「ディスカウント」とは?英語の意味とディスカウントストアも

よく耳にする「ディスカウント」というカタカナ語。「値引き」という意味で理解していると思いますが、英語の意味も同じなのでしょうか?また「ディスカウントストア」など関連語もたくさんありますが、正確な意味がわからない人もいるのでは?

「ディスカウント」について、英語や関連語もあわせて解説します。

「ディスカウント」の意味は?

カタカナ語「ディスカウント」の意味

カタカナ語「ディスカウント」の意味は次の通りです。

  • 名詞 【割引き・値引き・格安】

「割引き・値引き」と「格安」は意味が違うため、2つの意味合いがあることになります。

英語「discount」の意味

「ディスカウント」の原語である英語「discount」の意味は次のとおりです。

  • 名詞 【割引き・値引き】
  • 動詞 【割り引く・値引く】

上記のようにカタカナ語「ディスカウント」と同じ意味がありますが、「格安」の意味は「discount」にはありません。

またこの他にも英語の「discount」には次の意味があります。

  • (考えや事実を)無視する、考慮に入れない
  • (話などを)割り引いて考える、疑う

カタカナ語「ディスカウント」と英語「discount」の意味の違い

カタカナ語と英語の意味の違いは次の2点です。英語の「discount」を使う時は留意が必要です。

  • カタカナ語の「ディスカウント」には「考えを無視する・話を疑う」という意味はない
  • 英語の「discount」には「格安」の意味はない

※他に金融用語としての「ディスカウント(discount)」もありますが、ここでは省きます。

「ディスカウント」の関連語は?

「ディスカウント」にはさまざまな関連語がありますので解説します。

「ディスカウントショップ(discount shop)」の意味

一般日用品や娯楽商品を通常の価格より割引き、薄利多売を戦略とした小売店のことをディスカウントショップといいます。語源は英語の「discount shop」で、意味は同じです。

「ディスカウントストア(discount store)」の意味

一般日用品や娯楽商品を通常の価格より割引き、薄利多売を戦略とした小売店のことをディスカウントストアといいます。語源は英語の「discount store」で、意味は同じです。

ディスカウントショップとディスカウントストアはどちらも同じ意味です。

「ディスカウントスーパー」の意味

ディスカウントショップ/ストアと同じ業務形態のスーパーマーケットのことをカタカナ語で「ディスカウントスーパー」と呼ぶ場合があります。これは英語が語源ではなく、「ディスカウント」と「スーパーマーケット」を合わせた造語です。

「ディスカウントチケット」の意味

飛行機や新幹線などの格安チケットのことを「ディスカウントチケット」と呼ぶことがあります。割引きや値引きではなく「格別に安い」という意味で使われることがあり、その意味では造語といえます。上述したとおり、英語の「discount」には「格安」の意味はないためです。

英語の意味での「ディスカウントチケット」は割引チケット、値引チケットという意味になります。

「ディスカウントクーポン(discount coupon)」の意味

割引券のことをディスカウントクーポンといいます。語源となった英語「discount coupon」も同じ意味です。

「ディスカウントクーポン」のことを「ディスカウントチケット」と誤って言う人がいるようですが、英語圏では通じないので注意しましょう。

「ディスカウントセール(discount sale)」の意味

安売りや割引販売のことをディスカウントセールといいます。英語「discount sale」も同じ意味です。

「ディスカウント」の使い方

「ディスカウントする」は「値引きする」という意味

「ディスカウントする」と言う場合は「値引きする」「割引きする」という意味です。

「値引き」は定価を安くすることで、「割引き」は定価から一定の割合を引いて安くすることです。

「値引き」「割引き」の意味を含む複合語に冠する

上述した「ディスカウントストア」や「ディスカウントセール」など、「値引き」「割引き」の意味を含む複合語の一語として用いられます。

また、「値引き」「割引き」の意味の他にも「格安」の意味で用いられることがあります。

英語「discount」の使い方

英語で値引交渉をする言い方は日本では「ディスカウント プリーズ」が定番になっているようです。間違った英語ではありませんが、英語圏では稚拙な言い方と捉えられるかもしれません。

ネイティブが使う値引交渉の言い方は、次のようなものがありますので参考にしてください。

値引きしてもらえませんか?

  • Could it be discounted?
  • Can it be discount?
  • Could you discount it?
  • Could you please discount?
  • Can you discount?

値引きしてください

  • Please give me a discount.
  • Give me discount.

まとめ

カタカナ語の「ディスカウント」と英語の「discount」は、異なる意味があることがわかりました。外来語は日本で使われるうちに、意味合いが変化することがあります。

カタカナ語として定着し、日常的に使われている言葉を英語で使う場合には、特に注意が必要だということも覚えておきましょう。