「チルド」の意味とは?「パーシャル」や冷蔵や冷凍との違いも解説

「チルド」とはチルド食品は冷蔵庫ではチルド室など、耳にすることの多い言葉ではないでしょうか。この「チルド」とはどれほど冷たい状態で、冷蔵庫の「チルド室」にはどんな食品を保存するのがいいのでしょうか。

今回は「チルド」の意味と、冷蔵庫にある「パーシャル室」や「冷蔵室」「冷凍室」との違いを紹介します。

「チルド」の意味

「チルド」の意味は「冷却した」

「チルド」とは冷却したという意味で、温度としては0℃前後です。ものは冷えていますが凍らない状態を指す場合が多いです。

「チルド」の語源は英語の「chilled」

「チルド」というカタカナ語は英語の「chilled」が由来しています。「chilled」は動詞「chill」の形容詞形で、意味は「~を冷やす」や「凍える」です。人を怖がらせるなどの恐怖を感じられるようなときにも使われる言葉です。つまりカタカナ語の「チルド」は、英語の「chill」の意味をそのまま反映していると言えるでしょう。

「チルド」を使った言葉や例文

「チルド」は「チルド食品」や「チルド輸送」のように、名詞の前に「チルド」を付けて1語として使われることが多いです。例文を見てみましょう。

  • 「チルド食品を活用してメニューのバラエティを広げる」
  • 「チルド輸送なら食品の鮮度を保って輸送できる」
  • 「冷蔵庫のチルド室」

「チルド」と「パーシャル」「冷蔵」「冷凍」の違い

多機能の冷蔵庫にはチルド室や冷蔵室、パーシャル室などそれぞれ温度の違いによって収納スペースが分かれています。かつて冷蔵庫は冷蔵室と冷凍庫に分かれているものがほとんどでしたが、近年、それぞれの食品に合わせて長く保存できるように異なる温度の収納室がある多機能冷蔵庫が製造されています。

ここでは「チルド室」をはじめとして、「パーシャル室」「冷蔵室」「冷凍室」のそれぞれの特徴と保存に適する食材を見ていきましょう。

「チルド室」は肉類、発酵食品やお惣菜の保存に最適

「チルド室」は、凍らさずに冷やして長持ちさせたい食品に向いています。食品を凍らない程度に冷やす温度とは低温の0℃前後で、0℃~3℃ほどで設定されていることが多いです。「チルド室」は下記に紹介する冷蔵室よりは低め、冷凍室よりは高めの温度設定なので、冷凍食品をゆっくりと解凍させたい時にもチルド室を活用できます。

チルド室に向いている食品は、肉類や魚介類、ハムなどの加工食品、生麺、餃子やピザなどの惣菜、ゼリーやケーキなどのデザートのほかに、納豆などの発酵食品です。ヨーグルトのような乳製品やちくわなどの練り物もいいでしょう。

水分が多い食品は凍ってしまうことがあるので、豆腐やマーガリンなどはチルド室に向きません。

「パーシャル室」は少し凍らせて保存したい食品向け

「パーシャル」とは部分的という意味で、「パーシャル室」に用いられている「パーシャル」とは、「パーシャルフリージング」の略語です。その意味は部分凍結微凍結でものが少し凍っている状態です。温度設定はマイナス3度前後になります。

「パーシャル室」が家庭用冷蔵庫に設置されるようになった比較的新しく、「パーシャル室」に向いている食品は魚介や肉類、加工食品です。

「冷蔵室」はすぐ食べる食品の保存向け

冷蔵室の温度設定は0℃~6℃程ですが、冷蔵庫によっては3℃~10℃、または3℃~5℃など温度帯が冷蔵庫によって異なり、温度帯の幅が広いのが特徴です。

冷蔵室の中心となる棚部分では、冷気が下に行く関係から一番下の棚の温度が低くなります。また冷気の吹き出し口付近も温度が低いでしょう。そのため傷みやすい食品は吹き出し口付近、または一番下の棚の奥に保存するといいでしょう。

棚部分は食品の短期保存に適しているので、すぐに食べる食品や調理済みの食品の保存に向いています。

ドアポケットの収納部分は棚よりも温度は高くなり、6℃~10℃ほどで、調味料や飲み物、卵の保存に向いています。

「冷蔵室」には「野菜室」が設けられていることも

冷蔵室には野菜室が設けられていることもありますが、野菜室の室温は3℃~7℃、湿度が約90%と高めに設定されています。冷蔵室としては比較高めの温度設定と多湿になり、低温障害で傷みやすく乾燥しやすい野菜を保護して長く保存できます。

「冷凍室」は冷凍食品の保存に向いている

「冷凍室」は凍っている食品が収納されるスペースで、温度設定はマイナス18℃以下です。冷凍室の保存に向いている食品は、冷凍食品やアイスなどです。冷凍食品は生産から調理前までマイナス18℃以下に保たれていて、冷凍室はそうした冷凍食品を生産時のままに保存できます。

冷凍室の冷却効果はしっかりと食品を収納することで効果が高まります。冷蔵室では食品を詰め込みすぎると冷却温度が一定に保たれないという問題がありますが、冷凍庫はその逆で、しっかりと詰め込まれているほうが冷却効果は高まります。

まとめ

「チルド」とは冷えているという意味で、ものが凍るほどではない状態です。家庭用冷蔵庫にも「チルド室」が設けられるようになり、冷蔵室の温度よりも低い温度設定にすることで、生鮮食品やピザや餃子などの調理済みの料理なども長く保存できます。