「充実」の意味と例文とは?類語・対義語や英語表現も解説

「充実」とは「十分に備わる」や「中身が満ちていて豊かであること」を意味する単語です。似た意味の漢字をあわせた熟語「充実」の、類語や対義語(反対語)を知りたい方もいるでしょう。

この記事では「充実」の使い方や例文、類語・対義語を解説します。くわえて「充実」や「充実した人生」の英語表現も解説しましょう。

「充実」の意味とは?

「充実」の意味は”十分に備わること”

「充実(じゅうじつ)」の意味は、“十分に備わっていること・中身が満ち足りていて、豊かであること”です。「施設の充実」のように物質的に満たされている状況や、「充実した人生」のように精神的に満たされる状況で使われます。

「充実」は似た意味の漢字をあわせた言葉

「充実」は似た意味の漢字を組み合わせた熟語です。「充」には”中身が一杯で、満ちていること”という意味が、「実」には”中身が備わっていること”という意味があります。似た意味の「充」と「実」を合わせることで、”中身が満ちている・備わっている”という意味を強調しているのです。

「充実」の使い方と例文とは?

「充実している」「充実する」のように使う

「充実」のよくある使い方が”充実している”や”充実する”です。「機能が充実している」のように物質的に満たされている状況や、「毎日が充実している」のように精神的に満たされる状況で使用できます。

例文
  • 近所のスーパーよりも品ぞろえが充実しているため、重宝している。
  • 他人から、人生が充実していると思われたいのだろう。
  • 嫌なものからは適度に距離をとった方が、人生が充実すると思う。

「充実した日々」の意味は”満たされた日々”

「充実した日々」とは”中身が満ち足りていて、豊かな日々”を意味する言葉です。何をもって充実した生活と判断するかは、人によって異なります。

たとえば「仕事と私生活を両立した、忙しい日々」と「何もせずに部屋でのんびりする日々」があるとしましょう。忙しい前者とそうでない後者ですが、人によって満たされる基準は異なるため、どちらも「充実した日々」と表せるのです。

例文
  • 充実した日々を過ごすために、まずは健康に気をつかった。
  • 明日からは充実した日々を送れると思うと、気分が高まった。

「充実を図る」は”充実に向けた改善”を表す

「充実を図る」とは”必要なものが備わるように、または満ち足りて豊かになるように改善しようとすること”を意味する表現です。「体制の充実を図る」や「教育の充実を図った」のように使いましょう。

例文
  • サービスの充実を図るため、莫大な金額が投資された。
  • 人生の充実を図るため、まずはライフプランを立てた。

「充実」を使った例文

「充実」を使った例文をご紹介しましょう。

  • 人生最大の充実感を味わった私は、そのことが頭から離れなかった。
  • 友人との充実した時間を過ごし、明日からも頑張ろうと思えた。
  • 文化施設も充実しており、3日間の宿泊は有意義なものになった。
  • 我が国の医療制度の充実は、世界に誇れるものである。

「充実」の類語・対義語(反対語)とは?

「充実」の類語は”充満”

「充実」と似た意味をもつ言葉(類語)には“充満”が当てはまります。「充満」とは”ある一定の空間などに、ものが満ちていること”を意味する単語です。「充実」と「充満」は”満ちていること”という意味が共通しているため、類語に適しています。

例文
  • 駅構内には謎の刺激臭が充満しており、朝から大騒ぎだった。
  • 国中に充満した不満が、国王の一言で爆発した。

「充実」の対義語は”空虚”

「充実」の対義語(反対語)には“空虚(くうきょ)”が当てはまります。「空虚」とは”中身が何もないこと”や”内容がからっぽで、価値がないこと”という2つの意味をもつ言葉です。「充実」の”ものが備わっている・満たされている”という意味と反対に、”中身がない・価値がなく虚しい”ことを意味するため、対義語に適しています。

空虚(くうきょ)

  1. 中身が何もないこと。
  2. 内容がからっぽで、価値がないこと。

「充実」の英語表現とは?

「充実」は英語で”Plenty”

「充実」の英語表現には“Plenty”が適しています。「Plenty」とは”十分な・豊富な”を意味する表現です。「Plenty of~」と表すことで”○○が充実している”ことを表せます。

例文
  • Plenty of storage space.

意味:収納スペースが充実している。

「充実した人生」は”Fulfilling life”と表す

「充実した人生」は英語で”Fulfilling life”と表します。「Fulfilling life」とは”充実した人生・豊かな人生”を意味する表現です。「Fulfilling」が”充実していること”を意味しており、他にも「Fulfilling days(充実した毎日)」のように使われます。

例文
  • I want to live a fulfilling life.

意味:充実した人生を送りたい。

まとめ

「充実」とは”十分に備わっていること”や”中身が満ち足りていて、豊かであること”を意味する言葉です。物質的、または精神的に満たされる状況で「設備が充実している」や「充実した人生」のように使われます。

類語の「充満」とは”満たされる”という意味が共通しているものの、気体や雰囲気が満ちている状況でしか使えないため、言い換える場合は注意しましょう。

ABOUT US
hana
大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。