「求めよさらば与えられん」の意味は?聖書の原文と類語も紹介

「求めよさらば与えられん」は洋書や現代小説、またドラマや映画などで引用される、あまりのも有名なことわざです。人生を過ごす中で「何が大切なのか」を説いた言葉でもありますが、本来の意味や由来についても、ぜひ深堀して学んでみたいものです。

ここでは「求めよさらば与えられん」について、意味や使い方、聖書の原文や類語などをご紹介します。

「求めよさらば与えられん」の意味とは?

意味は「自ら努力することが良い結果を招く」

「求めよさらば与えられん」とは、「与えられるのを待つのではなく、積極的に自分から求め、努力する姿勢が大切である」という意味を持つことわざです。

しかし、このことわざが意味する真髄とは、ただ求めるだけではなく「求めるものを手に入れるために主体性を持って努力を続けるべきである」ということです。つまり、ただ単に、欲求ばかりを投げかけるだけではいけない、積極的に努力をすることが大切である、という意味になります。

また、言葉の意味を分解して説明すると「求めよさらば与えられん」の「求めよ」は「求めなさい」、「さらば」は「そうすれば」、そして「与えられん」は「与えられるだろう」となります。また「さらば」は「然らば」と書くことができます。

「求めよさらば与えられん」は誰の言葉?

由来は「新約聖書 マタイ伝」の一説、イエス・キリストの言葉でもある

「求めよさらば与えられん」は、「新約聖書 マタイ伝」の第七章にある一説が由来となっています。これは、信仰における主体的な決断を説いた「イエス・キリスト」の言葉でもあります。

「求めよさらば与えられん」の原文

「求めよさらば与えられん」の原文はギリシャ語ですが、下記では英語訳のものをご紹介します。最初の部分「Ask, and it will be given to you」が該当する箇所です。

原文英語訳

Ask,  and it will be given to you;  seek, and you will find; knock, and it will be opened to you.  For everyone who asks receives,  and he who seeks finds, and to him who knocks it will be opened.

出典:「新約聖書」「マタイの福音書」(第7章,第7節から第8節)

「求めよさらば与えられん」の使い方と例文

内気で控えめな友人の肩を押す時に使う

自分の周囲や職場仲間に、内向的で大人しい人はいませんか?たとえば、誰かの言動を待つばかりで、自分から積極的に物事を始めることができない、そんな人がいたら、「求めよさらば与えられん」を使って、そっと肩を押してあげましょう。

例文
  • 求めよさらば与えられんて言うじゃない。転職も人生の重要なプロセスかもよ。
  • 家族がいる九州へ、転勤の依頼出してみたら?求めよさらば与えられんというようにさ。

人によっては「求めることは恥」「待つことこそ意義あり」と、誤った認識を持つ人もいます。もちろん「石の上にも三年」というように「求めずに待つ」という心得も時には大切ですが、ここでは積極的に自ら求めるという姿勢が欠けてしまいます。

「求めよさらば与えられん」が意味する「自ら積極的に動く、求める、努力する」ことにより「成果が得られる」「欲しいものが手に入る」という教えを、内気で控えめな誰かに伝えてあげましょう。

自己中心的な意味で使わない

「求めよさらば与えられん」とは、シンプルかつ、的をついたストレートなことわざです。

しかし、「求めなさい。そうすれば与えられる」という意味をはき違えて、何でもわがままに「あれが欲しい、これが欲しい」と手当たり次第に望むのは不本意な解釈となってしまいます。

下記で本来の意味とはズレのある不本意な使い方を挙げてみます。

不本意な使い方の例

X 求めよさらば与えられんで、彼に高級バッグと靴をたんまり買ってもらっちゃった。
X 落とした単位、教授に土下座して必死でお願いしたよ。求めよさらば与えられんていうじゃない。

「求めよさらば与えられん」は、自分が積極的に努力することで、良い成果や結果が得られるという意味を忘れず、意義のある言葉として大切に使うようにして下さい。

「求めよさらば与えられん」の類語は?

類語は「求めよさらば与えられん」に続く2つのフレーズ

「求めよさらば与えられん」の類語であり、ほぼ同義語となるフレーズは「尋ねよさらば見出さん」と「叩けよさらば開かれん」です。

「尋ねよさらば見出せん」は「疑問や不思議に思うことを探求すれば、答えを導出すことができる」、また「叩けよさらば開かれん」は「救いを求めれば、必ずこたえてくれる」という意味を持ちます。

この2つのフレーズは「求めよさらば与えられん」の後に続くもので、意味や考え方においては同義語となります。「求めよさらば与えられん」をさらに意味を強調したい時は「求めよさらば与えられん、尋ねよさらば見出せん、叩けよさらば開かれん」と、3つのフレーズを重ねてみましょう。

まとめ

「求めよさらば与えられん」は「尋ねよ、さらば見出さん」「叩けよ、さらば開かれん」とあわせて覚えておきたい世界の名言の一つです。

「求めよさらば与えられん」の意味を知って「待っているだけでは意味がない」と心にしみじみと感じた人も多いでしょう。結局のところは「求めないと何も始まらない」ということなのです。逆に「与えられるために求める」と考えれば、人生が良い積極的に動き出すかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

私立S大学卒:大手旅行会社、大手物流会社、医療系商社、米国系IT企業での就職経験アリ。父親の転勤で北海道、大阪など多くの引っ越しを体験した結果「ノマド体質」が確立。 豪州在住、鎌倉とマネジメントを愛する「翻訳・ビジエス系ライター」。 ※日本に存在しない英語の情報もお届けできます。