「のんびり」の意味とは?使い方や性格・向いている仕事を紹介

「のんびり」はポジティブに使われることが多い言葉です。「休みの日はアニメやゲームを楽しんで、のんびり過ごす」のように、くつろぐ様子を表現します。今回は「のんびり」の意味や使い方、類語「ゆっくり」との違いを確認しましょう。また、のんびりした性格の特徴や、向いている仕事もご紹介します。

「のんびり」の意味

「のんびり」の意味とは「くつろいで心身が楽な様子」

「のんびり」の意味とは「くつろいで心身が楽な様子」です。緊張がほぐれた状態や、急がずにゆったり過ごす様子という意味もあります。性格に使われる場合は、気持ちが穏やかな人や、気楽で大らかな人を表現します。

基本的にはポジティブな意味です。しかし、緊急時など「のんびりしている場合ではない」ときは、ネガティブな意味で用いられることもあります。

「のんびり」の使い方と例文

「のんびり」を使うのは「くつろいでいるとき」

「のんびり」がよく使われるのは「くつろいでいるとき」です。時間や気持ちにゆとりがあり、心配事もなく過ごす様子を表します。

例文
  • 連休は自宅でのんびり過ごす予定だ。
  • お互い仕事で疲れていたので遊園地は止め、プラネタリウムでのんびりデートを楽しむことにした。

期限があるのに急がない様子にも使われる

「のんびり」は、期限が迫っているのに急がない様子にも使われます。間に合わせるつもりがないのかと、悪い印象で用いられることも多い使い方です。

例文
  • のんびり食事していたせいで、予定していたバスに間に合わなかった。
  • 納期が近いのに、Aはのんびり作業をしていた。

「のんびり屋」はのんびりした性格の人を表す

のんびりした性格の人を「のんびり屋」と表現します。「のんびり屋さん」と「さん」を付けることもあります。誉め言葉にもけなし言葉にも使われるため、前後の文脈で判断しましょう。

例文
  • 私はせっかちなので、すぐ入居者を急かしてしまう。のんびり屋のAを見習いたい。
    (入居者を急かさずに待っていられるAを誉めている)
  • のんびり屋のAのせいで納期ぎりぎりになってしまい、私まで部長に叱られてしまった。
    (納期に間に合うよう急がなかったAを責めている)

のんびりした性格の特徴

のんびり屋は人に好かれやすい

のんびりした性格の人は、人に好かれやすいという特徴があります。「いつも穏やかなので、いっしょにいると気持ちが落ち着く」と好印象を受ける人が多いようです。

「マイペースで頼れる」という印象を持たれることもあります。忙しくても慌てずに作業を進める様子から、そう思う人がいるようです。

「やる気・協調性がない」と思われやすい

のんびり屋は「やる気や協調性がない」と思われやすい面もあります。期限に遅れそうなのにのんびりしている様子から、やる気がなくてダラダラしていると判断されてしまうのです。また、急いでいる周囲に合わせられないことから「協調性がない」と思われることもあるようです。

日頃から時間や納期を細かく確認して、遅れないように注意する習慣をつけましょう。また、余裕を持った予定や計画をたて、少し遅れても、期限に間に合うようにするのも良い方法です。

向いている仕事は「辛抱強く話を聞く仕事」

のんびり屋に向いている仕事は、カウンセラーやルート営業などの「辛抱強く話を聞く仕事」です。相手を決して急かさず、じっくり話を聞く必要があるため、のんびりした人に向いているでしょう。また、相手を待てる性格は、子どもやお年寄りと接する仕事にも活用できます。

注意が必要なのは事務職です。1人で黙々と作業を進められる職場なら向いています。しかし、職場によってはスピード感や営業マンとの連携を求められます。急ぐことも、相手のペースに合わせることも苦手なのんびり屋にとっては、厳しい仕事になるかもしれません。

「のんびり」の類語

「のんびり」の類語は「ゆっくり」

のんびりの類語は「ゆっくり」です。類語としての「ゆっくり」の意味は「時間や気持ちにゆとりがある様子」です。

「のんびり」と違って、「ゆっくり」は基準と比べてゆとりがある様子に使います。また「ゆっくり」は動作が遅い様子も表現します。

言い換えられる例
今日は予定がないので、のんびり過ごそう。
→今日は予定がないので、ゆっくり過ごそう。
言い換えられない例
  • この曲はゆっくり演奏してください。
    (「動作が遅い」という意味のため)
  • しばらくお弁当を作らなくていいので、ゆっくり支度しても大丈夫だ。
    (「お弁当を作る日」と比べて、時間にゆとりがあることを意味するため)

「のんびり」の対義語

「のんびり」の対義語は「さっさ」

「のんびり」の対義語は「さっさ」です。「動作が速いこと」「手際が良いこと」を意味します。後ろに「と」をつけて「さっさと〇〇する」という形でよく使われます。

例文
  • さっさと片付けて、早く飲みに行こう。
  • いつまでも休憩していないで、さっさと続きを始めよう。

まとめ

「のんびり」とは「くつろいで心身が楽な様子」という意味です。性格に使われる場合は「穏やかな人」「気楽で大らかな人」を表現します。

ポジティブな印象の言葉ですが、急ぐ必要がある場面では短所に捉えられることもあります。オンオフを切り替えて「のんびり」の良い面を活用しましょう。