「有意義」の意味とは?使い方の例文と類語・対義語も解説

「有意義」とは「価値があること」を意味する単語です。「有意義な時間」や「有意義に過ごす」のように使う「有意義」の、類語や対義語を知りたいという方もいるでしょう。この記事では「有意義」の敬語をくわえた使い方や例文、類語も解説します。くわえて、「有意義」の対義語(反対語)や英語表現も解説しましょう。

「有意義」の意味とは?

「有意義」の意味は「価値があること」

「有意義(ゆういぎ)」とは「意味や価値があること」を意味する言葉です。

「有」は「あること」を、「意義」は「意味や内容、価値」をそれぞれ意味します。内容が充実していたり、行為に価値があったりする状況で使いましょう。

「有意義」を使った例文

  • こんなことならば趣味の裁縫をしていたほうが有意義だったな
  • 早起きをしたおかげでいつもより有意義な1日を過ごせた
  • 今日の会議はとても有意義なものだった
  • 有意義に時間を使おうとしても、なかなか計画通りにいかない

「有意義」の使い方

「有意義」は価値ある行為に対して使う

「有意義」は価値や意味のある行為やモノに対して使われます。「有意義な仕事」や「有意義に使う」のように「有意義な○○」「有意義に○○する」の形で使いましょう。

たとえば、「有意義な仕事」という使い方だと、「自分にとって意味のある仕事」「やっておく価値のある仕事」という意味になります。

「有意義な時間でした」は敬語を加えた表現

「有意義」は目上・目下関係なく使えますが、目上へ使うときは敬語表現をくわえて使用しましょう。「有意義な時間でした」は目上の相手へ「価値のある時間だったこと」を表しており、感謝の言葉とあわせて使用されます。

例文

・先日の講演会では、とても有意義な時間を過ごすことができました。お招きいただいたこと、お礼申し上げます

・先日はありがとうございました。普段耳にしないようなお話が聞けて、本当に有意義な時間でした。

「有意義な情報」「有意義な経験」のように表す

「有意義」の使い方には「有意義な情報」や「有意義な経験」があります。「有意義な情報」は「価値のある情報」を、「有意義な経験」は「意味・価値のある経験」をそれぞれ意味します。

例文

・会社のために少しでも有意義な情報は共有したい

・ネットのなかには有意義な情報もたくさんある

・無駄だと言う人もいるが、自分のなかでは有意義な経験だった

・有意義な経験のおかげで自分と向き合うことができた

「有意義な1年」とは価値ある1年のこと

「有意義な1年」も「有意義」の使い方の1つです。「有意義な1年」とは「意味・価値のある1年」を意味しており、過ごした1年が無駄ではなかった状況で使われます。「有意義な1年を過ごした」や「有意義な1年だった」のように使いましょう。

例文

・20代最後の年はこれまで以上に有意義な1年にしたい

・とても有意義に1年を過ごせてよかった

「有意義」の類語・対義語(反対語)

「有意義」の類語は「有益」

「有意義」の類語には「有益」が当てはまります。「有益」とは「利益があること」「ためになること」を意味する単語で、「有意義」とは「価値があり役に立つ」という点で類似しています。

たとえば「時間を有意義に使う」という例文の場合、「時間を有益に使う」へと言い換えることが可能です。

例文

・そこまで言うのだからよほど有益な話なのだろう

・これほど有益な情報が無料で手に入るのだ

「有意義」の対義語は「無意義」

「有意義」の対義語(反対語)には「無意義(むいぎ)」が当てはまります。「無意義」とは「価値や意味がないこと」を意味する言葉で、「無意義なもの」や「無意義な時間」のように使います。

例文

・今日ほど無意義な時間を過ごしたことがあっただろうか

・将来のことを考えると無意義でもない気がしてきた

「有意義」の英語表現

「有意義」は英語で「Meaningful」

「有意義」の英語表現には「Meaningful」が適しています。「Meaningful」とは「意味のある」「有意義な」を意味する単語で、「Meaningful discussion(有意義な話し合い)」や「Meaningful time(有意義な時間)」のように使います。

例文

I was able to have a meaningful discussion.

意味:有意義な話し合いができた

「有意義に過ごす」には「Spend」を加える

「有意義に過ごす」を英語で表すときは「Meaningful」に「Spend」を加えます。「Spend」とは「過ごす」を意味する単語です。「Spend meaningful(有意義に過ごす)」や「Spend a  meaningful time(有意義な時間を過ごす)」のように使いましょう。

まとめ

「有意義」とは「意味や価値があること」を意味する言葉で、「有意義な時間」「有意義に過ごす」のように使います。何に意味を見出すのかは人によって異なるため、自分にとって価値があると感じる状況で使いましょう。

類語で言い換えたいときには「有益」が、対義語で表したいときには「無意義」が適しています。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。