「スペシャルサンクス」の意味や使い方は?英語での書き方も紹介

映画などのエンドロールで「スペシャルサンクス」という言葉を見ることがあります。感謝の気持ちを表す言葉で、CDなどのクレジットに記載されることも。また感謝の気持ちをつづった歌のタイトルや歌詞にも使われています。

今回は「スペシャルサンクス」という言葉の意味をはじめ、使い方や書き方について解説します。

「スペシャルサンクス」の意味とは?

「スペシャルサンクス」の意味は「特別な感謝」

「スペシャルサンクス」とはそのまま訳すと「特別な感謝」という意味。映画やドラマなどの映像作品やCDや本などの販売物で、特に感謝したい相手の名前をクレジットに記載する際に表記する言葉です。「スペシャルサンクス」としてクレジットすることで、お世話になりましたという気持ちや本当にありがとうという気持ちが形として残るため、感謝の気持ちを示すことができます。

主として作品作りの中心で仕事をした人とは別に、手伝いをしてくれたり協力してくれたりした相手に対して使います。また、応援してくれる人や日ごろからお世話になっている人の名前など、感謝を伝えたい相手なら誰に対しても使える表現です。

「スペシャルサンクス」は英語で「Special thanks to~」

「スペシャルサンクス」は、英語の「Special thanks to~」というフレーズからきている言葉です。「Special thanks to~」は、その後に相手の名前を表記することで感謝の気持ちを表すフレーズ。これをカタカナ表記にしたのが「スペシャルサンクス」です。

「スペシャルサンクス」を使った例文

  • 撮影でお世話になったお店の名前をスペシャルサンクスとしてクレジットに入れた。
  • パロディで使った作品名をスペシャルサンクスとしてクレジットに表記したい。
  • 友人主催のイベントをお手伝いしたらスペシャルサンクスとして紹介されて照れた。

「スペシャルサンクス」の使い方

作品作りに協力してくれた相手に使う

「スペシャルサンクス」という言葉は、作品や販売物などを作成するために協力してくれたり応援してくれたりした相手に対して感謝の気持ちを表すための言葉です。主として作品作りをした人とは別に、協力や応援をしてくれた相手の名前をクレジットに入れるときに「スペシャルサンクス:〇〇さん」のように表記します。

その作品やイベントの主催者や制作者が感謝を伝えたい相手であれば、誰に対しても使えます。

協力してくれた場所やお店などに使う

「スペシャルサンクス」の表記は、作品作りに協力をしてくれた相手であれば、人だけではなくお店や場所などに対しても使います。たとえば、ドラマの撮影場所を提供してくれた喫茶店や、撮影に協力してくれるお店を紹介してくれた商店街などに対し、感謝の意味を込めて「スペシャルサンクス:〇〇店」などと表記します。

主催者や制作者が感謝を伝えたいと思う相手に対してなら、相手が人でも場所でも使える表記です。

直接関わっていないが感謝している相手に使う

直接その作品作りには関わっていないが、感謝している相手に対しても「スペシャルサンクス」という表記を使うことがあります。

たとえば、映画であればその作品の監督が尊敬する監督の名前などを「スペシャルサンクス:〇〇監督」などと表記します。また、その作品を作るにあたり影響を受けた作品名などを表記することもあります。作品作りに関して直接は関わっていませんが、少なからず影響を受けたことでこの作品が生まれたという感謝の気持ちを表すものです。

その作品のファンに対して使う

「スペシャルサンクス」は、日ごろから応援してくれているファンに対しても使います。クレジットに記載する場合には、「スペシャルサンクス:ファンの皆さん」や「スペシャルサンクス:いつも応援してくれる皆様」などと表記します。

バンド名や歌詞などにも使う

感謝の感情を表す「スペシャルサンクス」という言葉は、歌のタイトルや歌詞などにも使われています。ありがたいという思いや感謝の気持ちを表す言葉として一般にも浸透もしており、バンド名として使っているグループもあります。

「スペシャルサンクス」の書き方

エンドロールやクレジットに名前を表記する

「スペシャルサンクス」は、エンドロールに名前とともに表記するものです。ドラマや映画の場合、「スペシャルサンクス:〇〇さん」や「スペシャルサンクス:△△商店街」などと表記し、感謝の気持ちを広くアピールします。一般的には「スペシャルサンクス」を表記するのは主の演者や裏方の名前などの後です。

英語では「Special thanks to~」と表記

「スペシャルサンクス」を英語で表記する場合には「Special thanks to 〇〇」と表記します。Toの後に相手の名前を入れ、感謝の気持ちを表します。

まとめ

「スペシャルサンクス」は特別な感謝という意味の言葉。映画やドラマはもちろん、本やCDなどの作品やイベントなどで、特に感謝している人の名前をクレジットに記載する際に使う表記です。協力や応援をしてくれた相手に対して使うことが多く、主催者や制作者が感謝を伝えたい相手であれば、人はもちろん場所などに対しても使えます。