キャンペーンのつづりと略語は?英語での意味と使い方の例文も解説

「キャンペーン実施」「キャンペーン中」など、宣伝用語の一つとして「キャンペーン」というカタカナ語をよく使います。SNSやアプリでは略語を用いることもありますが、どのように記載するか知っていますか?

今回は英語の「Campaign」の本来の意味が異なる点や、「キャンペーン」を使った熟語の英語例文をご紹介します。

「キャンペーン」のつづりと略語は?

「キャンペーン」のつづりは「campaign」

「キャンペーン」は英語の「campaign」が語源となるカタカナ語です。日本語だと「キャンペーン」と「ペーン」の部分を伸ばして発音しますが、英語では「ぺ」にアクセント置き「キャンペイン」となります。

英語圏で「キャンペーン」を使う時は、発音に意識するとスムーズに会話が進むでしょう。

「キャンペーン」の略語は大文字で「CP」「CNP」

「キャンペーン」の略語は「campaign」の文字を取って「CP」または「CNP」と大文字で表記します。

「CP」や「CNP」は略称のため、市場やお客様に対して使われることは少ないですが、販促や広告関係の仕事では頻繁に見かける略語となります。

たとえば、仕事の要件でSNSやアプリを使ってメッセージを送る機会も増えてきていますが、一部のアプリでは文字数に限りもあります。そのため、略語を使うと端的に意味を成してメッセージを送ることができます。

「キャンペーン」の英語で意味に注意

「キャンペーン」の本来の意味は「組織的活動」

「キャンペーン」は「宣伝広告」という意味で確立したカタカナ語です。しかし、英語の「Campaign」が持つ本来の意味はちょっと異なります。

英語の「campaign」は組織やグループなどの団体が、何かを達成するために熱心に活動をすることを意味します。たとえば、政治活動、選挙演説、また遊説や選挙戦などに対して「campaign」を使うのが一般的です。特定の目的に向かって行動する「ビジネス、政治、軍事的な活動」を指すのが「Campaign」です。

日本語の「キャンペーン」の意味とニュアンスが異なる

日本で使われている「キャンペーン」も、企業が売り上げを伸ばすために行い、また商戦に勝つための組織的な運動ではあります。しかし、人を指導したり啓発するという要素が薄いのが特徴です。

たとえば、値段を下げて限定期間でキャンペーンを行ったり、ポイントをダブルにしたりするキャンペーンもあるでしょう。これらは、普段とは異なるスタイルでサービスを提供して、顧客満足や新しいマーケットを開拓するような目的で行われることが多いです。

しかし「〇〇クリームお試しキャンペーン」というようなタイプの宣伝があるとすれば、英語「Campaign」が持つ、啓蒙的で組織的な活動を表す意味とはやや異なります。

これが「〇〇セールスキャンペーン」というような企業をあげての組織的な活動なら、キャンペーンを使ってもしっくりくるでしょう。これなら、カタカナ語の「キャンペーン」のニュアンスと近くなります。

「キャンペーン」は英語の「プロモーション」に近い

「宣伝広告」という意味のカタカナ語として確立した「キャンペーン」は、英語で「promotion(プロモーション)」の意味に極めて近いです。そのため、英語圏でキャンペーンという表現を使う時は「promotion」を使いましょう。

「promotion」には「物事を促進する、助成する、振興する」という意味があり、日本語としては「プロモーションビデオ」や「プロモーションプライス」などのように使われています。話し言葉では「promo(プロモ)」と省略して使うこともあります。

「キャンペーン」を使った熟語の英語表現

ターゲットが海外市場の場合は使い方に注意

たとえば、「〇〇キャンペーン実施中」という日本語表現を英語に訳す時は「〇〇campaign now」ではなく「〇〇promotion now」となります。

ビジネスで「promotion」を使う時は、何か特定の商品やサービスに対して、売り上げや顧客枠を増やそうとうする目的があり、一定期間を設けて行う場合がほとんどです。ターゲットや客層を絞り、プロモーション期間を限定することで、顧客への商品・サービスにおける価値を高める意図があります。

その他「キャンペーン」を使った熟語の英語例文

  • キャンペーンを計画する:plan a promotion
  • キャンペーンを行う:run a promotion
  • キャンペーンを始める:launch a promotion
  • キャンペーンガール:postergirl / drawing card
  • キャンペーン活動:promotion activity
  • 1つ購入で1つ無料になるキャンペーン:buy one get one free promotion
  • 友達ご紹介キャンペーン:refer a friend promotion
  • 女性限定キャンペーン:ladies day promotion
  • 記念キャンペーン:memorial day promotion
  • 期間限定キャンペーン:limited time offer promotion
  • 割引キャンペーン:discount price promotion
  • ポイント2倍(3倍)キャンペーン実施中:double(tripple)points promotion now

どのようなキャンペーンでも「〇〇キャンペーン中」とする時は、最後に「now」を付ければOKです。

まとめ

「キャンペーン」は英語の「campaign」で、略語では大文字の「CP」または「CNP」となります。広告関係や企業の宣伝部で働く方は必須略語となりますので、活用していきましょう。

また、「キャンペーン」は英語で表す時は「promotion」を使いましょう。英語での「campaign」の意味は「ゴールに到達するためのビジネス、政治、啓蒙的な活動」となるため、一般的に使われている日本語での「キャンぺーン」とはやや異なります。日本では「キャンペーン」、英語では「プロモーション(promotion)」と覚えておきましょう。