「凛々しい」とはどんな意味?正しい使い方や類語・花言葉も紹介

「凛々しい」とはきりっとして爽やかな印象や、厳しくも品のあるイメージが似合う言葉です。人の様子を表す言葉ですが、使い方として「男性にも女性にも使っていいのか?」と気になります。

今回は「凛々しい」の意味や使い方、類語や対義語について解説します。英語表現のほか、「凛々しい」の意味を持つ花言葉についても豆知識として触れましょう。

「凛々しい」とは?

「凛々しい」の意味は”勇ましいようす”

「凛々しい」の意味は、“勇ましく頼りがいのあるようす”です。読み方は「りりしい」です。「凛(りん)」という漢字には、”きりっと引き締まっているようす”や”厳しい”という意味があります。

「凛々しい」はユリ科の”アルストロメリアの花言葉”

「凛々しい」はアルストロメリアという植物の花言葉です。アルストロメリアは、南アフリカを原産としたユリ科の植物。花言葉は花の色によっても違い、特に白い花の花言葉が「凛々しさ・凛々しい」です。

アルストロメリアは花持ちが良く、次々と花が咲くことから「凛々しい」という花言葉がついたとされています。

「凛々しい」の使い方と例文とは?

「容姿や雰囲気を褒める言葉」として使う

「凛々しい」は、誉め言葉として使われることがほとんどです。「凛々しい顔」と表現した場合は、すっきりと整った顔のこと。「凛々しい眉毛」と言えば、キリリとはっきりした眉毛を意味しています。いずれも、その人の美しい容姿や雰囲気を褒める言葉として使われています。

「凛々しい」は男女ともに使える言葉

「凛々しい」の褒める対象に、性別の縛りはありません。男性にも女性にも、だれに対しても使うことができます。年齢も問いませんので、子どもにも大人にも使えます。

ただし、「凛々しい」が意味する「勇ましさ」や「頼もしさ」は、周囲から見たときの感じ方で変わってきます。「凛々しいとはどういう意味だろう?」と気になった場合は、何を指して「凛々しい」と言っているのかを理解できるとよいでしょう。

「凛々しい」を使った例文

「凛々しい」を使った例文をご紹介しましょう。

  • 彼はキリリとした凛々しい眉毛をしている
  • 卒業式に集まった友人たちの凛々しい袴姿を写真におさめた
  • 彼女はいつもに増して凛々しい表情をしている
  • 爽やかで頼りがいのある彼には「凛々しい」という言葉が似合う

「凛々しい」の類語とは?

類語①「精悍な」とは主に男性に使う類語

「精悍な」とは”せいかんな”と読み、力強く頼もしいようすを表す言葉です。「精」には”こまやか”や”純粋なようす”という意味があり、「悍」には”荒々しい”や”気が強いようす”などの意味があります。男性的な力強さを表現する際などに「精悍な顔立ち」のように使うなど、主に男性に向けて使う言葉です。

「凛々しい」は男女問わず使うことができ、美しさや爽やかな雰囲気も表現しているのに対し、「精悍な」は主に男性に対して使い、男性的な鋭さや力強さも表現しています。

例文
  • 彼は「精悍な」顔立ちの男性です
  • 日焼けをしたことで「精悍な」印象になった

類語②「勇壮な」とは元気の良さも表現できる類語

「勇壮な」とは”ゆうそうな”と読み、力強く勢いのあるようすを表す言葉です。「勇」には”いさましい”や”思い切りがある”などの意味があり、「壮」には”血気さかん”や”立派である”という意味があります。「勇壮な」とは、力強く血気盛んで勇ましいようすを表現しています。

「凛々しい」は、勇ましく見た目にもキリリとした引き締まった様子を表しますが、「勇壮な」は勇ましさとともに元気の良さも表現しています。

例文
  • お祭りのステージで「勇壮な」太鼓の音が響く

類語③「颯爽とした」は「凛々しい」よりも優しい印象

「颯爽とした」とは、きびきびとした行動やすがたが気持ちよく見えているようすを表す言葉です。「颯」には”風が吹くようす”や”きよらかなようす”という意味があり、「爽」には”さわやか”や”さっぱりと気持ちが良いようす”などの意味があります。

「凛々しい」とほぼ同じ意味と言えますが、「凛々しい」の方がより厳しく引き締まっているとしている印象です。

例文
  • 彼女はいつも「颯爽とした」足取りで歩いている

「凛々しい」の対義語とは?

「凛々しい」の対義語は”締まりのない”

「凛々しい」の対義語には“締まりのない”が当てはまります。「締まりのない」とは、気持ちや態度がたるんできちんとしていない状態をさし、だらしなく緊張感がないようすを表す言葉です。

「凛々しい人」や「凛々しい顔」の逆の意味として、「締まりのない人」や「締まりのない顔」などと使います。

「凛々しい」の英語表現とは?

「凛々しい」は英語で”dignified”

「凛々しい」の英語表現には“dignified”が当てはまります。「dignified」には”威厳があるようす・気品がある・凛としている”などの意味があることから、「凛々しい」という意味にも使えます。

また、「勇壮な」という意味を持つ”gallant”や、「男らしく力強い」という意味を持つ”manly”なども「凛々しい」というニュアンスで使える単語です。

まとめ

「凛々しい」は「りりしい」と読み、「勇ましく頼りがいのあるようす」や「きりりと引き締まっているようす」を表す言葉です。男性に使うイメージがある言葉ですが、男女ともに使える言葉であり、基本的には誉め言葉として使われます。