「久しぶり」の英語表現!メールや電話で使える表現も例文で解説

日本語なら「久しぶりだね」「元気だった?」と簡単に言えても、英語になると戸惑ってしまうことはありませんか?

ここでは「久しぶり」の英語表現について、ネイティブが使うフレーズをパターンごとに解説しています。ビジネスメールや電話、SNSで使う「久しぶり」の表現方法と併せてご覧ください。

「久しぶり」の英語表現と使い方

軽い挨拶「久しぶりです」「久しぶりだね」の英語表現

「どうも、久しぶりです」と肩を叩いて軽く挨拶するなら以下のフレーズがおすすめです。

使えるフレーズ
  • It’s been a long time.
  • It’s been ages.
  • It’s been a while.
  • Where have you been all this time?

どの表現も友達や家族、会社の仲間などに対して気軽に使うことができるフランクな表現になります。

「久しぶり(Long time no see)」に言葉を足して会話につなげよう!

「Long time no see」は現在の英語環境でも使われる言葉です。しかし、相手との距離をグンと縮めるためには、その後に相手を気遣う言葉や懐かしい気持ち、また現在の状況などを確認する言葉を足してあげることが大切です。

Long time no seeの使い方
  • Long time no see. How have you been?
    久しぶり!元気だった?
  • Long time no see. How many years has it been (or passed)?
    久しぶり!いったい何年ぶり?
  • Long time no see. I missed you so much.
    久しぶり!会いたかったよ。

色々な「久しぶり」で使える英語のフレーズパターン

「久しぶり」には、人と会うだけでなく「久々に食べた」「久々に~した」など、様々なシーンで使われる言葉です。ここでは、久しぶりに「会った」「食べた」「~した」の英語表現について、例文を紹介します。

久しぶりに「会う」場合の「久しぶりに」の英語表現

「~に久しぶりに会う」未来を表現する場合

  • I am going to see one of my school friend who I haven’t seen in a long time.
    久しぶりに学生時代の友達と会う予定です。
  • She sounds so excited to see all of her relatives in ages.
    久しぶりに親戚一同に会うのでとても嬉しいです。

「~と久しぶりの再会をした」過去を表現する場合

  • My sister had a chance to see her father in law for the first time in a while.
    妹は久しぶりに義理の父親と再会をした。
  • It was a week ago when I saw my grandfather after so long.
    一週間前、祖父と久しぶりの再会をしたんだ。

「久しぶりに会えて嬉しかった」過去と感情を表現する場合

  • I am so happy to see my mother because I haven’t seen her for a while..
    母に久しぶりに会えて嬉しかった。
  • I hardly describe how excited I was to see my old friends in ages.
    旧友に久しぶりに会えて嬉しかった。

「~を久しぶりに食べた」の英語表現

  • I had crab after so long.
    久しぶりにいくらを食べた。
  • Has it been a while since you have had Mexican food?
    久しぶりにメキシコ料理を食べたのですか?

「~を久しぶりにする」の英語表現

  • I played tennis in ages.
    久しぶりにテニスをした。
  • I got muscle ache because I have not been jogging for a long time.
    久しぶりにジョギングをしたら筋肉痛になってしまった。

「久しぶり」を英語メールや電話で伝える方法(SNSで使う英語表現も)

「お久しぶりでございます」の英語表現

ビジネスメールで「お久しぶりでございます」と相手に伝えるなら、多少、具体的な内容を含んだ文章でも良いでしょう。

  • Great to have you back.. It’s been such long time since we have seen each other.
    再び一緒に仕事ができることを嬉しく思います。最後にお会いしてから随分時間が経ちますね。
  • It’s been really long time since last time we worked together. How has everyone been ?
    最後に仕事をご一緒させていただいてから、大変ご無沙汰しております。皆さんお元気ですか?

電話で使える「会いたいね」の英語表現

しばらく会っていない家族や友達に電話をする時は、胸がワクワクする一方「ずっと会っていなかったら寂しかった」という気持ちも膨らむのではないでしょうか?

電話では「It’s been such a long time. I really missed you」と「長い間会っていないから、本当に寂しかったです」と「会いたい」という気持ちを伝えてみましょう。相手も「Yes, it has been long time. I missed you,too」と返事をしてくれることでしょう。

ちなみに「久しぶり」とはあくまで「期間的」な部分に焦点を当てた表現で、大切なのはその後の相手との会話の部分です。楽しい会話で空白を埋めていきましょう。

SNSでは「久しぶり」の英語表現は「LTNS」

現代ではSNSを利用してコメントしたり、会話を楽しんだりすることができます。SNSで「久しぶり!」と英語でメッセージを送るなら、おすすめの表現のポイントは「できるだけ短く」です。

SNSでは「Long time no see」の省略形で頭文字をとった「LTNS」を使いましょう。英語圏では「BRB=Be right back」「NR=No return」などのように文章を省略して使うことが多いです。「LTNS」も例外ではなく、「久しぶり」の意味を持つ現代の省略言葉の一つとして存在しています。

SNSのメッセージで「LTNS!」と送られてきたら「Oh yes, how have you been?」と会話をスタートさせましょう。

【豆知識】Long time no see(久ぶりの再会)を使う時の注意点

英語で「久しぶり」と表現するときに、最初に思い浮かぶのは「Long time no see」ではないでしょうか?定型熟語として覚えた人も多いと思いますが、このフレーズはあまり実用的ではないという意見があります。

「Long time no see」は言葉が説明するように「長い間見ていない」つまり「長い間会っていない」という意味になりますが、この表現は会っていないという期間的な長さについて述べているだけで、やや中途半端な表現のように見えます。

「Long time no see」はアメリカやイギリスなど英語圏で、形式ばった状況で会話の切り口として使われますが、その先の「だから、どうした」の部分が欠けているのです。そのため、最初にご紹介したように「Long time no see」の後に一言付け加えて使うようにしましょう。

まとめ

「久しぶり」は「Long time no see」を使うことができますが、その後に「How have you been?」「I missed you so much」などの相手への「気遣い」や「感情」を表す言葉を続けるようにしましょう。

また、SNSなどをはじめとするインターネット上のコミュニケーションツールでは、「久しぶり」を「LTNS(Long time no see)」と略して表現することができます。ぜひ、覚えておきましょう。