「賽は投げられた」とは?「賽」の意味や使い方を例文で紹介

「賽は投げられた」はドラマや歌の歌詞などで比喩的な表現として用いられる「ことわざ」の一つです。ビジネスシーンでも使われますが、本来の意味を知っていますか?

早速「賽は投げられた」を取り上げ、意味と使い方、ことわざが出来上がった背景、例文などを中心に、英語表現を含めて紹介します。

「賽は投げられた」の意味と使い方は?

早速ですが「賽は投げられた」の意味と正しい使い方から解説しましょう。

そもそも賽とは「サイコロ」のこと

「賽は投げられた」の「賽(さい)」とは「博打で使用するサイコロ」のことです。もともと「勝敗を決めるためのサイコロは、もう既に振られている」という意味から、「もはや、進むしかない」「断行するしか道はない」ということを表現することわざとして使われるようになりました。

「賽は投げられた」という言葉は広く考えれば「考えている暇はない」「あれこれ迷う余裕がない」ということでもあります。つまり、「後戻りはできない」「ものごとが始まってからではどうしようもない」という状況を意味していると考えられます。

また、ことの強弱によっては「もう、運命に任せてやるしかない」という、「決意」の意味で使われることもあるでしょう。

ラテン語で使われた言葉

「賽は投げられた」は、古代ローマ時代に放たれた言葉の一つです。ユリウス・カエサル(シーザー)が元老院の召喚命令に反旗を翻し、軍隊を率いてルビン川を渡る際にラテン語で「alea iacta est(賽は投げられた)」と言ったことが語源となっています。

当時、北の防衛線として知られていたルビコン川を、軍隊と共に渡る行為は禁止されていました。そのため「もう後戻りはできない」と追いやられた状況に対し、口にした言葉がラテン語の「賽は投げられた」であったのです。

「やるしかない」の状況で活躍

「賽は投げられた」は古代ローマで進撃の際に使われた言葉ですが、現代のビジネスシーンでも「やるしかない」という状況下で使われることわざでもあります。

たとえば、スタッフの人数が大幅に足りない状況でゴーサインが出された新店舗開店、競合が渦巻くマーケットへの新規進出、自分の能力を上回る仕事のオファーに「できます!」と思わず言ってしまったこと、これらは全て「賽は投げられた」という状況を指しています。

「断行するしかない」という状況は「決意の確認」へと結びつくと考えられますが、ビジネスシーンでは厳しい状況だからこそ「運命の後押し」が必要なこともあるのかもしれません。

「賽は投げられた」の例文5選

 

それでは、ビジネスシーンでの「賽は投げられた」を使った例文を挙げてみましょう。

  • 賽は投げられたが、まだまだ交渉する余地はあると捉えよう。
  • 月の売り上げ目標をはるかに高く設定してしまった。まさに、賽は投げられただ。
  • 自分から飛び込んだ未経験の営業職。賽は投げられた。
  • 商談への賽は投げられたが、話の持ちかけによっては良い返事がもらえるかもしれない。
  • 社長令嬢との結婚が正式に決まった。ついに賽は投げられたということか。

「賽は投げられた」の類語は?

それでは類語についてみてみましょう。他に、言い換えのできる言葉となるものはあるのでしょうか?

「事は進み始めた」で言い換える

「事は進み始めた」はものごとが進行してしまった状況において「途中で止めることはできない」「やり遂げるしかない」という意味のある熟語です。

  • 具体案が定まっていない状況であったが、事は進み始めたようだ。
  • 大幅な人事異動で社内は混乱をしていたが、バタバタと事は進み始めた。

「始まったからには仕方がない」で言い換える

「始まったからには仕方がない」はやや諦めに近い気持ちを含む類語となります。しかし、状況を把握し、一旦は諦め、そして決意へとつながるなら、「賽は投げられた」の全体の意味にかなり近い表現となるでしょう。

  • 仮契約のままであるが、取引が始まったからには仕方がない。
  • 始まったからには仕方がないが、最後まで諦めずに目標を遂げたい。

「賽は投げられた」を英語で言うと?

最後に英語表現を見てみましょう。ビジネスシーンでは社員にモチベーションを促すためにも良いことわざです。ぜひ、使ってみて下さい。

英語表現は「The die is cast」

「賽は投げられた」を英語で表現すると「The die is cast」です。「die」はサイコロの単数形で、日本で聞きなれている「dice=ダイス」は複数形となります。「ものごとが始まったら、どんなことがあっても最後までやり通さなければならない」の意味を持つ定型文です。ぜひ、覚えておきましょう。

職場で使える英文例

状況に応じて職場でアレンジして使ってみて下さい。

  • The new project has been commenced just then. Oh well. The die is cast.
    新しいプロジェクトがついに始まっちゃたよ。もう、やるしかないね。
  • The die is cast. We are at the headquarters to discuss about the issue with CEO now..
    賽は投げられたの心境だ。CEOと問題について議論すべく本社にいるよ、私たち!

まとめ

「賽は投げられた」の「賽(さい)」はサイコロのことで、ことわざの全体の意味は「勝負を決定するサイコロは振られた」そのため「後戻りはできない」です。

ビジネスシーンでは「断行するのみ」という状況は多くあるでしょう。自分の気持ちを「やるしかない」という方向へ完全にシフトさせるにも、座右の銘として心に置いていくのも良いかもしれません。

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某私立大経営学部卒、大手旅行会社、商社を経て、豪州へ移住。米国PCメーカーのカスタマー部に勤務後、カンガルーやエミューのいるNSW州の片田舎で生活を開始。田舎暮らしをきっかけにフリーランス(ライター・翻訳)に転身し現在に至る。趣味はゴルフ、料理、ローカルとのゴシップ、キャンプ。