意味。ノリやテープなどを使って実際に写真や資料などを貼り付けることを「貼付」と言います。また、湿布薬などを貼る場合にも「貼付」を使います。

「貼付」の正しい読み方は「ちょうふ」ですが、慣用読みで「てんぷ」とも読まれています。慣用読みとは、もともと間違った読み方が次第に広がり定着した読み方のこと。パソコンなどで「てんぷ」を検索した場合には「添付」と「貼付」の両方が出てくるため、使用するときには注意が必要です。

資料などを「添え付ける」場合は「添付」、「ノリなどで実際に貼り付ける」場合は「貼付」を使います。

例文
・履歴書に写真を貼付する
・書類の裏に身分証明書のコピーを貼付してください

「別添」は「別に添える」こと

「別添」は「べってん」と読み、字の通り「別に添える」という意味。「メインの書類などを補足するために別の書類を付け足すこと」を言います。主に外部からの参考資料などを付け添える時に使う言葉ですが、別に添えられた資料を指して「別添」と表記する場合もあります。

「添付」とほぼ同じ意味ではありますが、ニュアンスが少し違うため気を付けましょう。「添付」は「付け添えた」状態やその行為自体を指しますが、資料を「別に添えた」という部分を強く伝えたい場合に「別添」を使います。

例文
出自に関しては別添の資料を参照してください

「添付」の英語表現

「添付」は英語で「attach」

「添付」の英語表現には「attach」が当てはまります。「attach」には、「取りつける」や「付属させる」「添える」などの意味があり、メールなどに添え付ける「添付ファイル」は「attached file」です。また、「attach」の名詞形である「attachment」のみでも「添付ファイル」という意味として使うことができます。

「添付ファイルをご確認ください」は「Please find the attached file」というフレーズになるため、添付ファイルを送る場合の定型文として覚えておくと便利です。

まとめ

「添付」は「てんぷ」と読み、メインとなるメール文書や書類に、その資料などを添え付けることという意味があります。メールなどで写真や地図などの補足情報をファイルとして付け添えるときなどによく使われる言葉です。書類にクリップ留めなどで付け添える場合も「添付」ですが、ノリなどで貼り付ける場合は「貼付」を使います。混同しないよう気を付けましょう。