「尽く」の意味とは?読み方による使い方・悉くとの違いも解説

「尽く」という古語がベースの言葉をご存知でしょうか?「尽く」は読み方もさることながら、意味についても曖昧だという人は多いと思います。実際は無意識のうちに口語でよく使われますが、正しい使い方についても確認しておきたいものです。

今回は「尽く」の意味と読み方、二つの漢字表記と古語・漢文との関係、、使い方と例文、英語表現を紹介させていただきます。

「尽く」の意味と読み方とは?

「尽く(ことごとく)」の意味は「全部」「残らず」

「尽く(ことごとく)」とは「全部」「残らず」という意味を持ちます。この場合、「ことごとく」と読み、全て、余すことなくという意味で使われます。

「尽く(つく)」の意味は「果てる」「消えてなくなる」

「尽く」の意味2「果てる」「消えてなくなる」という意味があります。この場合、「つく」と読み、「つきる」「あるものが全て消滅する」というニュアンスで使われます。

総じて「尽く」は2つの読み方があり、それぞれ意味を持つということになります。

「尽く」は「悉く」と別の漢字で表記することも

「尽く」を「ことごとく」と読むとき、「悉く」と別表記することもあります。どちらも「ことごとく」と読み、同じ意味を持ち、同じ使い方をします。「尽く」も「悉く」も正しい言葉となりますが、「悉」が常用漢字ではないため、一般的には「尽く」と表記する場合が多いです。

また「尽く」「悉く」は方丈記などで使われていた古語の一つとなり、漢文訓読文章で好んで使われていたとされています。古めかしい響きを感じるのは、もともと古語である背景があるからでしょう。

「尽く(ことごとく)」の使い方と例文

微々たるものも残っていない状態で使われる

「尽く」は無意識のうちに日常的によく使われる副詞表現でもあります。「尽く」を使う時は、「全部」「残らず」という意味で「跡形もない状態を表す」時に使われています。

たとえば、「ことごとく消えた」なら、「跡形もなく、きれいさっぱりと消えた」という意味です。また「ことごとくふられた」なら、「跡形もの無く、交際を断られた」という意味になります。つまり「ことごとく」を使う時は、微々たるものも残っていないこと、コテンパンに消滅したことが前提となります。

「尽く(ことごとく)」を使った例文

  • パーティ用にケーキを購入したが、子供たちに尽く食べつくされてしまった。
  • 就職活動で尽く断られたので、やる気が一気に失せてしまった。
  • 秋の紅葉を見に行ったが、時期外れのため、尽く散ってしまっていた。
  • 尽く文句を言われ続け、こちらから謝罪の一言も伝えることができなかった。
  • サッカーの決勝戦では、残念ながら尽くやられてしまった。

「尽く(つく)」の使い方と例文

「尽きる」「尽いた」と言い換えてみる

「尽く」は言いきりのカタチで、文章において「貯金が尽く」「力が尽く」などのように使われることがあります。しかし、口語の場合は概して「貯金が尽いた」「力が尽きた」というように、語尾を言いやすく変化させた表現を用いることが多くなります。

「尽く」を名詞の後につける

「尽く」は「力尽く」「腕尽く」というように、名詞の後に付けて「果てる」「なくなる」という意味でつかわれることもあります。「貯金尽きる」「パワー尽きる」という使い方は適切ではありませんが、「名詞+尽く」とした時に、響きがナチュラルな場合もあるということです。

「尽く(つく)」を使った例文

  • 欲しいものを片っ端から購入したら、貯金が底をついてしまった。
  • マラソンでエネルギーが尽いたのは、全般に全力疾走してしまったらからだろう。
  • 嘘ばかりつかれれれば、さすがに彼への愛情も尽くに違いない。
  • 力が尽く前に、仕事を片づける。
  • 愛想を尽かして、家を出て行った。

「尽く」を英語で表現すると?

「尽く」の英語は使い方で複数存在する

「尽く」を「ことごとく」「つく」という意味で英訳すると、かなり多くのフレーズが名乗りを上げてきます。文脈や文章の内容によってフレーズの選択肢が異なってきますので、その都度、適切な単語や熟語をチョイスすることが大切です。

話し手の強調したい箇所によって他の単語を使うこともありますが、おおむね「all」「everything」「whole lot」「entire」「completely」「run out」などを使うことが多いでしょう。

「尽く」を使った英語の例文

  • 尽くカネを使い果たしてしまった。
    I spent all the money I had.
  • 力が尽く前に、追加でサプリメント摂取をしておこう。
    I should take some more suppliment before running of my energy.
  • 旦那から誰と旅行に行くのか、尽く質問攻めにあった。
    My husband asked me an entire questions who I was going to travel with.
  • 彼への愛情が底を尽き始めた。
    My love for him started running out.

まとめ

まず「尽く」は基本的に漢字表記、読み方、意味において複数が存在するということを留意しておきましょう。「尽く(ことごとく)」は「悉く(ことごとく)」とも書くことができ、「尽く」は「ことごとく」「つく」と読むことができます。加えて意味についても「全部」「残らず」の他、「果てる」「消えてなくなる」ことなど表します。

また、ビジネスシーンや職場でも頻繁に使われる語句となりますが、「ことごとく」を「尽く」と表記する場面は少ないでしょう。漢字表記については書面や会話など、シチュエーションにあわせて使い分けるようにするようにして下さい。