「のるかそるか」の意味とは?漢字「伸るか反るか」や語源も解説

「のるかそるか」とは「結果を天に任せて思いきり行うこと」を意味する慣用句です。「伸るか反るか」や「乗るか反るか」と表されることから、正しい漢字表記が分からない、という方もいるでしょう。

この記事では「のるかそるか」の語源や使い方の例文、類語を解説します。くわえて、英語表現も解説しましょう。

「のるかそるか」の意味とは?

「のるかそるか」の意味は「思いきり行う」

「のるかそるか」とは「物事が成功するかどうかは分からないが、結果は天に任せて思いきり行うこと」を意味する慣用句です。不確かな未来に対して、勝負をしかける状況で使用されます。

例文

・他に選択肢のなかった私は、のるかそるかの賭けに出た。

意味:他に選択肢のなかった私は、結果を天に任せて賭けに出た。

漢字では「伸るか反るか」で、「乗るか反るか」は誤り

「のるかそるか」は漢字で「伸るか反るか」と表します。よくある誤用として「乗るか反るか」がありますが、正しくは「伸るか反るか」です。とくに書き言葉として使用する場合は、書き間違えに注意しましょう。

「のるかそるか」の語源は「矢作り」にある

「のるかそるか」の語源は「矢作り」にあります。まっすぐな矢を作るためには、まず竹の曲りを無くさなくてはいけません。曲りを無くす「のため型」という専用の物に竹をいれて乾燥させるのですが、曲りが無くなったかどうかは出来上がるまで分からないのです。

竹が真っすぐになっていたら矢として使用できますが、曲がったままの場合は捨てることになります。実際に行ってみないと結果は分からないことから、「結果を天に任せて行うこと」という意味で「伸るか反るか」が使われるようになったのです。

「のるかそるか」の使い方と例文

やらないと分からない状況で使う

「のるかそるか」は「成功するか失敗するかは、やってみないと分からない状況」で使用されます。運命を天に任せてしまうほど切羽詰まっていることを表すため、結果が分かりきっている状況での使用は適していません。

「のるかそるかの大勝負」のように表す

「のるかそるか」は「のるかそるかの大勝負」や「のるかそるかの大博打(おおばくち)」のように使用します。「大勝負」と「大博打」はどちらも「今後を左右するような思いきった行動」を意味する言葉です。

「のるかそるか」を加えることで「結果を天に任せて、思いきった行動をとること」という意味で使われます。

例文

・慎重な性格をしているため、のるかそるかの大勝負なんてしたくない。

・会社を大きくするために、のるかそるかの大勝負を仕掛けた。

・のるかそるかの大博打を乗り切り、成功者としての道を駆け上がる。

・のるかそるかの大博打なんて、できるだけ打たない方が良い。

「のるかそるか」を使った例文

  • のるかそるか分からないが、ここまで来たらやるしかない。
  • 追い詰められた私は、伸るか反るかやるしかなかった。
  • のるかそるかの賭けだったが、結果は見事成功におわった。
  • 価格の大幅改定は、伸るか反るかの大勝負だと皆が理解していた。

「のるかそるか」の類語とは?

「のるかそるか」の類語「一か八か」

「のるかそるか」の類語には「一か八か(いちかばちか)」が当てはまります。「一か八か」とは「結果は天に任せて、やってみること」を意味することわざです。「のるかそるか」と同じく、やってみないと結果は分からない状況で「一か八かの勝負」のように使用されます。

例文

・何が起こるか分からなかったが、一か八か扉を開けた。

・一か八かの賭けにでる勇気がなかったんだ。

「鬼が出るか蛇が出るか」への言い換えも可

「のるかそるか」は「鬼が出るか蛇(じゃ)が出るか」へも言い換えられます。「鬼が出るか蛇が出るか」とは「何が起こるか誰にも予想できないこと」を意味することわざです。

「鬼」が悪いことを、「蛇」が良いことを意味しており、「次に起こることの良し悪しは誰にも分からない」ということを例えています。

例文

・鬼が出るか蛇が出るか分からないが、それでもやるしかないんだ。

・鬼が出るか蛇が出るか。とにかく前へ進もう。

「のるかそるか」の英語表現とは?

「のるかそるか」は英語で「Sink or swim」

「のるかそるか」の英語表現には「Sink or swim」が適しています。「Sink or swim」は直訳すると「沈むか泳ぐか」という意味になり、「Sink(沈む)」が失敗を、「Swim(泳ぐ)」が成功を表します。

「のるかそるか」のように「結果はどうであれやってみる」状況で使用しましょう。

まとめ

「のるかそるか」とは「結果は天にまかせて思いきり行うこと」を意味する慣用句です。「のるかそるかの大勝負」のように使われ、漢字では「伸るか反るか」と表します。「乗るか反るか」という表記が使用されることもありますが、誤用であるため注意しましょう。

「のるかそるか」以外の表記を使用したい場合は、類語の「一か八か」や「鬼が出るか蛇が出るか」へ言い換えが可能です。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。