「あいまみえる」の意味と使い方とは?正しい漢字表記・類語も解説

「あいまみえる」とは「対面すること」を意味する言葉です。「あいまみえる」の漢字表現が「相まみえる」なのか「合間見える」なのか分からない、という方もいるでしょう。この記事では「あいまみえる」意味や使い方の例文、類語も解説します。くわえて「あいまみえる」の英語表現も解説しましょう。

「あいまみえる」の意味とは?

「あいまみえる」の意味は「対面すること」

「あいまみえる」とは「対面すること」を意味する言葉です。「あい」が「互いに」を、「まみえる」が「会う」をそれぞれ意味します。

「まみえる」は「会う」の謙譲表現であるため、「お会いする」や「お目にかかる」のように自分をへりくだらせる状況で使いましょう。ただ、現代では単に2人が対面する状況や敵と対面する状況へも使用されます。

漢字では「相まみえる」で、「合間見える」は誤用

「あいまみえる」は漢字で「相まみえる」や「相見える」と表します。よくある間違いとして「合間見える」が挙げられますが、誤用であるため注意しましょう。「見(まみ)える」という表現は日常的に使う言葉ではないため、読み間違いに気をつけてください。

「あいまみえる」の使い方と例文

「あいまみえる」は現代では敵対する相手に使う

「あいまみえる」は「対面すること」を丁寧に表した言葉ですが、現代では敵対する相手に対して多く使われます。「敵将とあいまみえる」や「前の試合であいまみえた相手と」のように、対立している相手やライバルに対して使いましょう。

ただ、敵対する相手に使うことが多いというだけで、単に人と人とが対面する状況でも使われます。

「両雄相まみえる」は2人の英雄が対面すること

「あいまみえる」の使い方の1つが「両雄(りょうゆう)相まみえる」です。「両雄相まみえる」とは「2人の英雄が対面すること」を意味する言葉で、「両雄」が「2人の英雄」を表します。

例文

・ついにボクシングの聖地ラスベガスで、両雄あいまみえる時がきた。

・決勝戦ではいよいよ両雄が相まみえる。

「あいまみえる」を使った例文

  • こうして彼とあいまみえるのは、実に10年ぶりだった
  • 実際にあいまみえるまで、相手が大男であると知らなかった
  • 敵ではなく仲間として相まみえたかった
  • あいつともう1度相まみえる時があれば、必ず叩きのめしてやると誓った

「あいまみえる」の類語とは

「あいまみえる」の類語は「邂逅」

「あいまみえる」の類語には「邂逅(かいこう)」が当てはまります。「邂逅」とは「思いがけず会うこと」を意味する単語です。「出会う」という点で類似しているものの、「邂逅」は偶然出会った状況でのみ使えるのに対し、「あいまみえる」は偶然の出会いへも必然的な出会いへも使われます。

例文

学生時代に付き合っていた彼と邂逅した

意味:学生時代に付き合っていた彼と、偶然巡りあった

「相容れる」「相まって」は類語ではない

「あいまみえる」と似た表現をする「相容れる(あいいれる)」と「相まって(あいまって)」ですが、類語ではないため注意しましょう。「相容れる」は「お互いに容認すること」を、「相まって」は「お互いに作用しあって」をそれぞれ意味します。

・相容れる…お互いに容認すること。例)彼とは何があっても相容れないだろう

・相まって…お互いに作用しあうこと。例)性能とデザインが相まってヒットした

「相容れる」は最後に打消しの表現をくわえて、「相容れない」「相容れることはない」のように使われます。

「あいまみえる」と「垣間見える」は意味が違う

「あいまみえる」と「垣間見える(かいまみえる)」は意味が違います。「垣間見える」とは「ちらっと見る」「物事の一面をのぞく」を意味する言葉で、本来は「垣間見る」の形で使われます。「あいまみえる」のように「対面すること」という意味はないため、混同しないようにしましょう。

・あいまみえる…対面すること。

・垣間見える…ちらっと見る。物事の一面をのぞく。

本来は「垣間見える」という表記は誤用で、正しくは「垣間見る」です。「垣間見える」が慣用化されつつあるため許容範囲だと捉える人もいますが、場合によっては誤用と判断されることがあると覚えておきましょう。

「あいまみえる」の英語表現とは

「あいまみえる」は英語で「See each other」

「あいまみえる」の英語表現には「See each other」が適しています。「See each other」は「顔をあわせる」を意味しており、「あいまみえる」の「対面する」という意味を表せます。

例文

We can see each other tomorrow.

意味:私たちは明日会えます

まとめ

「あいまみえる」とは「対面すること」を意味する言葉です。漢字では「相まみえる」や「相見える」と表しますが、「合間見える」は誤用であるため注意しましょう。単に「2人が出会う」状況で使われますが、現代では「敵対する2人が出会う」状況で多く使われます。

類語には「邂逅」が当てはまるため、「相まみえる」以外の表現を使いたい場合は言い換えてみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。