「ジェネラル」の意味とは?医療・ビジネスでの使い方や対義語も

「ジェネラル」といったり「ゼネラル」と言われることもあり、どちらが正しいのかはっきりしない「ジェネラル」という言葉。その「ジェネラル」の意味を解説して、一般的な使い方からビジネスの使い方までご紹介します。またビジネスにも活用できるように英語表現や対義語も説明します。

「ジェネラル」の2つの意味

形容詞の「ジェネラル」は「総体的な」という意味

「ジェネラル」が形容詞として使われているときには、「一般的な」や「総体的な」という意味です。

ビジネスでもこの意味で使われることが多く、「ジェネラルマネージャー」と言えば、「総責任者」や「総支配人」と訳されます。最も責任の重い役職になり、一つの事業を総括する役割があります。

名詞の「ジェネラル」は「将軍」の意味

「ジェネラル」が名詞として使われると、「司令官」「大将」「将軍」などの意味があります。

「ゼネラル」は日本の慣用的な表記

「ジェネラル」と「ゼネラル」は同じ意味です。「ゼネラル」は「ジェネラル」の慣用的な言い方、つまり別の言い方になります。

「ジェネラル」の医療における意味と例文

医療での「ジェネラル」は「一般的」の意味

医療において「ジェネラル」は、「一般的」や「幅広い」という意味で使われています。「ジェネラル」を使ったたくさんの医療用語がありますので、ご紹介します。

「ジェネラル」の使用例

  • 「ドクタージェネラル」
    専門分野を持たずに、性別や年齢、臓器や心理面などの垣根を越えて診療をするのが、「ドクタージェネラル」、別称「ドクターG」と呼ばれる医師です。
  • 「ジェネラルプラクティショナー」
    「ドクタージェネラル」と同じ意味で使われていて、「GP」と略されます。
  • 「ジェネラル アネステージア(General Anesthesia)」
    全身麻酔の英語表現です。
  • 「ジェネラライズド トニクロニック セイジャー」(Generalized Tonicclonic Seizure)
    全身性強直性間代発作のことで、てんかんの発作の一つです。

「ジェネラル」のビジネスでの使い方

「ゼネラルマネージャー」は「総責任者」の意味

「ゼネラルマネージャー」は「総責任者」や「総支配人」の意味だとすでに説明しましたが、ほかにもスポーツビジネスでもチームを総括して運営する役職名として「ゼネラルマネージャー」は使われています。

「ジェネラリスト」は「幅広い知識を持つ人」の意味

「ジェネラリスト」は「幅広い知識を持っている人」という意味です。企業では、管理職や総合職の方に対するイメージが「ジェネラリスト」に当たります。

この反対が「スペシャリスト」で、ある分野に特化した専門的な知識を持っている人のことを言います。例えば研究職やエンジニア、経理にデザイナーなど、一つの専門的な業種に絞った働きをしている人たちのことを指します。

「ゼネラル・ストライキ」は全国的規模のスト

別称「ゼネスト」と呼ばれる全国規模のストライキのことを、「ゼネラル・ストライキ」と呼びます。労働者が一企業単位でするストライキに対して、「ゼネラル・ストライキ」は企業や組織の壁を越えて行われる大規模なストライキです。

「ジェネラル」は企業名にも使われる

「ジェネラル」という言葉は企業名によく使われています。

米国企業であれば、「ゼネラル・モーターズ(GM)」をはじめ、電子機器メーカーの「ゼネラル・エレクトリック・カンパニー(GE)」、重機械メーカーにも「ジェネラル・ダイナミックス」など多数あります。

日本企業名にも「ジェネラル」は使われていて、「富士通ゼネラル」や「ゼネラル石油」などが有名です。

「ジェネラル」の対義語

「ジェネラル」の対義語は「スペシャル」

「一般的な」という意味の「ジェネラル」の対義語は、「スペシャル」が挙げられます。「特別な」という意味の「スペシャル」は、時には「専門的な」や「特質した」という意味もあります。

「ジェネラリスト」に対して「スペシャリスト」ととらえておくと、覚えやすいでしょう。

「ジェネラル」の英語表現

「ジェネラル」と英語「general」の意味は同じ

英語で「ジェネラル」は「general」と表記しますが、カタカナ語の「ジェネラル」と同じ意味で使われています。

形容詞「general」の用例

形容詞「general」は「一般的の」や「全体的の」または「通例の」という意味です。

  • the general public
    一般大衆
  • the head of the general affairs section
    庶務課課長
  • a general hospital
    総合病院
  • As a general rule, the employee can leave a message to the chef per Email anytime.
    一般的なルールとして、社員はいつでも上司にEメールでメッセージを残すことができる。

名詞「general」は「将軍」の意味

名詞「general」は、軍事用語で「将軍」や「軍事令官」という意味があり、下記のように使われます。

  • the general Macarthur:マッカーサー将軍
  • the governor general of Japan:日本総督

まとめ

将軍や大将という意味から「ジェネラル」は企業名からゲームのキャラクター名にまでいろいろなところで使われています。対戦2D格闘ゲーム「カイザーナックル」にも「ジェネラル」というボスキャラクターがあったり、RPGの「黒い砂漠」にもジェネラルアクサセリーとして様々なアイテムが出てきます。一般的にもよく使われる「ジェネラル」ですので、その意味はしっかりと理解しておきましょう。