「懐古」の意味や熟語の構成は?例文や類語「回顧」との違いを解説

過ぎ去った過去を懐かしく思い出すことを「懐古」と言います。同じ読み方で「回顧」という熟語もありますが、正しい使い分けができていますか?

この記事では、「懐古」の意味や使い方をはじめ、類語である「回顧」や「郷愁」などとの違いについて解説します。英語表記についても紹介しましょう。

「懐古」の意味と読み方は?

「懐古」の意味は「過去を思い出し懐かしむ」こと

「懐古」の読み方は「かいこ」です。意味は、過ぎ去った昔のことなどを懐かしく思い出すこと。「懐」は「なつかしむ」や「なつかしい」という意味があり、「古」には「過ぎ去った時代」や「むかしのこと」などの意味があります。子どものころの楽しかった思い出や、学生時代の友人とのたわいのない時間など、懐かしく思い出すことはありませんか?「あの頃は楽しかった」「楽しい時間だった」という懐かしい思いとともに過ぎ去った過去を思い出すことを「懐古」と言います。

「懐古」の熟語の構成は「下の字が上の字の目的語」

「懐古」という熟語の構成は「古きことを懐かしむこと」となり、下の字が上の字の目的語となっている言葉です。過ぎ去った古きことを懐かしむのが「懐古」であり、自分自身の幼少期のことを思い出すなど、自分の気持ちが入った主観的な感情が含まれているニュアンスがあります。

「懐古」の使い方と例文

自分自身の懐かしい思い出を振り返るときに使う

「懐古」という言葉は、自分自身の幼少期のことなど過ぎ去った思い出を懐かしく思い浮かべるときに使います。旅行先での思い出や学生時代の友人とのことなど、「あの時は楽しかったなあ」というポジティブな感情で思い出に浸るときに使う言葉です。悲しい思い出や苦々しい体験などを思い出すときには「懐古」という言葉は使いません。

古い時代や物に愛着を持って思い起こすときに使う

自分の生まれていない古い時代のことや、明治や大正時代からある古い建物などどこか懐かしい雰囲気の空間など、古いものに愛着を持つことを「懐古趣味」と言います。その物や芸術などが作られた古い時代のことなどに興味や愛着を持って思いを巡らせることも「懐古」です。

「懐古」を使った例文

  • 久しぶりに故郷の友人と電話をしたせいか、懐古の念に駆られている。
  • 部長は懐古主義のようで「昔は良かった」という話ばかりするので困る。
  • 懐古趣味というわけではないが、レトロな雰囲気の喫茶店が好きでよく通っています。

「懐古」と類語「回顧・郷愁・追想」との違いは?

「回顧」は「過ぎ去った過去を思い出すこと」

「回顧(かいこ)」とは、過ぎ去った過去のことを振り返り思い出すことです。「回」には「めぐる」や「めぐらせる」という意味があり、「顧」には「かえりみる」「おもう」などの意味があります。過去の出来事を思い出すことが「回顧」であり、そこに感情は関係ありません。そのため、自分自身のことだけではなく社会的な事件や事故について思い出す場合も「回顧」を使います。

「懐古」の「懐かしいという気持ちとともに思い出す」というニュアンスに対し、「回顧」は「感情に関係なく過ぎ去った昔のことを客観的に思い出す」というニュアンスです。どちらも読み方は「かいこ」のため、使用する際には気をつけましょう。

「郷愁」は「故郷を思い懐かしむこと」

「郷愁(きょうしゅう)」とは、故郷を懐かしく思うこと。生まれ育った場所を離れた人が、過去のことや遠く離れた故郷のことを思い出し懐かしく思う気持ちを「郷愁」と言います。「郷」は「さと」とも読み、「いなか」や「ふるさと」をさします。「愁」には「さみしい思い」や「悲しみ」「うれい」などの意味があり、故郷(ふるさと)を思い出し懐かしく思ったり物さびしさを感じたりすることが「郷愁」です。

「懐古」は昔のことや過ぎ去ったことを思い出し懐かしむことですが、「郷愁」は故郷のことを中心に懐かしむ感情をさします。

「追想」は「過去を振り返り思い出すこと」

「追想(ついそう)」とは、過去を振り返り思い出すこと。昔のことを思い出してしのぶことであり、振り返り懐かしいと思うことを「追想」と表現します。また、故人を思い出してしのぶことも「追想」です。

「懐古」も過去のことを思い出し懐かしむことですが、楽しかった思い出などポジティブな思い出に浸るというニュアンスが強いのに対し、「追想」は過去を振り返り「そんなこともあった」と思い出したり、故人をしのんだりする場合に使います。

「懐古」の英語表現は?

「懐古」の英語表現は「nostalgia」

「懐古」を英語で表現するには、「昔のことを懐かしく思う感情」や「故郷などを懐かしむ気持ち」というニュアンスの「nostalgia」が適しています。また、「過去を振り返って思い出す」というニュアンスの「retrospection」も「懐古」という意味で使える単語です。

「懐古」を使った英語の例文

  • nostalgia for the good old days(懐古趣味)
  • in the mood for nostalgia(懐古的な)

まとめ

「懐古(かいこ)」とは過去を懐かしい感情を持って思い出すことであり、「あの頃は楽しかった」というようなポジティブな感情も含まれています。類語であり同じ読み方の「回顧」も過去を思い出すことですが、こちらは客観的に事実を思い出すことであり主観的な感情は含みません。

「懐古」や「回顧」は小説など文章で使われることも多いので、そのニュアンスの違いを把握しておくと良いでしょう。