「恩を仇で返す」の意味とは?例文や類語・対義語も解説

「恩を仇で返す」とは「相手に恩を返さず、害を与えること」を意味することわざです。日常生活に限らずビジネスシーンでも見られる「恩を仇で返す人」の、特徴や末路を知りたい人もいるでしょう。

この記事では「恩を仇で返す」の使い方や例文、類語も解説します。くわえて似た意味の四字熟語や英語表現も解説しましょう。

ことわざ「恩を仇で返す」の意味とは?

「恩を仇で返す」の意味は「恩を返さず害を与える」

「恩を仇で返す(おんをあだでかえす)」とは「助けてもらった恩を返さず、害を与えること」を意味することわざです。本来であれば恩を与えてもらったことに感謝し、相応のものを返しますが「恩を仇で返す」の場合は、与えてもらった恩に報いず害を返すことを表します。

「恩を仇で返す」の使い方と例文

「恩を仇で返す」はビジネスでも使える

「恩を仇で返す」はビジネスシーンでも使われます。たとえば残業を手伝ったにもかかわらず、こちら側の仕事には見向きもせず邪魔をしてくるような人には「恩を仇で返す」が適しています。

例文
  • 恩を仇で返すような人に、教えることは何もない。

意味:助けた恩を返さず害を与えるような人に、教えることは何もない。

「恩を仇で返すな」「恩を仇で返す奴」のように表す

「恩を仇で返す」は「恩を仇で返すな」や「恩を仇で返す奴」のように使います。語尾についた「な」が「禁止の意」を表すため、「恩を仇で返すな」には「恩を仇で返すことをするな」という意味が込められています。

例文
  • 感謝しているのならば、恩を仇で返すな。
  • 恩を仇で返すような奴を、信用してはならない。

「恩を仇で返す」を使った例文

  • 恩を仇で返すようなことをしたと、今更ながら反省している。
  • 仲がこじれたからといって、恩を仇で返すような真似はできない。
  • 恩を仇で返されたと勘違いした彼は、激しく怒っていた。

「恩を仇で返す」の類語・対義語

「恩を仇で返す」の類語は「後足で砂をかける」

「恩を仇で返す」と似た意味をもつ言葉(類語)には「後足で砂をかける(あとあしですなをかける)」が当てはまります。「後足で砂をかける」とは「恩を受けた相手を裏切り、さらに迷惑までかけること」を意味することわざです。

「後足」を「うしろあし」と読まないよう注意しましょう。

例文
  • 後足で砂をかけるような真似はやめなさい。
  • 大切にしていた部下に、後足で砂をかけられるとは思わなかった。

似た意味の四字熟語「忘恩負義」

「恩を仇で返す」と似た意味をもつ四字熟語には「忘恩負義(ぼうおんふぎ)」が当てはまります。「忘恩負義」とは「返すべき恩を忘れて道理に背くこと」や「裏切ること」を意味する四字熟語です。

「恩を仇で返す」と「忘恩負義」は「恩を忘れる」「裏切る」という意味が類似しているため、言い換えてみましょう。

「恩を仇で返す」の対義語は「仇を恩で報ずる」

「恩を仇で返す」の対義語には「仇を恩で報ずる」が当てはまります。「仇を恩で報ずる」とは「憎むべき相手に、情けをかけること」を意味することわざです。「恩を仇で返す」の「恩を返さず害を与えること」という意味と反対に、「害を与えられた相手に施すこと」を意味します。

例文
  • 仇を恩で報ずることができる人なんて、なかなかいない。
  • 仇を恩で報ずると言うが、わたしは納得いかない。

「恩を仇で返す」の英語表現とは?

「恩を仇で返す」は英語で「Return a favor with harm」

「恩を仇で返す」の英語表現には「Return a favor with harm」が適しています。「Return a favor with harm」とは「恩を仇で返す」を意味する表現で、「Favor」が「恩」を「Harm」が「害」をそれぞれ意味します。

例文
  • I didn’t think return a favor with harm.

意味:恩を仇で返されるとは思わなかった。

「恩を仇で返す人」の特徴と末路

「恩を恩とも思わない」という特徴がある

恩を仇で返す人には特徴があり、その1つに「受けた恩を恩とも思っていない」ことが挙げられます。自分が相手にやってもらったことに鈍感で、「小さなこと」「当たり前」と捉えている場合があります。

また、自分が困っているその場さえ凌げれば良いという考えから、相手に恩を返すことを重要と捉えてない人もいるのです。

結果として誰からも助けてもらえない

恩を仇で返す人は、結果として誰にも助けてもらえなくなる可能性が高いです。助けてもらったことに感謝し、相手が困っていれば手を差し伸べるというのは多くの人が行っていることです。その中で、感謝もせずに害を与えるような人を、もう1度助けようと思うでしょうか?

恩を仇で返す人の周囲から人が離れていき、最後には誰にも助けてもらえなくなるでしょう。

まとめ

「恩を仇で返す」とは「助けてもらった恩を返さず、害を与えること」を意味することわざです。「恩を仇で返すな」や「恩を仇で返す奴」のように表し、ビジネスシーンでも使用されます。

「恩を仇で返す」以外の表現を使いたい場合は、類語の「後足で砂をかける」へと言い換えてみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。