「権化」の意味や語源とは?使い方や類語と英語表現も解説

「権化」とは、あるものが変わったものという意味で聞かれることのある言葉ですが、そのある物にはどのようなものを当てはめればいいのかがわかりにくいですよね。でも権化の意味が理解できると、権化の使い方もわかります。今回は「権化」の読み方と意味のほかに、使い方や類語と語源、さらに英語表現も併せてわかりやすく解説します。

「権化」の読み方と意味

「権化」の読み方は「けんか」ではなく「ごんげ」

「権化」の正しい読み方は「ごんげ」です。

「権化」の「権」と「化」という漢字の音読みには、それぞれ「ケン」と「カ」があるので、「権化」を「けんか」と読めそうですが、これは間違った読み方です。正しくは、「権」と「化」のもう一つの音読みである「ゴン」と「ケ」を組み合わせて「ごんげ」と読みます。

「化」の「ケ」が「ゲ」と濁っているのは、「連濁」が起きているためです。「連濁」とは、2語がひとつの語を作るときに、後に付く語の最初の音が濁るという言葉が成立するときの現象です。そのため「権化」の「化」という字はゲと濁って読まれます。

「権化」の意味①:超自然的なものの出現

「権化」には2つの意味があります。1つ目の意味は、神や仏などの超自然的な存在がある目的のために、この世に仮の姿となって現れること、またはその仮の姿です。

この意味で「権化」が使われるときには、別の表現として「化現(けげん)」「権現(ごんげん)」「示現(じげん)」があります。

例文
  • 「仏の権化」
  • 「彼は聖人の権化のような人だ」

「権化」の意味②:ある観念が形となって現れた人や物

「権化」のもう一つの意味は、ある抽象的で形のない観念や思いなどが、具体的な姿となって現れたかのように思える人や物のことです。この意味は、「権化」の1つ目の意味に含まれる仮の姿になって現れるという部分が転化して生まれた意味です。

例文
  • 「美の権化」
  • 「悪の権化」

「権化」の語源

「権現」とは仏や菩薩が権(かり)に現れること

「権現」とは、仏教において、仏や菩薩が人々を救うためにいろいろな姿をとり権(かり)に現われることと、またその権(かり)の姿のことという意味です。

「権(かり)」とは、実に対するかりそめの手立てや仮(かり)という意味です。

この「権現」とその意味は、平安時代に始まった本地垂迹(ほんじすいじゃく)説で、仏や菩薩が衆生救済のために化身して日本の神として現れたと説かれたことが由来しています。

「権化」は「権現」が転じて生まれた言葉と言われています。

例文
  • 「権現様が祀られる神社」
  • 「那智権現に参拝して、これからの長い道のりの安全を祈った」

「権化」の使い方と例文

抽象的な概念の変わった姿という意味で使う

ある人のことや特徴を説明するときに、その人が捉われている概念や、こだわっている抽象的な事柄を使い「○○の権化」という使い方をして表現します。

例えば、その人が美しさにこだわっている人ならば「美の権化」と表現します。美しさが人の形となって現われたという意味になり、その人の美しさを讃えます。

例文
  • 「非情の権化」
  • 「好奇心の権化」
  • 「現実主義の権化」
  • 「かわいいの権化」(くだけた表現)

「権化」の類語

「化身」の意味は「変化して現れた身体」

「化身(けしん)」は変化して現れた身体のことという意味ですが、ほかにも「権化」と同じように抽象的な観念が形になって現れるという意味があります。

「化身」と「権化」の違いは、「化身」は何かが変化して現れた身体全般のことを指すのに対して、「権化」は神や仏などの超自然的なもの、または抽象的な概念が変化して現れたものだけを指すという違いがあります。

ただし「化身」が仏語として使われた場合には、仏の権化という意味に解釈されることがあります。

例文
  • 「信じがたい話だが、あの村の外れに住む大男は鬼の化身と言われている」
  • 「献身的に世話をする隣家の娘は、観音様の化身ではないかと言われた」

「権化」の英語表現

「権化」は英語で「incarnation」

「権化」は英語で「incarnation」で、化身とも訳されます。

「incarnation」がキリスト教で使われるときは、権化ではなく「受肉(じゅにく)」「化肉(けにく)」「托身(たくしん)」と訳されるでしょう。その意味は、神の子であるキリストがイエスとして人間の形をして現れて地上に生まれたことを指します。

例文
  • “incarnation of evil”
    「悪の権化」
  • “the incarnation of god”
    「神の権化」または「権化して現れた者」
  • “She was said to be the incarnation of beauty.”
    「彼女は美の権化と言われた」

まとめ

「権化」とは神や仏などの超自然的なものが仮の姿となって現れ出ることやその姿という意味と、そこから転じて抽象的な概念が形となって人や物として現れることを指します。「○○の権化」という言い方はよく使われる表現のひとつで、その人の特徴を表すのに使われます。